全ての記事【新着順】

ポリツアープロ ヨネックス テニス ガット レビュー 評価 インプレ 感想 実際に使ってみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はヨネックスのポリエステルガット ポリツアープロをピュアドライブ2015に51ポンドで使用しました。

このガットはヨネックスが販売しているポリエステルガットです。
構造はモノフィラメント
普通の丸い形をしています。
ゲージは1.20 1.25 1.30mm
の3種類。

定価は2300円+税

メインカラーはイエローで全ゲージにイエローがあります。

125mmにはグラファイト【ブラック】とピンク
130mmにもグラファイト【ブラック】
があります。
素材はハイポリマーポリエステルです。

メーカー説明は

柔らかめの打球感で肘や肩に優しいガット

ということです。

では実際に使用したレビューに入りたいと思います。




ポリツアープロ 評価 インプレ 感想 レビュー 実際に使ってみました。

2014年にストリングフォーラムで
POLY OF THE YEARに選ばれた人気ガットであるポリツアープロです。
受賞ガットに選ばれるにふわしい、とてもバランスのよいガットだと思います。

打球感はポリエステル全体で柔らかい~やや柔らかいの間になると思います。
ホールド感がとても良く、ボールをぐっとつかむ感覚がありました。

私は柔らかさよりもホールド感をつよく感じました。
ホールド感メインのガットの印象です。

スピン性能は特別に良い!といった印象は持ちませんでしたが、
しっかりとインパクトしたときのホールド感は絶品でベースライン付近でボールがぐいっと落ちてくれます。

スピン性能は特別に良くはないが、かかりすぎて浅くなったりしないし、速くないスイングでも扱いやすいガットといった印象です。
ボールの飛びは普通ですね。
特にガットがパワーアシストして飛ばすというよりも、プレーヤーのスイングによるところが大きいと思います。
アルパワーはとても柔らかくてホールド感が長くその後ボールを飛ばすガット。
ポリツアープロはやや柔らかく、ホールド感が強くガツンとしたうち応えのあるガット。
ツアーバイトはハリのあるガットで打球感が柔らかめ、ホールドする時間は短いが、ホールドしている感覚を得られるあっさりとしたガット。

ホールド感があるガットにもホールドしている時間と打ち応えなどいろいろありますが、私の感想では、こういう風に分けられると思います。

ホールド感のあるガットの中では癖がなくシンプルなイメージですかね。

バックハンドとフォアハンドでスイングスピードみなさん違うと思いますが、どっちで打ってもちょうど良く、ボールをホールドしている感覚が得られます。

テニスラケットでいう黄金スペックといわれる誰でも使いやすいラケットというものがあるのですが、
個人的にはこのガット、ガットの中の黄金ストリングの部類に入ると思います。
速いスイングスピードでも遅いスイングスピードでもどっちでも問題ないでしょう。

だから、POLY OF THE YEARにも選ばれたのだと思います。

そういえば、私のお気に入りのガットトリトンはこのポリツアープロをイメージして作られたそうなんですが、
確かにホールド感の観点からみて、近いものを感じます。

私の感想では、
ガツンとした打球感を得られるのはポリツアープロで球速もこちらの方が出しやすいと思います。
一方でトリトンはホールド感+スピン性能に優れていると思います。

ホールド感がほしくてボールスピードを手に入れたい方はポリツアープロ
ホールド感がほしくてスピン性能がほしい方はトリトン。

この二つで比較したときにはこういう性能の差があります。

このトリトンバランスの良さとスピン性能で2016年のPOLY OF THE YEARに選ばれることことを予想というか期待します笑
2016年7月に販売されているので、選ばれるとすると今年ですからね。

