全ての記事【新着順】

テイラー・フリッツ ラケット ガット 戦績 人生 まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




今回、ご紹介するのは18歳という若さで将来が非常に楽しみである「アメリカの新星」の呼び名を持つ「テイラー・フリッツ」選手です。

 

【プロフィール】

名前 テイラー・ハリー・フリッツ(Taylor Harry Fritz)

生年月日 1997年10月28日(18歳)

出身地 アメリカ・カリフォルニア・ランチョ サンタ フェ

身長 193cm

体重 84kg

右利き(フォアハンド右片手、バックハンド両手打ち)

プロ転向年 2015年

 

18歳で193cmという高身長に84kgの体重とかなり恵まれた体格をしている。

本人曰く「もしテニス選手をしていなかったらアメフト選手になっていたと思う」と発言しており、体格的にはそうであっても全く問題なくできるように思いますね。笑

その体格を活かしたビッグサーブももちろん強力ですが、大きな体の割にフットワークがかなりいいので素質は十分にあると思います。

 

1試合中に17本のサービスエースを決めていたこともあり、その体格を活かしたプレーをメイン武器にしている選手と言えるでしょう。

 

 

【主な戦績】

2016年 ハッピーバレー・チャレンジャー 優勝

メンフィス・オープン 準優勝

グランドスラム(全豪オープン) 初出場(一回戦敗退)

2015年 全米ジュニア 優勝

全仏オープンジュニア 準優勝

 

 




【ランキング】

自己最高ランキング シングルス:53位、ダブルス:449位

世界ランキング 53位(2016年8月29日現在)

 

【家族】

父親のガイ・フリッツ氏は元プロテニスプレイヤー(元世界ランク301位)であり現在はコーチとして活動。

母親に関してはWTAの元TOP10選手でWTAタイトルを7つ獲得し、3度にわたりグランドスラム準々決勝進出経験のある「キャリー・メイ」選手です。

両親がテニス関係者ということもあり、その影響を受けて2歳の頃からテニスを始められたそうです。

 

18歳という若さなのでまだ結婚はされていないようですが、自身のインスタグラムで女性とのツーショット写真がアップされているようでもしかするとこの若さで結婚ということもありえそうです!

まだプロに転向して間もないので、いろいろ苦労が重なったりしてより疲弊する時期だと思います。

結婚とまでは言いませんが早くサポートをしてくれる身近な人をつくってテニスに集中することで結果を出して欲しいですね!

12353917_823170337809253_1392079642_n

 

 

 

 

まだ18歳で2015年にプロ転向していることもあり、ツアーレベルの大会は未だ数回と実績はまだまだ少ないですが「アメリカの新星」と呼ぶにふさわしい活躍が期待されます。

まだまだ体も成長していきますしフィジカルもどんどん強くなると思います。またメンタル面についてもプロ活動が長くなれば貫禄も出てくるでしょう。

まだまだプロとして経験が浅いので、これからの積み重ねでどう化けるかが非常に楽しみです!

若手は何がきっかけで開花するかわかりませんので、今大注目の選手だと思いますがみなさんはいかがでしょうか?

 

【使用ラケット】Graphene XT Radical MPA

【使用ガット】Solinco Tour Bite

 




コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

come on tennis 公式ツイッター

PAGE TOP