ヨネックス YONEX テニスラケット

ヨネックス Eゾーン ディーアール 98 を実際に使ってみた 感想 評価 レビュー インプレ EZONE DR 98

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




今回は【 2016年モデル】ヨネックス イーゾーン ディーアール98を実際に使ってみました。

一緒にYONEX EZONE Ai 98ヨネックス Vコア エスアイ 98も友人が持っていたのでヨネックスの主要なラケットたちと比べていきたいと思います。

ガットはすべてRPMブラストでテンションは48ポンドで挑戦しました。

スペックで判断

いつも通りスペックで判断します。
今回は一緒に使った三機種すべてでスペック判断していこうと思います。

【 2016年モデル】ヨネックス イーゾーン ディーアール98

重さ 310g
バランス 310mm
カラー ブラック×グリーン
ストリングパターン 16×19
フレーム厚 23.0-24.0-19.0mm
フェイスサイズ 98インチ

次はヨネックス Vコア エスアイ 98ですね

重さ 310g
バランス 315mm
カラー オレンジ×ホワイト
ストリングパターン 16×20
フェイスサイズ 98インチ

最後にYONEX EZONE Ai 98です。

重さ 310g
バランス 315mm
カラー ブラック×ライム
ストリングパターン 16×19
フェイスサイズ 98インチ

ヨネックスは基本的に同じ名前のラケットに二種類のスペックのラケットを出しています。
私が今回使ったものは全てノーマルスペックのラケットです

もう一つのスペックは軽いスペックになっているものがほとんどですので女性や子供、パワーに自信がない男性向きのラケットになります。
私が使ったスペックのものしか今回は解説しませんが、ラケットの名前か画像から飛んでいただければ軽いモデルのスペックについて書いてくれていますので参考になさってください。

さて、今回の三本のスペックで判断ですが、どれもにかよったスペックになっています。

どういったスペックであるかということですが、ヨネックスらしい誰でも使える汎用性の高いスペックといった感じです。
一応各ラケット軽いモデルを作っていますが、どなたでもノーマルのラケットで大丈夫もくらいです。

これからテニスを始めようと考えている人でも十分に選択の視野の一つです。

スペックはみんな同じでどれがどう違うのかわからない!という方ちゃんと全部使いましたのでレビューをしたいと思います。




 

実際に使ってみた感想・レビュー・インプレ・評価

【 2016年モデル】ヨネックス イーゾーン ディーアール98

三機種の中で最もボールの球足が速く感じました。
ボールは山なりに飛ぶというより低めの弾道で速くなる。
打球感がシャープでコントロールが前作のAIとは違う印象です。
硬くなった分若干振動をヨネックスラケットのわりに感じます。
最新作の【 2016年モデル】ヨネックス イーゾーン ディーアール98はやや競技者志向のラケットといったイメージです。

ヨネックス Vコア エスアイ 98

打球感は柔らかいと思います。
DRが低く早くといったどちらかというと競技者志向・パワーヒッター向きな印象のラケットだったのですが、このラケットは高い弾道でベースラインで収まるといったラケットです。
ネットのリスクが減るので思い切ってボールを叩いてスピンをかけたいラケットですね
打球感はSIに比べると鈍くなる傾向がありますね。
音で表現するとバイーンといった感じです笑
反発力は飛びすぎるわけではないので、初心者の方であればアウトを減らすことができるラケットになると思います。

最後にYONEX EZONE Ai 98

【 2016年モデル】ヨネックス イーゾーン ディーアール98の直接の後継モデルがYONEX EZONE Ai 98ですね。

実際に使った打球感なのですが、DRに比べAIの方が楽にボールを飛ばせます。反発力があるということですね。
SIと同じく打球感ははっきりしていてコントロール性能は悪くない。相手をノックダウンできる威力のある球はSIの方が打ちやすいと思いますが、反発力とコントロールのしやすさがいい感じにマッチしているラケットですので、三機種の中で最もバランスの良いラケットだと思います。

