全ての記事【新着順】

錦織圭 ラケット ガット 戦績 親 兄弟 彼女 cm まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




日本人でテニスしている人で錦織圭を知らない人はいませんよね??

でも、現在の彼やプレーをしている錦織しか知らないのではないでしょうか??

今回は現在の錦織から皆さんの知らない錦織まで深く掘り下げていきたいと思います。

スクリーンショット 2016-07-30 17.55.10

錦織圭のプロフィール

名前 錦織圭
国籍 日本
出身地 島根県松江市
生年月日 1989年12月29日【2016年に26歳】
身長 178cm
利き手
バックハンド 両手
プロデビュー 2007年
契約ウェア ユニクロ
使用シューズ バリケード アイロンメット
使用ラケット Burn95
使用ガット メイン:NATURAL 16
クロス:4G

戦績

最高世界ランキング世界4位【アジア人男子歴代最高】
ATPツアーを通算11勝挙げている。【日本人最多】
男女通じて日本人・アジア人男子初めての4大大会のシングルファイナリスト。【錦織圭のコーチ・マイケルチャンはアジア系のルーツを持つ人間だが、国籍と育った環境はアメリカになるので例外としている。】
アジア人男子初のATPワールドツアー・ファイナリスト出場者

錦織圭の家族

錦織圭の家族構成は
お父さんとお母さん。お姉ちゃんの四人です。

錦織圭のお父さんとお母さん
スクリーンショット 2016-08-05 09.27.11
こちらは錦織圭が全米オープンの決勝戦の写真になります。

お父さん 錦織清志【60歳】
錦織のお父さんは現在は自営業をされています。
元森林土木系の技術者の仕事をしていたようです。

趣味はテニス・ゴルフ・フィッシング

お母さん 錦織恵理【56歳】
錦織圭のお母さんはピアノの先生をしているそうです。

お二人は地元のテニスサークルで出会ってお付き合いが始まったようです。

お姉ちゃん
スクリーンショット 2016-08-05 09.36.55

美人さんなお姉さんです。
お父さんもお母さんも美形ですよね。

どちらかといえば錦織圭選手はお母さんに似ているのかな??

お姉さんは
NPO法人TASU-clubに所属しているようです。
NPOとは【Nonprofit Organization】の略で日本語で一般的に非営利団体と言われています。
言葉の通り、利益を追求する株式会社などとは違い、利益を目的にせず社会貢献活動や事前活動を行う市民団体のことです。

お姉ちゃんは2013年12月に結婚してます。

旦那さんはTASU-clubの代表の中山輔さんです。
スクリーンショット 2016-08-05 09.49.41

記事を書かせていただいたので、ここで錦織圭のお姉ちゃんも所属しているTASU-clubのご紹介も一緒に行いたいと思います。

TASU-clubとは
1:会員の方にとって、色々な面でプラス(+)となるクラブ
2:皆様に愛されるクラブ、タスクラブ
3:代表 中山輔(たすく)のタスク
NPO法人TASU-clubはテニスを通じて

・社会貢献
・地域活性化
・健康増進

を目的に活動をしております。

小さなお子さまからお年寄りまで楽しめる!そんなテニスの魅力を伝えていきたいという想いをもって、日々活動をしております。

TASU-clubは兵庫県で活動しているテニスクラブです。
三ノ宮
谷上
伊丹
の三つのスクールが開校されていますね。

スクールの方針としては

【一般(大人)】
皆様にアドバイスができるように少人数制でのレッスンを設けております。
基礎練習・ラリー・ゲーム形式でテニスのレベルをアップさせましょう。
【キッズ・ジュニア】
自分自身の試合経験をもとにハードな練習をします。又挨拶や返事等礼儀に関してもしっかりと指導しております。技術の向上+心の鍛錬を基礎に強いテニスプレーヤーを育てております。

みたいですね。

体験レッスンの申し込み詳しいお問い合わせ等は
ヘッドコーチ中山輔(なかやま たすく)まで。
Tel: 090-5672-4150

ヘッドコーチ兼錦織のお姉ちゃんの旦那さんの中山輔さんは日本の大学でトップレベルの強さを誇る関西学院大学の元キャプテンのようですね。
NPO法人で利潤を追求していないので、なんか信頼できそうなテニススクールです・

私も兵庫県在住なら間違いなく言っていました笑

この記事を読んで運良く兵庫県にお住いの方は一度行かれてみてはいかがでしょうか。

私も出張の際に兵庫県を訪れることがあったならばお忍びで参加したいと思います。

最後に錦織のお姉ちゃん高校生の時にインターハイにも出場しています。
つまりものすごく強いってことです。笑

どんなテニスをするのかみてみたいですね!




