堀江亨 テニスラケット ガット プレースタイル まとめ




今回は綿貫、清水と同じくらい日本中から期待を寄せられている選手。
堀江亨選手をご紹介したいと思います。

まず、男前です。
綿貫選手がどっかの会社のceoのような整った品がある顔
清水選手が九州男児のような男らしい顔
と表現するならば、
清水選手は
アイドルタイプの顔ですね。
とても整ったお顔をしています。笑
dscn0963-600x450

三人ともそれぞれタイプの異なったイケメンですが、
堀江亨選手。勝手な予想ですが、さぞもてるでしょう笑

前置きは、このくらいにして堀江亨選手のプロフィールから書いていきたいと思います。

【プロフィール】
堀江亨
国籍 日本
生年月日 1999年5月18日【2016年現在17歳】
身長170cm
利き手 右
バックハンド 両手

【主な戦績】
2011年 全国小学生大会優勝
2013年 全日本ジュニアU14優勝
2014年 全国中学生大会優勝
            マニラグレード42年連続優勝
2015年    クライストチャーチグレード優勝
            オークランドグレード3準優勝
            ワールドスーパージュニアダブルス優勝
2016年 ワールドスーパージュニアダブルス準優勝

とても輝かしい成績を上げていますね。
ちなみに空手の全国大会でも優勝してことがあるようです笑




【プレースタイル】
堀江選手のテニスは全体的に完成度の高いテニスをしています。
フォアハンドもバックハンドもとても速いスイングで安定したショットを打っています。
ストロークだけの総合力で考えた時、次世代の日本テニス界を担う選手の中でも飛び抜けた選手になるのではないでしょうか。

私が見たのはワールドスーパージュニアのダブルス準決勝の試合でしたがなんでそんなにフルスイングできるの。
と言うくらいのスイングをしていました。それでいて入る。

生粋のストローカーと思いきや、ボレーもうまい。

綿貫選手がビックサーバーとフォアハンドの威力が強み
清水選手が繊細なタッチセンスが強み
堀江選手は豪快なストロークと強気の攻めが強みになると思います。


こちらは2015年のワールドスーパージュニアの試合です。
後半にいいポイントの仕方が続くのでちょっと我慢してみてみてください。笑

すでに完成度の高いテニスですので今から伸びしろに困る気がしますが、このプレースタイルを突き詰めていくことができれば、一番強いのかなとも思います。笑
フィジカルトレーニングでうまく体を強化していってほしいです。

【堀江選手使用ラケット ガット】
堀江選手が使っているラケットは
プリンスのツアープロ100
ツアーXPを使用しています。

なかなか使っている人を見たことがないラケットですね笑。

いつも通り最安値が出るフィルターのかかったリンクをご用意しますので、
スペックや最安値がきになる方はご確認ください。

TOUR PRO 100 最安値一覧
ツアーXP 単張り最安値一覧
ツアーXP ロール最安値一覧

最近話題の綿貫選手ですが、昨年、一昨年あたりは堀江選手よりも成績は低かったのです。
特に今年まで日本タイトルも持っていなかったくらいですので。
身長が伸びて、今ノリに乗っている綿貫選手とやや追いかけている形になっている清水選手。堀江選手。
全員がそれぞれに持ち味が違うテニスをしていて見ていてとても楽しいです。

ワールドスーパージュニアの試合を見ていて、どの選手もプロでやっていくのに十分な才能を感じます。
今後の活躍が楽しみな若手なので皆さんも注目してみはいかがですか。