全ての記事【新着順】

ヨネックス新製品VCORESVシリーズ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




今回は新しくヨネックスの新製品の情報がリークされましたのでわかる限り書いていきたいと思います。

今回のヨネックスの新製品では主に新しく5機種登場しますがここではそのうちの4機種について取り上げます。


スポンサーリンク

主なモデルチェンジはVCOREシリーズで今回はVCORESVシリーズとなります。

・VCORE SV95
image

・VCORE SV98
image

・VCORE SV100
image

・VCORE SV100S
image

どうでしょう個人的にはデザインは好みですがどこかVcore tourFにも似ているように思います。

image

VCOREシリーズはデザインを継承してきているイメージでしたが今度のSVシリーズは少し攻撃的なデザインとなっているように感じます。

image
image
image

このシリーズのラケットは個人的にはヨネックスで一番多くのユーザーを持っていると考えています。

SV100はテニスラケットにおける黄金スペックと呼ばれるラケットであり、ガットのテンションや材質をかえることにより男性競技者から女性愛好家まで幅広く使うことができるためほぼ全てのプレーヤーにとって選択肢の一つとなるでしょう。

SV98とSV95はVcoretourFやEZONE98DRよりもラケットのフレーム自体にパワーがあるためあまりスイングスピードに自信のない競技者でも使用することができると思います。

また、今回のモデルチェンジで個人的な最大の注目はVCORESV100Sです! この100SのSはスピードでもスピンでもなく『ショート』です。

このラケット一般向けに発売されているにもかかわらず26.5inchで0.5inch短く操作性に優れているラケットです。たしかに背の高い人、小さな人、パワーのある人、ない人がいるのに今売られているラケットはほとんどが27inchか27.5inchです。短めのラケットがあってもおかしくはないでしょう。
今この説明を見てこのラケットは背の小さな、パワーのない人やジュニア向けのものだと思われたかもしれません。たしかにこのラケットは270gのためそのような狙いがあるかもしれません。しかし、ウインブルドンを制したマリオン・バルトリは自分の背の小さささからくるリーチの短さ、パワーのなさをカバーするためルールぎりぎりの29inchのラケットを使っていましたし、錦織圭やマイケル・チャンもロングのラケットの使用者でした。
image

image
このことから考えると背が高く敏捷性に問題を抱える人、ダブルスを多くプレーしボレーの取り回しを重要視する人がショートのラケットを使用しても何らおかしな話ではないと思います。

ヨネックスの今後の商品展開に注目です。

それと最後に残念なお知らせがひとつ。

今回のモデルチェンジでVCOREtourFが廃盤になります。
一代限りのモデルでしたが練習や大会などでそれなりに見たように感じたのですが・・・。横糸が1本多い21本というメリットがあまりはっきりしなかったという印象はありました。
特殊なストリングパターンであるため現在使用している人や興味がある人は注意が必要です。

今後このサイトでは

『BLADE98CV』

『EゾーンDR98 キリオス使用の新色』

の画像と情報をあげていきますので是非ご覧あれ。




コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

come on tennis 公式ツイッター

PAGE TOP