速報!2016年ワールドスーパージュニア 優勝は綿貫
PR




1477200689264

今年のワールドスーパージュニアの優勝者が綿貫選手に決まりました。
私今日は仕事の後始末のために参戦できなかったのですが、友人が写真を送ってくれました!

スコアは綿貫選手から
2-6 6-3 6-2
のフルセットの末の勝利です。

このグレードAの大会のシードを守り、ジュニア大会を優勝するあたり、綿貫選手やはり本物の逸材ですね。
次世代の圭選手になれる原石に一番近い存在です。

私の予想では7対3くらいでケクマノビッチ選手が優勢だったのですが、どういう試合展開だったのでしょう。笑

おそらくはファーストセットではケクマノビッチの安定感の前に綿貫のアンフォースエラーが多かったのでしょう。
綿貫選手のショットが決まりだしたら、手がつけられないのですが、セカンドセット移行は綿貫選手の持ち味がでたに違いありません。

とにかく素晴らしい選手です。日本男性では杉田選手が実に10年前に優勝したのが最後ですので久しぶりのタイトルです。
訂正。
SIX ONE様からご指摘いただきました。
最後の日本人の優勝者は2010年の内山靖崇選手です。
コメントありがとうございます。
今後もよろしくお願いいたします!

綿貫選手はもうジュニアの試合は終えてプロの下部ツアーで活躍してほしいですね。

伸びしろはワールドスーパージュニアのベスト8に入った選手では一番感じた綿貫選手。
今後の活躍を期待しましょう♪

また、綿貫選手についてまとめたページと対戦相手ケクマノビッチ選手についてまとめたページいずれもご用意させていただきますので、
気になる方はこちらからご確認ください!

綿貫選手について
ケクマノビッチ選手について








  • 大坂なおみから被災地北海道へ一足速いクリスマスプレゼント
  • ケルバー スポーツパーソナリティー・オブ・ザ・イヤー 受賞
  • 大阪なおみ 【社長賞】 受賞
  • デルポトロ 怪我から復帰 ATPコメント 今週最高のニュース
  • ATPツアーファイナル開催国に東京が選ばれるかも??
  • ITF世界チャンピオン2018 ジョコビッチとハレプ 選出
おすすめの記事