全ての記事【新着順】

ロジャーフェデラー リオオリンピック 全米【US】オープンを欠場 気になる理由は??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロジャーフェデラーは今年のリオオリンピックUSオープン欠場を公式発表してしまいました。

なんともショックな発表です。

フェデラーが主要な大会で優勝していないのはオリンピックだけなんですよね。
なんとか今年のオリンピックには出て欲しかった。

欠場の理由

今年、手術を受けた膝の回復を優先させるため。だそうです。

これは・・・
仕方がないですよね。

フェデラーは会見で

「医師に、もしあと数年、ケガなくATPツアーでプレーしたいなら—-それが僕の意図するところだが—-両膝と身体にしっかりと回復するための時間を与えるべきだ、とアドバイスされた」。

と言いました。

裏を返せば、現在34で今年35歳で私は勝手に引退を予想していたわけですが、後数年フェデラーのプレーを見ることができるじゃないか!!!とも取れます。

ですが、相当うまくいかないとリオの次のオリンピックには出場できないです。

私もかなり辛いですが、フェデラー自身はもっと辛いと思います。
実は、フェデラーにとってはオリンピックは特別な大会なんです。

2000年のシドニーオリンピックで運命の伴侶ミルカと出会ったからです。
フェデラー自身も今年こそはオリンピックを取ると強く考えていたと思います。

フェデラーの手術はいつ??

フェデラーが手術を受けたのは今年の2月内視鏡を使った膝の手術うけ、裂けた軟骨を修復しました。
実はフェデラーが手術を受けたのは今回が初めて、大きな怪我をせずにここまでやってきたのが彼の偉大な功績の要素になっているのは間違い無いだろう。


スポンサーリンク

怪我の理由は双子に娘のお風呂の準備をしていたためらしいです。
フェデラーなら家政婦さん呼んでやって!!!と思わず叫んでしまう理由でした。

フェデラーの復活はいつ??

フェデラーの復活は2017年を予定しています。
2017年に完全復活をしたフェデラーを見たいのでじっくりゆっくりリラックスして回復に専念してもらいたいものです。

スクリーンショット 2016-07-27 13.42.52

こちらはフェデラーがファン【私たち】に向けて発表した内容になります。

オリンピックは欠場となってしまいましたが、まだフェデラーにはウィンブルドン8度目の大記録があります。
現在は7度優勝でピートサンプラスと並んで最多優勝です。
もう一度フェデラーが優勝すれば同率ではなく単独1位になります。

来年芝のウィンブルドンで完全復活したフェデラーを見ることを願います。


スポンサーリンク

フェデ太郎

投稿者の記事一覧

新しいラケットを使うのが大好きでほとんどのラケットを使用してきました。
新作のラケットを積極的に使ってレビューしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

come on tennis 公式ツイッター

PAGE TOP