海外正規品のテニスラケットは大丈夫なのかどうかについて 国内正規品との違いはなに??
人気記事
  • テニスラケット  レビュー 評価 インプレ 感想 最安値  おすすめ まとめ 
    おすすめ記事
    テニスラケット レビュー 評価 インプレ 感想 最安値 おすすめ まとめ 
    2016.10.13
  • テニス ガット ポリステル  レビュー 評価 インプレ 感想 最安値 まとめ 
    おすすめ記事
    テニス ガット ポリステル レビュー 評価 インプレ 感想 最安値 まとめ 
    2016.10.12
PR




ネットでラケットを探していると海外正規品と国内正規品という言葉をよく見かけます。
値段も1万円近く差があるものもあります。なんで同じ商品でもこんな価格差があるのか。

その仕組みについてお伝えします。

なぜ海外正規品はこんなに安いのか

まず価格差の原因について説明しますね。
大人気ラケット ピュアドライブ2015。このラケットの定価ってご存知ですか??
このラケットの定価は税込36720円です。
おそらくここが海外正規品の国内最安値です。

税込で定価の半額です笑

国内正規品の最安値はこちらです。

実際、国内正規品のラケットも日本の定価よりもかなり安いですよね。

では、海外のテニスショップを実際に例に出してみますね!
http://www.tennis-warehouse.com/Babolat_Pure_Drive/descpageRCBAB-BPD.html
このサイトは世界的にも有名な海外のテニスショップです。
ピュアドライブは199ドルです。
今の為替だと
日本円で24676円で売ってます。
これが、アメリカでの普通の売値なんです。
日本では海外正規品が出回る前までテニスラケットは普通に35000とかで売られてました。
つまり、もともと日本人はラケットを他の国よりも高く買っていたんです。

値段を高くキープしないといけなかったのは卸の会社がテニスショップに卸す値段が高いんですよね。
普通卸は6がけとかでお店に卸します。
ていうことはだいたい20000円ちょっとで国内正規を扱っているお店に卸しています。

テニスラケットが一日に売れる本数なんて数本あればいいぐらいですので、一本で利益を取るために自動的に利益もしっかり取ります。

ここらへんはテニスショップで働いているわけじゃないので詳しくないのですが、卸の会社からテニスショップはある一定以上値段を安くしてはいけないと言われているみたいです。
相場を下げてしまうとまぁいろいろ問題出てきますから、仕方ないと思いますが、自由な経済活動を制限してしまっているから実際は大いに問題あります笑

海外正規品のお店は海外の卸やお店から直接ラケットを買っています。
ピュアドライブの199ドル『24676円』を仮に定価と考えると14000円くらいで買っているのでしょうか。
ここらへんも詳しくはわかりませんが、大量に購入するとか継続的に購入するとかいろいろ契約交渉をして安く仕入れているんです。

つまりはより安くお客さんにラケットを提供するために新しいビジネスモデルとして海外正規品(並行輸入品)というものが出てきたんですね。

ラケット自体は同じ工場で作られているものですので商品に違いは一切ありません。

ですので海外正規品のラケットでも国内正規品のラケットでも全く同じというわけです。

ただし、国内正規品と海外正規品とでは商品は同じでも購入の際で条件が違う場合があります。

それは次回の海外正規品のお店を使うときの注意点でお話しします!

しばしお待ちを!







人気記事
  • テニスラケット  レビュー 評価 インプレ 感想 最安値  おすすめ まとめ 
    おすすめ記事
    テニスラケット レビュー 評価 インプレ 感想 最安値 おすすめ まとめ 
    2016.10.13
  • テニス ガット ポリステル  レビュー 評価 インプレ 感想 最安値 まとめ 
    おすすめ記事
    テニス ガット ポリステル レビュー 評価 インプレ 感想 最安値 まとめ 
    2016.10.12
おすすめの記事
全米オープンとは??
グランドスラム
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 今回は全米オープンについて書いていきま...