ウィルソン テニスラケット

Wilson ブレード98 16×19 2015 レビュー・評価・インプレ 実際に使ってみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




スペックで判断

フレームサイズ98インチ

重さ 304g
バランス 325mm
カラー ブラック×グリーン
ストリングパターン 16×19
フレーム厚 21mm
フェイスサイズ 98インチ

スペックはとてつもなく標準的なラケットです。
重さもバランスもフェイスサイズもフレーム厚もストリングパターンも標準的です。
スペックからだけ判断するとどんな方でも使えそうなラケットです。




実際に使ってみた感想・評価・レビュー・インプレ

私の中でブレードは硬い印象を持っていましたが、この2015年モデルのブレード98 16×19は柔らかいです。
そしてラケットがとにかくしなりましたね。ラケットヘッドがあとからぐーんと回ってくる感じがすごくしました。

各メーカーが出している標準的なスペックの中ではコントロールがかなりしやすいラケットだと思います。
ボールの飛びはフレームの質的にしなりも加わって抑えられているラケットですね。

プレー全体を通して思ったことはバランスがいいラケットです。
良くも悪くも反発系ラケットではないのでボールが飛ばないです。
なので体勢が崩されてフォームが崩されても面さえ合わせればコートに収まりました。

ガットとしては硬いポリエステルよりもホールド感のある柔らかいポリエステルかナイロンガットの方がいいかなと思います。
硬いガットだとボールを飛ばすのがしんどそうなのが理由です。

このラケットが向いている人

パワータイプじゃないけどピュアドライブやピュアアエロの打球感が嫌いな人
しなるラケットが好きな人
コントロール性とパワーをバランスよく備えているラケットが使いたい人
こういった人にこのラケットは向いていると思います。

その他のブレードシリーズ

ブレード98 18×20

重さ 304g
バランス 325mm
カラー ブラック×グリーン
ストリングパターン 18×20
フレーム厚 21mm
フェイスサイズ 98インチ

16×19に比べてストリングパターンだけが細かくなってます。
違いはよりパワーがあるかないかですね。
フラットドライブ又はフラットでどんどん攻めていきたいと思っている人なら
18×20がおすすめです。
パワーと体力は必要ですが、伸びのあるよいボールが飛ばせます。

ブレード98s

重さ 294g
バランス 330mm
カラー ブラック×グリーン
ストリングパターン 18×16
フレーム厚 21mm
フェイスサイズ 98インチ

このラケットはブレード98 16×19よりも楽にボールが飛ばせてスピンがかけやすいモデルのラケットです。
ブレードをシリーズを使いたいけど、少し飛びにくいしパワーに自信もないって人におすすめですね。

スピンがかけやすいといってもボールをつぶしてしっかりとスピンをかける人が使うとボールが抑えられない可能性があります。
スピンをかける感覚を楽しみたい方やジュニアや女性などでも使えるブレードシリーズのラケットです。

また、テニスラケットをまとめたページを作らせていただきました。
私が今まで使ったテニスラケットを一覧で見れますので、是非ご覧ください。
実際に使ったテニスラケットレビュー全まとめ




フェデ太郎

投稿者の記事一覧

新しいラケットを使うのが大好きでほとんどのラケットを使用してきました。
新作のラケットを積極的に使ってレビューしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

come on tennis 公式ツイッター

PAGE TOP