錦織圭のお母さん方の親戚は芸能人??

あまり知られていない事実ですが、
錦織の親戚に芸能人がいるようです。
あまりに有名なお二方なのですぐにわかると思います。

渡哲也さん
スクリーンショット 2016-08-05 10.09.49

と渡瀬恒彦さんです。
スクリーンショット 2016-08-05 10.10.33

実はこの二人は兄弟で錦織とも少しだけ血が繋がっています。

錦織圭のジュニア時代

現在の錦織の活躍ぶりは誰でもご存知ですよね??
ですので、現在に至るまでの錦織圭の軌跡を書いていきたいと思います。

錦織圭が現在の活躍があるのはもちろん本人の努力です。
しかし、二人の人物の協力もあっての現在の錦織圭です。

その二人とは松岡修三と盛田正明です。

錦織圭がテニスを始めたのは5歳の時。島根県は決してテニスが盛んな県とはいえず、全国的にどちらかというとテニスが強い県ではありません。
彼のテニス人生の転換期は2001年の全国選抜ジュニアと全国小学生大会にあると思います。当時11歳か12歳くらいですね。

この二つの大会で優勝した錦織圭は松岡修三の目にとまることになります。
スクリーンショット 2016-08-05 10.25.14

今ではタレント色の強い松岡修三ですが、高校生の時はその年のインターハイのシングル・ダブルス・団体戦の全てをとったり、ウィンブルドンでベスト8に入ったりと錦織まではいきませんが当時のスター選手でした。
松岡修三の目に止まった錦織圭は彼の主催する修三チャレンジ・トップジュニアキャンプに参加することになります。


こちらが錦織圭が修三チャレンジに参加した際の動画になります。

修三チャレンジで指導を受けたのち13歳で単身で渡米することを決意します。
錦織が渡米することができたのは盛田正明さんが自分のお金を使って設立した盛田ファンドのおかげです。
スクリーンショット 2016-08-05 10.55.30
2000年から日本テニス協会の会長を務めている盛田正明さんの運営する盛田ファンド。

錦織の留学の生活費・遠征費・コーチング費全てを盛田ファンドが払ってくれています。
盛田ファンドが送ってくれるアメリカのテニスクラブはフロリダ州ブラデントンにあるニック・ボロテリー・テニスアカデミー。
あまりにもう有名なテニスクラブです。
IMGテニスクラブと聞くとピンとくる人もいると思います。

シャラポワやアンドレアガシ・ピートサンプラスなどとても優れたテニス選手を養成しているテニスクラブです。

基本的に2年間の留学ですが、錦織は留学期間を延長し、そのままアメリカが錦織のテニスライフのホームになりました。

日本でのテニスの師匠である松岡修三元プロとアメリカでの全ての出費を払ってくれた盛田氏の存在なくして現在の錦織は見られなかったと思います。

盛田ファンドの応募条件と選考

錦織をアメリカに送った盛田ファンド。
予想通りというか当たり前に選考基準もかなり厳しい。

全国選抜ジュニア、全日本ジュニアの12歳以下、14歳以下でシングルスベスト4以上
海外在住の場合はその国の最高位の大会でベスト4以上の選手

こちらが最低条件になります。

また、選考は盛田ファンドだけでなく、IMGも加わります。
もちろん教えるコーチ側も才能のある選手かどうか見極める必要がありますからね。

書類審査→国内で第二次選考会→IMGで二週間の短期留学のテスト

これらの選考を全て合格した選手が晴れて錦織が通ったIMGに留学することができます。

選考の際にはテニスの技術だけでなくアメリカの生活に馴染めるかなどIMG側が独自の選考も持っているようです。

また、留学後もその選手も合わせた課題が課され、それをクリアできなかった選手は留学打ち切りになったりと合格後も厳しい生活が続きます。
それらを乗り越えて錦織という選手が誕生したのです。