では、ピュアドライブにこのガットはあうのかどうか。




ピュアドライブ2015年にポリツアープロを使ったレビュー 評価 インプレ 感想 実際に使ってみました

ホールド感はありますが、打ち応えもあるガットでしたので、ピュアドライブに合っている部類のストリングになると思います。
少し前に使ったプロハリケーンツアーをピュアドライブに合っていると書きましたが、
プロハリケーンツアーのがっつりとしたうち応えにはややポリツアープロはうち応えではやや劣ると思いますが、
ホールド感ではこちらの方が上ですね。

どちらも合っていると思いますが、ここら辺は好みの領域ですので、気になる方は試していただければと思います。
どちらかといえば、ポリツアープロの方がスイングスピードを選びませんので、いろんな方に対応できていると思います。

まとめ
①バランスに優れハードヒッターからポリエステル初心者までといったガット。
メーカー説明は的を得ていて、柔らかい打球感でポリエステル初心者の入門用としてはとてもバランスのよいガットだと思います。
ハードに打っても打ち応え十分ですので、ハードヒッターも気持ちよく打てます。

②打球感はトリトンと似ている
先ほども書きましたが、打球感がトリトンと似ています。
私のイメージでは、
ボール威力とホールド感がほしい方はポリツアープロ
スピン性能とホールド感がほしい方はトリトン
あなたの求めているストリングの性能によって使い分けていただければと思います。
③ガット人気ランキングでかなり上位に来ているガット。
このガットはかなり安いです。私はこのガット単張りで買って実は900円ほどでした。
最近使ったガットでもっとも安いのではないかな?笑
ロールで買えばもっと安いかもしれません。値段が安いから上位に入っているのもありますが、
値段だけでなく能力に優れているから。無難だからといった理由もあると思います。
価格も安いですし、是非一度試していただきたいガットです。

いつも通り、単張りとロールの最安値がでるフィルターのかけたリンクをご用意させていただきますので、最安値が気になるという方はこちらからご確認ください。
ポリツアープロ 単張り最安値一覧
ポリツアープロ ロール最安値一覧

いかがでしたでしょうか。
いろいろなガットを使ってきましたが、優秀なガットで、人を選ばない。
ホールド感とガツンとした打ち応えを求めている方にはいいガットだと思います。

このポリツアープロと一緒に
ヨネックスのポリエステルガット
ポリツアーエアー
ポリツアーファイア
ポリツアースピン
も一緒に使いました。
見事に特徴の分かれた4種類のポリエステルストリングでした。
今後数日でこちらのレビューも書いていきたいと思いますので、ご期待ください。

あと本日中にヨネックスのSV100が到着する予定です。
明日テニスしますので、あさってにはヨネックスの新作ラケットをレビューしたいと思いますので、こちらもご期待ください。

また、ポリエステルガットをまとめたページを作らせていただきました。
私が今まで使ったポリエステルガットを一覧で見れますので、ご興味がありましたら是非見てみてください。
ポリエステルガット レビュー全まとめ

最後になりましたが、ここまで読んでくださった方ありがとうございます♪




フェデ太郎

投稿者の記事一覧

新しいラケットを使うのが大好きでほとんどのラケットを使用してきました。
新作のラケットを積極的に使ってレビューしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

コメント

    • ジョンマック
    • 2016年 12月 28日

    いつも楽しく拝見させて頂いています。50歳代男です。(最近、時間は結構取れるのですが、歳のせいかやり過ぎると肘と膝が痛くなります。サポーターが手放せないです。また回復に1週間以上掛かります。その為なかなか上手くなりません。)

    この記事を見てから、ストリングを張り替えればよかったです。
    潤滑剤を染込ませたポリツアーファイヤーがスピンに効くと思って、ピュアアエロに52ポンドで張りましたが、球離れが早く使いづらかったです。次回は緩く張るか、ホールド感の有るポリツアープロにしたいと思います。

    日頃、量販店で張ってもらっていますので、パッケージ品でローコストな物(ブリオ、ポリツアープロ等)のレビューに関心が有ります。こういうプレーヤーって、多いと思います。

