全ての記事【新着順】

速報! 2016年 世界【ワールド】スーパージュニアテニス 男子決勝は綿貫洋介とケクマノビッチ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




img_20161021_134459
前にいる選手がケクマノビッチ選手です。
昨日のダブルスの試合を見たときにとりました。

それはおいといて明日の男子決勝のカードが決定しました。

第一シードのケクマノビッチ【セルビア】と第二シードの綿貫洋介【日本】の戦いです。

二人ともシードを順当に守っての決勝進出

ミオミールケクマノビッチは許育修【台湾】を6-3.6-0
綿貫洋介はニコラクーン【ドイツ】を6-2.6-2
で破っての決勝となりました。

許育修は、本当に基本に忠実なプレーヤーで理想に近いフットワークで安定したストロークを繰り出す選手です。
昨日みた感じでは、ケクマノビッチともっと競った試合を予想していたのですが、ゲームにかなり差がひらきました。

img_20161021_162450
img_20161021_162454
こちらは練習中の許選手。

私の友人が今日見に行って、試合を観戦したようですが、
ラリーはすごく続いたが最後はケクマノビッチがちょっとしたチャンスを逃さずに強打をしポイントをとっていたそうです。

ニコラクーンはとにかくハードヒッターですね。昨日の清水選手とのシングルスを見ていましたが、手の届く範囲のボールは全てハードヒットでした。ニコラクーンと綿貫選手の試合は友人も見れていなかったそうですが、安定感の面では綿貫選手の方が上というのが昨日の両者の試合を見ての私の感想です。
試合の予想は綿貫選手のサービスポイントから有利の展開をつくり、サービスゲームを取ってリターンゲームでは安定したストロークを続け、チャンスでスナップの聞いたフォアハンドで角度のついたクロスのフォアハンドで有利な展開を作っていったのだと思います。
コートを広く使えるのが綿貫選手の一番の強みだと思いますので、それを今日の試合でもしてニコラクーン選手に良い体勢でショットを打たせなかったのではないかと予想します。

明日の決勝の勝敗予想はとても難しいですね。
安定感ではケクマノビッチ選手に軍配が上がると思います。
しょうもないミスはほとんどしないですね。リスクありきのボールではミスはありましが、非常にミスのすくない安定感のあるショットを打ちます。
一方爆発力やサービス力では綿貫選手に軍配が上がります。
長身から放たれるサービスは今大会でも屈指のものだと思います。
加えて、力みのないフォアハンドから打たれるアングルのフォアハンド、これを打たれると相手は苦しい展開になるでしょう。

どちらが勝つかといわれれば。勝率が高いのはケクマノビッチ選手なのではないかと予想します。

しかし、綿貫選手のフォアハンドがいかに角度がついて有利な展開を安定して作れるかで、試合の流れは大きく変わると思います。

しょうもないミスがほとんどないケクマノビッチ選手ですので、綿貫選手が簡単なミスを繰り返してしまうと試合はかなり苦しくなると思います。

個人的には綿貫選手にどうしても勝ってほしいと思っております。笑
なんとか明日の試合会場に行って応援したいと思っていますので、みなさんも会場もしくはテレビから応援しましょう♪

綿貫選手について
ケクマノビッチ選手について







フェデ太郎

投稿者の記事一覧

新しいラケットを使うのが大好きでほとんどのラケットを使用してきました。
新作のラケットを積極的に使ってレビューしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

come on tennis 公式ツイッター

PAGE TOP