17歳でプロデビュー。【2007年】
そして、みんなの知っている錦織圭になったのは2008年の【18歳で予選からツアー優勝の快挙】だと思います。

2月のATPツアーデルレイビーチ国際選手権でジェームスブレークを倒して優勝した。
このツアーはグランドスラムの次にレベルが高いとされている大会で、日本人では松岡修三に続く二人目の快挙だった。
これを18歳の錦織が達成したので当時日本のテレビ番組では一日中錦織の映像が流れていたと思います。

スクリーンショット 2016-08-05 11.21.00
ちなみに錦織圭が倒したジェームスブレーク世界ランキング最高4位の選手でした。

現在の錦織の最高ランキングと同じですね。
そんな選手を18歳の少年が倒してしまうんですから、そりゃあ騒がられますよね。

以上が錦織圭が有名になるまでの流れでした。

錦織圭の人物像【友達談】

錦織圭の性格等について色々書いてありますが、私の友人が実際にイギリスで錦織圭に出会って少し喋ったようなのでその時の印象を聞きました。

喋って一緒に写真も撮ってくれた私も画像を見せてもらいました。
実際に喋った友人から聞いた話では、すごい普通の人だったそうです。笑

私服は、綺麗めでおしゃれだけど、イケイケではなくて上品にスカーフを巻いていたと聞きました。
写真をお願いしたところ
【あ、いいですよ】とすぐに快諾してくれたとのこと。
試合で見るギラギラした錦織とは違って、普段は本当に普通の人。
むしろ控えめで親切な印象を受けたようです。

私自身、友人からこのことを聞けて本当に良かったと思います。
いくらテニスが強くても人としてダメなら応援したくないですからね。

友人が錦織にあったのは今から、3、4年ほど前だったと思います。
それからは本気で真剣に錦織を応援しています笑

ガットへの強いこだわり

人によって違いはありますけどプロの試合のラケットの持ち込みの数って3〜6本くらいが一般的なんです。
5、6でも多いくらいなんですが、錦織圭はラケットの持ち込みの数が一試合に7〜8本持ち込んでいます。

これは当たり前ですが、ラケットは一本一本ビニールで包まれています。
これだけラケットを持ち込むわけは試合中にガットのテンションが落ちると飛び方やスピンの回転量が変わってしまうからです。
世界のトップレベルの選手ともなると相当に繊細な感覚を持っているんでしょうね。

10年以上に渡って錦織のラケットを張り上げている細谷理さんのコメントでは、

「トップの選手は常に良いプレーをするために用具に質の高さを求める。

そして自分に合ったものを求めるのが一流の選手。もちろん錦織圭もその一人。

ガットの張り具合(テンション)に凄く敏感で、
(もう少し、ガットの張りを硬めがいい、柔らかめなどがいいなど要求。)

テンションの調整を1ポンド(約453グラム単位)で負荷を与えて行うが、一度0.1ポンドでやるかと進めたこともあった。」

0.1ポンドまで突き詰めてテンションを考えるとは・・・
常人には理解できないですね笑

さすが世界のトップです。

ちなみに毎回ビニールに包まれて新品かのように見えるラケットは全てが新品というわけではないらしいです。
ビニールに入れているわけは湿気などでガットの状態が変わるのが嫌だから見たいですね。
錦織はハイブリッドガットで片方のストリングにナチュラルを使用しているのでなおさら敏感になるのでしょう。

ハイブリッドガットとナチュラルガットについては別のページでなんなのか書いてますので知らない方は下記のリンクからご確認ください。
ハイブリッドガットとは??

ナチュラルガットとは??

ラケットもテニスの大切な要因ですが、ガットも相当に大切だということがプロの姿勢からわかりますね。

ラケットは大会ごとに新品に入れ替えるということです。相当な数ラケットを入れ替えていますね。

錦織圭CM

日清のCM 錦織圭が刀でボールを打つめちゃくちゃイケメンなCMです。

日清のCM インベーダーという懐かしいゲームのキャラクターと錦織が対戦します。

錦織圭が母との思い出を語るWEB限定のCMです。

エアーサロンパスのCM 錦織がドッキリで出演していて、女性二人がとても驚いています。

NTTのCM




フェデ太郎

投稿者の記事一覧

新しいラケットを使うのが大好きでほとんどのラケットを使用してきました。
新作のラケットを積極的に使ってレビューしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

come on tennis 公式ツイッター

PAGE TOP