      • フェデ太郎
      • 2016年 12月 29日

      ジョンマック様コメントありがとうございます♪

      そうですね。ポリツアーファイアはとても反発力が強いポリエステルガットなのでガットと設置している時間を長く感じられたいのであればポリツアープロがいいと思います。

      また、肘にご不安があるということでしたら、ナイロンガットを選択したほうがいいかもしれません。
      ポリエステルはパワーは出ますが、衝撃が大きくなってしまいますので。

      ナイロンでも特に柔らかい部類のガットであるマルチフィラメントガットならばもっと体にご負担をかけずにプレーできると思います。
      個人的に柔らかくて能力が優れているのはエックスワンバイフェイズというガットになります。
      あとは柔らかさでいえばエクセルもバイフェイズどうよう柔らかく感じます。
      軽い打球感でボールをはじいてくれて楽という意味ではファイバーツアーというバボラのマルチフィラメントもいいと思います。
      ブリオは安くてファイバーツアーと近い打球感のガットになりますので、ブリオでもいいかもしれませんね。

      ポリエステルのパワーを失いたくないということでしたら、ハイブリッドでポリエステルとマルチを組み合わせることでパワーと体に優しいストリングが実現できると思います。
      体一番大事ですので、是非ご参考にされてください♪

    • ジョンマック
    • 2017年 1月 01日

    ご丁寧なアドアイス有難うございます。
    最近スピン量アップばかりに目が行って、肘にやさしいマルチの柔らかさに目が行っていませんでした。なぜかエクセルの130だけがパッケージ品で安くなっているので、エクセルも検討してみます。

      • フェデ太郎
      • 2017年 1月 11日

      長く怪我なくプレーできるのが一番ですからね。笑
      是非ご検討ください!
      コメントありがとうございます♪

    • マイタケマン
    • 2017年 1月 11日

    いつも楽しみに読ませていただいています。昨年末、ピュアドラを購入いたしました。今まで固くて飛ばないラケットを使用していました。もうじき60を迎える身にとっては一発の快感ばかりに浸っていると体中痛く、方針を変更せざるを得なくなりました。
    当初、とてつもなくボールが飛んでいましたが、ラケットに慣れてきましたらそれなりにコートにおさまるようになってきました。しかしながら、この当りで、“オーバーかよ”と思うこともまだまだあります。フェデ太郎さんのレビューを参考に選んだポリツアープロを54で張っています。もう少し短く収まれば良いのにと思っているのですが、テンションを上げたほうがよいのか、それとも反発が少ないガットを選んだほうが良いのかアドバイスしていただければ幸いです。
    スピン系ではなくフラット系の打ち方です。柔らかめで打ちごたえのあるガットが好みです。ピュアドラにしてからボールが噛まなく弾けてしまう感じが時々あります(技術的な問題かもしれません)。
    ガットとテンションのアドバイスをお願いします。次は、プロハリツアーを55と秘かに思っています。

      • フェデ太郎
      • 2017年 1月 11日

      マイタケマン様コメントありがとうございます

      なるほど反発力を抑えるとなると
      少し抑えられすぎるかもしれませんがポリファイバーのパンテーラはなどはフラットベースで打つ方で反発力を抑えたい方にはいいかもしれません。

      また、個人的におすすめでマイタケマンさんに合いそうなのオリジナルというルキシロンのガットです。
      打球感は柔らかくうち心地もしっかりあるので是非一度試していただきたいですね。

      サーベージなどもいいかもしれませんね。

      少しでもご参考になれば幸いです♪

        • マイタケマン
        • 2017年 1月 11日

        さっそくのご返事ありがとうございます。
        フェデ太郎さんのレポートを読ませていただいた中でオリジナルは気になる存在でした。
        テンションは、どのくらいで試してみれば良いでしょうか?
        今回、ラケット・ガット張り共に、スーパーショット早稲田店でお世話になりました。お店の対応、ガットの張りも、とてもしっかりしており、満足しています。ご紹介ありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

come on tennis 公式ツイッター

PAGE TOP