全ての記事【新着順】

ピュアドライブ2015 ハイブリッドガット アルパワーラフ マイクロナイト レビュー 評価

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




私の愛用ラケットでおそらく日本で一番ユーザーの多いラケットPure Drive 2015に色々なガットを張って使ってみようと企画です。

今回使ったガットは
ALU Power Rough1.25
Micronite
になります。

縦にアルパワーラフ 横にマイクロナイト
縦にマイクロナイト 横にアルパワーラフ
テンションはどちらも51ポンド

縦横の種類を変えて二つとも試してみました。

まず、ハイブリッドガットとはなんですか??
って方はハイブリッドガットについて詳しく書いている記事がありますので

ハイブリッドガットとは??

こちらでご確認ください♪

簡単にガットの紹介をすると

ALU Power Rough1.25はフェデラーやノバクジョコビッチなどが使っているガットでメーカーはルキシロンです。

打球感はポリエステルの中でやや硬めのガットになると思います。
テンション維持はそこそこアルパワーの他のシリーズに比べるとましですが、いいガットとは言えません。

Microniteはドイツのメーカーシグナムプロのガットになります。
ナイロンガットのマルチフィラメントガットで、ナチュラルガットを除いた全ガットの中でもっともやわらかい類のガットです。
マルチフィラメントガットの中ではダントツで値段も手ごろでいいガットですよ。




では実際に使ったレビュー 評価に入りたいと思います。

メイン【縦】 アルパワーラフ
クロス【横】 マイクロナイト
テンション51ポンド

この組み合わせはあたりかなと思います。
ピュアドライブは硬いラケットなので長時間振りますと腕がしんどくなるのですが、横にマイクロナイトというマルチフィラメントガットを入れることで体への負担は確実に減らせたと思います。

クロスにマルチフィラメントガットを持ってくるメリットをすごく感じました。
ポリエステルの一本張りだとノッチがすぐにできてしまうんですよ。

ノッチとは縦糸と横糸が重なった部分にできる溝のことなんですが、ポリエステルガットの溝って強烈ですよね。
ガットを直そうとしたとき”がりっ”や”がちっ”っていうおとができますがマルチフィラメントだと細い毛がたくさんできるけどポリエステルのノッチより大分ましです。

IMG_20160810_212541

具体的にはこんな感じになります。

見た目はあんまりよくないですが、スピン性能はしっかりと残っていると感じています。

ノッチのできにくさと体の負担減はすごくありがたいですよね。

スピンのかかり具合は感覚の話になりますが、よくかかると思います。
ベースラインの手前でぐっと落ちる感じがポリエステル一本張りのときに比べて強く感じます。

メイン【縦】 マイクロナイト
クロス【横】 アルパワーラフ
テンション51ポンド

この組み合わせはちょっと飛びすぎるかなと感じました。
ピュアドライブユーザーにもいろいろな方がいらっしゃるので一概には言えないのですが、
割とピュアドライブでラケットしっかり振る方には少し飛びすぎる組み合わせではないかと思います。

私というか一般的にフォアハンドよりバックハンドの方がスイングスピードは落ちるものなのですが、
ダブルスの試合をしているときに縦がマルチフィラメントの場合ボールのひっかかりが足りない感じがして
アングルを狙ってもあまりいいコースに決まらず、クロスに返そうとするとセンター付近にボールが行ってしまいました。
私の実力が足りないんだろって思われてる方もいらっしゃるとは思います笑

おそらく縦がポリエステルでない分、スナップバック運動が少ないのではないかと思います。

普通にラリーしている分にはボールがとてもつもなく軽い打球感でスコーンと飛んでいってくれます。
ボールのとびはポリエステル一本張りをしているときよりも強く感じましたね。

打球感はとてもシャープでした。
ボールにあわせてフラット気味にボールを打つ人はこの組み合わせは意外といけるかもしれないです。
横にポリエステルを取り入れることで、ナイロンガットだけの時よりもはっきりした打球感になっていたと思いますので。

私はスピンをかけてある程度雑なプレーをするタイプなのでちょっとこの組み合わせは繊細すぎるかなと・・・笑

総評

ピュアドライブに違ったガットを張って一度に試してみて、ガットによる違いがさらに一層深まりました。
とても楽しかったですね。
これからちょくちょくピュアドライブにいろいろなガットを張ってガットの違いにより敏感になろうと思います。

今回のハイブリッドガットの組み合わせで感じたことは

縦にポリエステル・横にマルチフィラメントガットを持ってくることで
ノッチによるスピン性能が悪くなることが防げる。
私の場合マルチフィラメントは7~10回2時間のテニスでだめになりそう。
打球感がポリエステル一本張りよりも柔らかい。加えて体への負担は確実に減る。

縦にマルチフィラメント・横にポリエステルガットを持ってくることで
打球感がよりシャープに
スピンをかけるプレーヤーよりもフラットでボールにあわせるプレーヤー向き
スピン性能は縦にポリエステルのほうがよいと感じる。

です。
これからいろいろなガットをピュアドライブに張って試そうと思いますので、興味があればまた訪れてください♪




フェデ太郎

投稿者の記事一覧

新しいラケットを使うのが大好きでほとんどのラケットを使用してきました。
新作のラケットを積極的に使ってレビューしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

コメント

    • 吉田 真司
    • 2016年 8月 17日

    ポリの打感が好きなので、いつもポリガットを張っているのですが、すぐにノッチができてがっちり食い込んでしまうのが悩みでした。
    今度、横にマルチフィラメントガットを張ってみます。

    いつも、いろいろな情報をありがとうございます。
    勉強になります。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

come on tennis 公式ツイッター

PAGE TOP