それぞれのラケットでしやすいプレースタイル

【 2016年モデル】ヨネックス イーゾーン ディーアール98に向いているプレースタイル

①相手をストロークで圧倒する
3機種の中でも最もパワーを出せるラケットなので、速い展開で相手にプレーをさせないことができやすいと思います。
速く重たいボールで攻めると相手もいいボールを返せないですからね。
型にはまった時に一番安定してポイントを積み重ねることができるラケットです。

②粘る時のスライスがグット
打球感がはっきりしていてシャープですので、相手に左右に振られたときにスライスが浮きにくいです。面だけ合わせて運ぶことができれば苦しい展開を打開できるラケットです。

③重いサービスでチャンスボールを作り出す
SIのいいところは速くて重たいボールを全てのボールで打てることで、自分からポイントを始められるサービスで有利な状況をより作り出しやすいです。
コースが多少甘くてもボールの威力で相手を苦しませることができるので、サービスゲームはかなり有利に進められます。

ヨネックス Vコア エスアイ 98でしやすいプレー

頭脳を使った戦略的プレー
爆発的な威力はDRの方が出せると思いますが、どうしても相手によってはパワー負けしてしまう人もいると思います。
相手のパワーボールに対してパワーで答えるよりもボールの軌道で時間を稼いだり、スピンでタイミングを崩したりとこのラケットでは多彩なプレーがしやすいです。
ボクシングで例えると、DRは相手の懐に入って殴りまくるインファイターで、SIは外から攻めるアウトボクサーみたいな位置づけになると思います。

YONEX EZONE Ai 98でしやすいプレー

なんでもこなせるオールランドプレー
さきほどボクシングを例にだしてSIを解説しましたが、同じように例えるとインファイトもアウトファイトもどっちもこなしやすいラケットになると思います。
ラケットのアシストで反発力もありますのでパワーヒッターと勝負するときもパワーで対抗しやすいですし、ゆっくりとしたスライスも速いスライスもこなしやすいので、自分のプレースタイルが確立されてない方や初心者でラケット選びに迷ってない方でヨネックスのラケットを使いたい!!
って方には現存一番おすすめなラケットです。

 

【 2016年モデル】ヨネックス イーゾーン ディーアール98の最安値ランキングを調べました。最安値ランキング

最安値ランキング NO1 ヨネックス イーゾーン ディーアール98 テニスショップ王将

最安値ランキングNO2 YONEX EZONE DR 98 テニスショップべニュー

最安値ランキングNO3 Eゾーン DR 98 ラケットショップスマッシュ

 

ヨネックス Vコア エスアイ 98の最安値ランキングを調べました。最安値ランキング

最安値ランキングNO1 ヨネックス 2015 Vコア エスアイ 98 テニスショップアミュゼ

最安値ランキングNO2 ヨネックス Vコア エスアイ 98 テニスショップべニュー

最安値ランキングNO3 ヨネックス Vコア エスアイ 98 グランドスラム

YONEX EZONE Ai 98の最安値ランキングを調べました。最安値ランキング

最安値ランキングNO1 YONEX EZONE Ai 98(Eゾーン エーアイ 98) グランドスラム

最安値ランキングNO2 Eゾーン エーアイ 98 ( EZONE Ai98 ) ラケットショップスマッシュ

最安値ランキングNO3 ヨネックス Eゾーン エーアイ98 テニスショップべニュー

また、テニスラケットをまとめたページを作らせていただきました。
私が今まで使ったテニスラケットを一覧で見れますので、是非ご覧ください。
実際に使ったテニスラケットレビュー全まとめ




フェデ太郎

投稿者の記事一覧

新しいラケットを使うのが大好きでほとんどのラケットを使用してきました。
新作のラケットを積極的に使ってレビューしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

come on tennis 公式ツイッター

PAGE TOP