【ヨネックス:全体的に秀逸。ホールド感○】ポリツアープロ レビュー インプレ

今回はヨネックスのポリエステルガット ポリツアープロをピュアドライブ2015に51ポンドで使用しました。

このガットはヨネックスが販売しているポリエステルガットです。
構造はモノフィラメント
普通の丸い形をしています。
ゲージは1.20 1.25 1.30mm
の3種類。

定価は2300円+税

メインカラーはイエローで全ゲージにイエローがあります。

125mmにはグラファイト【ブラック】とピンク
130mmにもグラファイト【ブラック】
があります。
素材はハイポリマーポリエステルです。

メーカー説明は

柔らかめの打球感で肘や肩に優しいガット

ということです。

では実際に使用したレビューに入りたいと思います。

ポリツアープロ 評価 インプレ 感想 レビュー 実際に使ってみました。

2014年にストリングフォーラムで
POLY OF THE YEARに選ばれた人気ガットであるポリツアープロです。
受賞ガットに選ばれるにふわしい、とてもバランスのよいガットだと思います。

打球感はポリエステル全体で柔らかい~やや柔らかいの間になると思います。
ホールド感がとても良く、ボールをぐっとつかむ感覚がありました。

私は柔らかさよりもホールド感をつよく感じました。
ホールド感メインのガットの印象です。

スピン性能は特別に良い!といった印象は持ちませんでしたが、
しっかりとインパクトしたときのホールド感は絶品でベースライン付近でボールがぐいっと落ちてくれます。

スピン性能は特別に良くはないが、かかりすぎて浅くなったりしないし、速くないスイングでも扱いやすいガットといった印象です。
ボールの飛びは普通ですね。
特にガットがパワーアシストして飛ばすというよりも、プレーヤーのスイングによるところが大きいと思います。
アルパワーはとても柔らかくてホールド感が長くその後ボールを飛ばすガット。
ポリツアープロはやや柔らかく、ホールド感が強くガツンとしたうち応えのあるガット。
ツアーバイトはハリのあるガットで打球感が柔らかめ、ホールドする時間は短いが、ホールドしている感覚を得られるあっさりとしたガット。

ホールド感があるガットにもホールドしている時間と打ち応えなどいろいろありますが、私の感想では、こういう風に分けられると思います。

ホールド感のあるガットの中では癖がなくシンプルなイメージですかね。

バックハンドとフォアハンドでスイングスピードみなさん違うと思いますが、どっちで打ってもちょうど良く、ボールをホールドしている感覚が得られます。

テニスラケットでいう黄金スペックといわれる誰でも使いやすいラケットというものがあるのですが、
個人的にはこのガット、ガットの中の黄金ストリングの部類に入ると思います。
速いスイングスピードでも遅いスイングスピードでもどっちでも問題ないでしょう。

だから、POLY OF THE YEARにも選ばれたのだと思います。

そういえば、私のお気に入りのガットトリトンはこのポリツアープロをイメージして作られたそうなんですが、
確かにホールド感の観点からみて、近いものを感じます。

私の感想では、
ガツンとした打球感を得られるのはポリツアープロで球速もこちらの方が出しやすいと思います。
一方でトリトンはホールド感+スピン性能に優れていると思います。

ホールド感がほしくてボールスピードを手に入れたい方はポリツアープロ
ホールド感がほしくてスピン性能がほしい方はトリトン。

この二つで比較したときにはこういう性能の差があります。

このトリトンバランスの良さとスピン性能で2016年のPOLY OF THE YEARに選ばれることことを予想というか期待します笑
2016年7月に販売されているので、選ばれるとすると今年ですからね。

では、ピュアドライブにこのガットはあうのかどうか。

ピュアドライブ2015年にポリツアープロを使ったレビュー 評価 インプレ 感想 実際に使ってみました

ホールド感はありますが、打ち応えもあるガットでしたので、ピュアドライブに合っている部類のストリングになると思います。
少し前に使ったプロハリケーンツアーをピュアドライブに合っていると書きましたが、
プロハリケーンツアーのがっつりとしたうち応えにはややポリツアープロはうち応えではやや劣ると思いますが、
ホールド感ではこちらの方が上ですね。

どちらも合っていると思いますが、ここら辺は好みの領域ですので、気になる方は試していただければと思います。
どちらかといえば、ポリツアープロの方がスイングスピードを選びませんので、いろんな方に対応できていると思います。

まとめ

①バランスに優れハードヒッターからポリエステル初心者までといったガット。
メーカー説明は的を得ていて、柔らかい打球感でポリエステル初心者の入門用としてはとてもバランスのよいガットだと思います。
ハードに打っても打ち応え十分ですので、ハードヒッターも気持ちよく打てます。

②打球感はトリトンと似ている
先ほども書きましたが、打球感がトリトンと似ています。
私のイメージでは、
ボール威力とホールド感がほしい方はポリツアープロ
スピン性能とホールド感がほしい方はトリトン
あなたの求めているストリングの性能によって使い分けていただければと思います。
③ガット人気ランキングでかなり上位に来ているガット。
このガットはかなり安いです。私はこのガット単張りで買って実は900円ほどでした。
最近使ったガットでもっとも安いのではないかな?笑
ロールで買えばもっと安いかもしれません。値段が安いから上位に入っているのもありますが、
値段だけでなく能力に優れているから。無難だからといった理由もあると思います。
価格も安いですし、是非一度試していただきたいガットです。

いつも通り、単張りとロールの最安値がでるフィルターのかけたリンクをご用意させていただきますので、最安値が気になるという方はこちらからご確認ください。
ポリツアープロ 単張り最安値一覧
ポリツアープロ ロール最安値一覧

いかがでしたでしょうか。
いろいろなガットを使ってきましたが、優秀なガットで、人を選ばない。
ホールド感とガツンとした打ち応えを求めている方にはいいガットだと思います。

このポリツアープロと一緒に
ヨネックスのポリエステルガット
ポリツアーエアー
ポリツアーファイア
ポリツアースピン
も一緒に使いました。
見事に特徴の分かれた4種類のポリエステルストリングでした。
今後数日でこちらのレビューも書いていきたいと思いますので、ご期待ください。

あと本日中にヨネックスのSV100が到着する予定です。
明日テニスしますので、あさってにはヨネックスの新作ラケットをレビューしたいと思いますので、こちらもご期待ください。

最後になりましたが、ここまで読んでくださった方ありがとうございます♪