グランドスラム

全米オープンとは??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




今回は全米オープンについて書いていきます。

全米オープンはどこの国??

これは分かりますよね??
一応確認として
全米オープン【US OPEN】はアメリカの大会になります。

スクリーンショット 2016-07-29 09.51.06

さらにクローズアップしてみます。
スクリーンショット 2016-07-29 09.53.06

スクリーンショット 2016-07-29 10.18.24

USオープンの場所はアメリカのニューヨーク郊外にあるフラッシングメドウのUSTAナショナルテニスセンターになります。

全米オープンの開催時期はいつ??

全米オープンは毎年8月の最終月曜日から2週間の日程で行なわれます。

全米オープン【US OPEN】とは??

世界最大のトーナメント・グランドスラムと呼ばれる大会の一つになります。

歴史はウィンブルドンが最も古い大会になりますが、観客動員数や奨金額、全世界のテニス競技において最大の大会です。

運営は全米テニス協会によって行なわれます。

歴史

全米オープンは元となる大会は1881年からアマチュア大会としてスタートしました。
名実ともに現在のUSオープンが始まったのは1968年からになる。

当初大会の会場は散り散りになっていたが、ウェストサイドテニスクラブに集約されていた。
しかし、規模拡大によってウェストサイドテニスクラブでは対応しきれなくなったため、現在のUSTAナショナルテニスセンターに移動された。

また、テニスコートも
天然芝→クレーコート→現在のはハードコートと色々と変更されている。
スクリーンショット 2016-07-29 11.11.58
現在のUSオープンのコート。

2万5千人収容できる最大のスタジアムがある。

全米オープンにはテニス競技最大の収容人数を誇るテニススタジアムがあります。
初代優勝者の名前を取ってアーサーアッシュスタジアムと呼びます。
スクリーンショット 2016-07-29 11.15.23

スタジアムの名前の由来の選手とは??

スクリーンショット 2016-07-29 11.16.23

アーサーアッシュ【1943年〜1993年】はアメリカ・バージニア州出身のテニス選手。公園の管理者であった父親の元で、テニスを始めたが、根強い人種差別のため、ジュニアのトーナメントには出場できなかった。
10歳の時に、同じく黒人の意思ロバートウォルタージョンソンと出会い、援助を受けれるようになった。

援助は手厚く、同じ自宅に住み、テニスだけでなく学業でも援助があった。
公民権運動が景気にアッシュは大会にも出場できるようになり、1960年と1961年の全米室内テニス選手権で2連覇の快挙を果たす。
この快挙のためカルフォルニア大学にも進学。
大学のテニスのチャンプにもなっている。

1963年にはアメリカの代表としてデビスカップにも出場。
キャリア全体では
ウィンブルドン
全米
全豪
の4大大会の3つを優勝した初の黒人テニス選手。

現役引退後はアメリカチームの代表監督、ジュニア育成員として活動して、1985年には国際テニス殿堂入りも果たしている。

アッシュは青年時代援助を受けたロバート医師の指導を守り、試合中でもプライベートでも紳士的なマナーとスポーツマンシップに徹している人間だったようで、当時のテニス界から深い尊敬を受けていた。

1993年にエイズのためこの世を去ったアッシュ。
彼の死後4年後、1997年に全米オープンに現在のスタジアムが建造された。彼の功績を称えて、アーサーアッシュスタジアムと命名され、会場式典ではレジェンド・ジョンマッケンローが
スクリーンショット 2016-07-29 11.35.10

「彼は偉大なテニス大使だった」

とスピーチを送った。

アーサーの活躍に現在の黒人の活躍がある

アーサーが黒人テニス選手として輝かしい成績を収めたことが現在のテニス選手の活躍を牽引しているのは明らかな事実だろう。
セリーナウィリアム
スクリーンショット 2016-07-29 11.38.47
ビーナス・ウィリアムズ
スクリーンショット 2016-07-29 11.39.33

ビーナスは4大大会を通算22勝を挙げている過去例を見ない偉大な選手である。

人種差別、貧困な家庭。様々な苦境を乗り越え人生の成功者アーサー。厳しい人種差別のがあった時代の中で黒人でもテニスをしてもいいんだと世間に知らしめたアーサー。
まさにアメリカンドリームの象徴といえるだろう。

彼の名前が全米オープンのメインコートの名前になって当然。
もうすぐ開催される全米オープン、アーサーアッシュスタジアムを見たときにテニス界に大きな影響を与えた彼のことを思い出して欲しい。




大会優勝賞金

年月日(大会最終日) 金額
1989年9月10日 30万0000ドル
1990年9月9日 35万0000ドル
1991年9月8日 40万0000ドル
1992年9月13日 50万0000ドル
1993年9月12日 53万5000ドル
1994年9月11日 55万0000ドル
1995年9月10日 57万5000ドル
1996年9月8日 60万0000ドル
1997年9月7日 65万0000ドル
1998年9月13日 70万0000ドル
1999年9月12日 75万0000ドル
2000年9月10日 80万0000ドル
2001年9月9日 85万0000ドル
2002年9月8日 90万0000ドル
2003年9月7日 100万0000ドル
2004年9月12日 100万0000ドル
2005年9月11日 110万0000ドル
2006年9月10日 120万0000ドル
2007年9月9日 140万0000ドル
2008年9月8日 150万0000ドル
2009年9月14日 160万0000ドル
2010年9月13日 170万0000ドル
2011年9月12日 180万0000ドル
2012年9月10日 190万0000ドル
2013年9月9日 260万0000ドル
2014年9月8日 300万0000ドル
2015年9月13日 330万0000ドル

