全ての記事【新着順】

テニスラケット 海外正規品店 おすすめはどこ?? ガット張り編 レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





今まで何回も購入したことがある海外正規品のテニスラケット。
私は自分でガットを張ることができるので、今までガット張りを頼んだことがなかったのですが、
ぶっちゃけ海外正規品のお店のガット張りってどうなの??
これかなり皆さんが思っていることだと思います。
加えて梱包の仕方など事細かにレビューしていきたいと思います。

テニスガット張り歴20年。内3年半はテニスショップでガット張りを経験した私が海外正規品のガット張りを検証したいと思います。

とはいっても、ラケットをそこまでばかばか買うお金私ありません。笑
新作ラケットが出るたびに違うお店で購入して試していきたいと思います。

今回はテニスショップアミュゼでSV100を購入してガットはトリトンを一緒に購入して51ポンドで張り上げてもらいました。

テニスショップアミュゼでラケットを買ってガットを張ってもらいました。

テニスショップアミュゼ

まず、到着からですね。
ダンボールに梱包されていました。
img_20161020_140436
img_20161020_140451

箱の強度は良くはないが悪くない程度の強度です。
テニスラケットを入れておいても問題はないと思います。

次に開封です。
img_20161020_140532
img_20161020_140541

img_20161020_140556

とても丁寧に梱包されています。
プチプチに包まれていますし、輪ゴムで丁寧にとめられています。

では、フレームです。傷ひとつないです。とてもきれいですね。
私は多少傷がついていてもここの部分は気にしません。どうせテニスしていれば勝手に傷つきます笑
img_20161020_142437
img_20161020_140646

本題のガット張り、アミュゼさんにはとても申し訳ないのですが、これはひどいと思います。
まず、目なおしといって、ガット同士の幅を均等にすることなんですが、
img_20161020_140655-1
下のほうの目がかなり荒れています。
汚いというレベルです。

極めつけはガットが溶けているという大問題もありました。
したの画像の真ん中のやや上くらい縦糸ですね。横糸を雑に引っ張ったためにガットが溶けています。
img_20161020_140846

そしてガットの両端の部分ここって、緩みやすいんですが、ちょっと緩すぎますね。
指定したテンションで張り替えられている気がしません。
同じ51ポンドで張っている私のラケットの方がしっかりと張りあがっています。

思いつきで始めた企画でアミュゼさんのことを言うのはなんか悪い気もしますが、ちょっと消費者を馬鹿にしているレベルの張りですね。
ガットが溶けているのは大問題。
アミュゼさんでガットを張るのはやめて近くのお店で張るのがいいかもしれませんね。
それか他の海外正規品のお店で買うべきかな。
思ったよりも店舗ごとに差がありそうなので、毎月1本くらいはラケットを購入してこれから他の店舗のガット張りも見てみようかなと思います。

このページにこれから追記していきたいと思いますので、気になる方はこちらのページちょくちょくと訪れていただければと思います。







フェデ太郎

投稿者の記事一覧

新しいラケットを使うのが大好きでほとんどのラケットを使用してきました。
新作のラケットを積極的に使ってレビューしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

コメント

    • 吉田 真司
    • 2016年 10月 21日

    海外正規品店に限らず、近所のテニスショップなどでもレベルの差はかなりあるんでしょうね。
    ガットの張り替えも、それなりに費用がかかることなので、少しでも安くなおかつ丁寧に張ってくれるところと思いますが、なかなかそういうところが見つかりません。
    以前、新宿の「面圧で管理した安定した張り」をうたい文句にしているところで張ってもらったことがあるのですが、1度目がよかったので次にまったく同じ指定で張ってもらったら、まるっきり異なる感触で愕然としたことがあります。
    けっこう悩ましい問題であります。

      • フェデ太郎
      • 2016年 10月 21日

      吉田様
      コメントありがとうございます

      東京にお住みならスーパーショットというお店の山盛さんという張人の方がかなり上手だと感じました

      4大大会でも張っていたそうなので信頼性もあると思いますよ!

    • 吉田 真司
    • 2016年 10月 22日

    「スーパーショット」のホームページを見ました。
    残念ながら、通勤の通り道からははずれていました。
    こういうお店が立ち寄りやすい場所にあるといいんですけどねえ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

come on tennis 公式ツイッター

PAGE TOP