全ての記事【新着順】

RPMブラスト バボラ テニス ガット レビュー・評価・感想・インプレ 実際に使ってみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




今回はRPMブラスト(RPM Blast) について書きたいと思います。

もう何回も色々なラケットに使ってきたのでこのガットについては知り尽くしていると思います。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

画像のガット部分を見ていただくとわかると思いますがガットがカクカクしています。
ちょっとわかりにくいのでまた、絵心のない絵をあげます笑

unspecified

これがこのガットの最大の特徴ですね。
ガットが8角形になっています。

8角形になっているのは丸い一般的なストリングに比べて摩擦を多く生むためです。
つまり、スピンがよくかかるようにと設計されています。

では、次にメーカーのこのガットの紹介について

形状 オクタゴナル
素材 高性能ポリエステル ( モノ ) + シリコンコーティング
販売しているガットの太さ 1.20mm 1.25mm 1.30mm
商品紹介 オクタゴナル形状でスピンを強化し比類なき打球感を実現した
最新ポリエステルストリング。
使用選手 ラファエルナダル

スクリーンショット 2016-07-20 11.29.09

rpm

上の画像がメーカーが公表しているRPMブラストのテクノロジーになります。
簡単に解説すると
普通のポリエステルガットよりもギュッと凝縮して密度の濃くしてパワーの出るガットになって、ガットを8角形にすることによってスピンがかけやすくてコントロールしやすいですよ。
最後にガットをすべすべにして打球を打った時にガットが動いてよりスピンがかかりますよ。
コーティングとはガットの周りを別のもので包むということです。
RPMブラストはシリコンでポリエステルを包んですね。

メーカーの紹介やガットの情報はここら辺で終わらせて実際に使ったレビュー・評価・感想・インプレに移りたいと思います。




RPMブラストを実際に使ったレビュー・評価・感想・インプレ

実際に使ってみて、RPMブラストはポリエステル全体の中で見て
打球感は普通〜やや硬めの印象を受けました。
反発力はやや低めですね。他にいくらでもこれよりも飛ばないガットはありますが、飛ばないわけではないです。
いい意味で飛びすぎないというのがいいかもしれません。
ボールの抑えが効くのでアウトが多いという方は一度使ってみるといいかもしれませんね。

テンション維持はまぁポリエステルガットの中では良いと思います。。私の場合はですが、ちょっとテンションが落ちてきて打球感が悪くなってきたらキレてくれるので、気持ちがいいガットではあります。
耐久性に関しては1.25mmを使っている限りそれほど良いというわけではないと思います。

ガットがいい状態を維持できなくなってから切れるまでが短いガットなような気がします。
ビヨンビヨンのポリエステルガットを使い続けるよりも断然切れてくれる方がいいですよね。

私は多くて週に3〜4回ほど1日2時間ほどテニスしますが、RPMブラスト1.25mmは一ヶ月も経てば切れます。

スピン性能に関してですが、ナダルが恐ろしいほどのスピンをかけてるので、めちゃくちゃスピンがかかる印象をお持ちの方も多いと思いますますが、
過度の期待は禁物です。

ラケットをブンブン振り回せてハードヒットをできる方にはかなり心強い味方になってくれるガットだと思います。
ベースラインでギュンと落ちるようなスピンもかけれます。
私も5分程度本気でスイングすればこう言ったボールは打てますが、おっさんなので継続できる気がしないですね。

このガットの特性を生かせるプレーヤーは若くてパワーのある学生がメインだと思います。
社会人でもテニスをずっとやってきている人なら大丈夫でしょうね。

テンション維持はポリエステルストリングの中では優秀な方。
テンションロスが進んでくれたら切れるまでが早い。
打球感はポリエステル全体で中間〜やや硬い
反発力はやや抑えめ

全体的にバランスが優れているガットですね。
柔らかいけどテンション維持が悪い
テンション維持はいいけどめちゃくちゃ硬いっていうガットもありますが、
どれをとっても中間くらいに位置しているガットな気がします。

どのくらいのテンションが適しているか??

これはラケットとプレーレベルによって千差万別になってきますが、
フレーム厚が薄くてストリングパターンが細かいラケットなら44〜48ポンド
ピュアドライブ 2015ピュアアエロなどのような黄金スペックと呼ばれる一般的なラケットを使っている場合で
自分は上級者だ!!っていう方は以外は最初48〜52ポンドくらいで最初試してみて欲しいですね。高校生や社会人でバンバンラケットを振ってプレーする人ならば高めのテンションでいいと思います。54〜57ポンドくらいですかね。

やや硬めのガットですので、今お使いのガットにもよりますが、いつもより少しテンションを低くして張るのがいいと思います。

どこで買うのが安いか

最近バボラのガットは海外正規品のお店は値下がりしています。
以前はもっと高かったのですが、価格競争が進んでいるのでしょう。
消費者にとってはありがたいことです笑

調べたところ単張り一番安かったのはテニスショップ王将のRPM Blastが一番安かったですね
定価の50%オフくらいでしょうか。

あとはテニスショップアミュゼのRPMブラストも安かったです。
単張りはここ二つが常に一番やすいのではないでしょうか。

値段はそれぞれのショップが価格競争でちょくちょく変わるので上のリンクからご確認ください。

RPMブラストはロールでも割と安くて18000円でロールが買えます。
1張1000円くらいですね。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

送料込Babolat RPM Blast
価格:18000円 (2016/7/20時点)

ぜひ一度試してみてください♪

また、ポリエステルガットをまとめたページを作らせていただきました。
私が今まで使ったポリエステルガットを一覧で見れますので、ご興味がありましたら是非見てみてください。
ポリエステルガット レビュー全まとめ




フェデ太郎

投稿者の記事一覧

新しいラケットを使うのが大好きでほとんどのラケットを使用してきました。
新作のラケットを積極的に使ってレビューしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

come on tennis 公式ツイッター

PAGE TOP