全ての記事【新着順】

フアン・モナコ Juan Monaco 【戦士のメンタリティを持つ男】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




今回は私が1番好きなテニス選手であるフアン・モナコ選手を紹介します。彼はビジネスマンの父と建築家の母の間に生まれ6歳からテニスを始めています。ほとんどのテニスのトップ選手が両親のどちらかがテニス関係者であることが多い中異色の経歴です。アルゼンチン出身で最高位はシングルス10位、ダブルス41位の選手でこれまでにATPツアーでシングルス9勝、ダブルス3勝を挙げていますが決して目立つスター選手というわけではなく4大大会でも最高で4回戦で30位ぐらいをうろうろしている印象の選手です。そのモナコ選手をなぜ私が好きかというと彼はとても情熱的で堅実なストロークを持ち努力によって作り上げたのだな、と試合を見ていてもわかるからです。トレーニング大好きで屈強なフィジカルを持っていることも大きな特徴です。

img_6611

キリオスやモンフィス、トミックなどの才能型の選手とは真逆の選手です。私が楽天オープンを見に行った際もコーチの球出しを全力でかなり長い時間打ち込んでいました。彼のFacebookでは彼の球出しなどの練習の動画を見ることができます。
img_6607

ツアーでの親友はラファエル・ナダルとフェリシアーノ・ロペスでプライベートでも親交があるようです。

↓左からナダル、モナコ、ロペス

img_6613

今月号のテニスマガジンには彼のロングインタビューが掲載されており、子供の頃はテニス、サッカー、バスケをやっておりテニスは1日2時間、休みの日には2時間練習した後、壁打ちを4時間以上は行いテニスに狂っていて本当にプロになりたかったと書かれています。
練習で1番大切なことは?という質問には
全力を尽くすこと。常に自分を限界まで駆り立てること。
と答えています。彼の情熱的なプレーにはそれが滲み出ておりとても魅力的です。

img_6566

また自分の最大の武器はという質問に

戦士のメンタリティと答えており、最初のポイントこら最後のポイントまで同じレベルの強さ、同じメンタリティでプレーするよう心がけている。そして何よりも常に集中し続けることだ。

と答えています。これはなかなかできることではなく集中力を欠いたポイントが見られることがトップ選手でもしばしばあります。今の日本人選手にはストローカーが多くモナコ自身も日本に好意的であるため是非参考にしてほしい選手です。

今年33歳になるモナコですが2015年8月の試合での手首の怪我により手術を受け、半年後の2月にリハビリを終え復帰しました。

img_6612

33歳という年齢からまたトップにカムバックするには相当フィジカル面や試合勘を取り戻すための練習をしなければいけないと思いますが彼ならやってくれるでしょう。

是非試合を見てください。きっと彼の魅力に気づくでしょう。








コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

come on tennis 公式ツイッター

PAGE TOP