2015年の優勝賞金330万ドル
円で換算すると3.4億円になる。

一回戦で負けても500〜600万円の賞金がでます。

全米オープンのコート種類

全米オープンのテニスコートはハードコートになります。
セメントやアスファルトの上に、化学樹脂がコーティングされて作られたコートです。
コートの性質としては、球足が早く、バウンドが高い。フットワークの面で見ると滑りコートとなっています。
バウンドは正確でウィンブルドンのようにイレギュラーは少なく、ボールのバウンドが予想しやすいコートになります。

化学樹脂は実際はゴムの硬いものを想像していただければと思います。
下地がセメントやコンクリートな分硬く、体への負担は大きなコートになります。

その代わり維持は簡単で、世界中で最も普及されているテニスコートです。
管理の難しい天然芝ではなく、管理の簡単なハードコートを使う。

この辺は効率重視のアメリカっぽいですよね。

ハードコートに向いているプレースタイルの選手
跳ねるスピンサーブを持っている。
スピンのかかったエッグボールよりはむしろボールスピードを重視するフラットもしくわフラットドライブの選手
イレギュラーが少ないのでライジングが得意な選手も有利になります。

ビック4は全てを高いレベルでこなすのでどんなコートでも優勝してしまいますので、ビック4以外で優勝している選手を今回はピックアップしたいと思います。

ファン・マルティンデルボトロ
スクリーンショット 2016-07-29 13.58.50

この選手はそんなに!?
というくらいボールをフラットでぶったきます。
サーブも超強烈です。

こちらの動画のフェデラーの回り込みのフォアハンドのストレートに対するデルボトロのショットは圧巻です。

マリンチリッチ
スクリーンショット 2016-07-29 14.13.21

この選手も強烈なサーブと
フラット気味にとても速いボールを打ちます。


2014年錦織との決勝戦の動画です。

スクリーンショット 2016-08-04 14.09.15

そして我らが錦織圭選手。
実は錦織圭選手が最も結果を残しているコートはハードコートなんです。
4大大会の勝利回数から比較しても明らかです。

USオープン【ハードコート】13回
フレンチープン【クレーコート】11回
ウィンブルドン【芝・グラスコート】11回
オーストラリアンオープン【ハードコート】20回

これらの数字から見て錦織選手が4大大会で最も優勝できる可能性が高いのは
USオープンがオーストラリアンオープンだと思います。

その理由としては、
錦織選手の場合はものすごいサーブを持っているわけでも圧倒的なボールスピードを持ったショットがあるわけでもないのですが、
ウィンブルドンの芝ほどサーブが強烈にならないため、リターンが返せる可能性が上がる。
フレンチオープンのクレーコートより球足が遅くないので長期戦のラリーを避けられる。
錦織選手は体が欧米の選手と比べてやはりかなり小さいので他の選手以上に怪我と戦っていると思います。
試合の危険が多いのも仕方ないです。ハードコートならばサーブは強力だが、ウィンブルドンで受けるサーブよりもリターンが返る可能性が上がり、フレンチオープンほどラリーが続かないので体に負担がかからない。

なので錦織選手がハードコートで戦う時はいつもテレビに顔をくっつけるほど見入って試合しています。
8月の終わりのUSオープンと1月の終わりにあるオーストラリアンオープンは目を放してはいけませんよ♪

USオープン時期の飛行機代の相場とその他どのくらいあれば安心??

スクリーンショット 2016-08-04 15.18.04

軽く調べた感じだと安くて7万〜高くて15万円ほどで行けます。

ホテル代は9月が旅行のハイシーズンだけあって相場も少し高めです。
日本でいうビジネスホテルはまぁ高くて1万円ほどでしょう。アメリカで同じランクのものに泊まろうとすれば200ドル【2万円】くらいになります。
もちろんランクを下げれば3000円〜10000円でホテルを見つけることもできます。
本当に最低限これは付けて欲しいなというのは個室ですね。
ドミトリーなど他の人と共有で宿泊するとやはり犯罪に出会うリスクが高くなるので。

スクリーンショット 2016-08-04 15.45.34

スクリーンショット 2016-08-04 15.46.25

私がホテルを予約する時は必ずBooking.com
で探します。

ページも見やすいし、予約も楽チンです。


ホテル代を1日1万円で押さえて1週間宿泊した場合飛行機代と合わせて高くても22万円ほどですね。
プラス食費などもかかりますが
ニューヨークの庶民的なレストランでかかる一回の食費は700〜1500円ほどです。
日本とあまり変わらないですね。

会場へのアクセス

ナショナルテニスセンターのアクセスは地下鉄で行くのが最もわかりやすい行き方になると思います。

7番線【紫色】に乗って、最寄駅である「Mets Willets Point (メッツ・ウィレッツ・ポイント)」まで行きます。
駅を降りてからはでっかいボードがありますのでそれに習って進めばまず間違いなく迷うことはありません。




フェデ太郎

投稿者の記事一覧

新しいラケットを使うのが大好きでほとんどのラケットを使用してきました。
新作のラケットを積極的に使ってレビューしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

come on tennis 公式ツイッター

PAGE TOP