ピュアドライブ ガット

テニス ガット スピンがかけやすい おすすめ ランキング レビュー インプレ 感想 評価

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポリエステルガットのレビューがたまってきたので、特徴ごとにガットを分けていきたいと思います。

今回はスピンがかかりやすいポリエステルガット編になります。




第一位
ハイパーG

柔らかさ
食いつき
スピン性能
反発力
威力
テンション維持
耐久性
メーカー ソリンコ
ゲージ 1.15mm 1.20mm 1.25mm 1.30mm
構造 モノフィラメント
カラー グリーン

このガットはソリンコのポリエステルガットになります。
目立つ緑のカラーリングガットですね。
打球感はやや硬めですが、かるいスイングでもスピンがかかり、
コートにボールが収まります。
一般的にバックハンドはフォアハンドよりもスイングスピードが落ちるのが一般的なのですが、私がこのガットを使ったときはバックハンドでも強烈なスピンがかかってくれました。
4gやRPMブラストを使用しているユーザーはかなり多いと思いますが、
このハイパーGにすればスピンの量は確実に向上すると思います。

第二位
トリトン

柔らかさ
食いつき
スピン性能
反発力
威力
テンション維持
耐久性
メーカー シグナムプロ
ゲージ 1.18mm 1.24mm 1.30mm
構造 モノフィラメント
カラー レモンイエロー

スイングスピードが速くない人でも扱いやすい柔らかめのポリエステルスイング。
スピンガットは硬めでスイングスピードがないとなかなかにつらいものですが、
このガットに関しては大丈夫です。
ポリエステル入門者にもすすめることができるスピンガットです。

第三位
4G

柔らかさ
食いつき
スピン性能
反発力
威力
テンション維持
耐久性
メーカー ルキシロン
ゲージ 1.25mm 1.30mm
構造 モノフィラメント
カラー ゴールド

スイングスピードが必要なガットになりますが、使いこなせれば相当な威力とスピンが打てます。
スイングスピードに自信がある人はこのガットでバンバンラケットを振っていってほしいガットになります。




第四位
ブラックコード4S

柔らかさ
食いつき
スピン性能
反発力
威力
テンション維持
耐久性
メーカー テクニファイバー
ゲージ 1.25mm 1.30mm
構造 モノフィラメント
カラー ブラック

このガットは反発性とスピン性能がうまく組み合わさったガットで、ボールスピード出せ、スピンもかけやすいです。
球離れは前作のブラックコードより速くあっさりとした打球感になっています。
個人的には全体的にハイパーGと打球感、性能ともに似ていると思いますが、
反発性に関してはブラックコード4Sのほうが上だと思います。

第五位
プロレッドコードワックス

柔らかさ
食いつき
スピン性能
反発力
威力
テンション維持
耐久性
メーカー テクニファイバー
ゲージ 1.20mm 1.25mm 1.30mm
構造 モノフィラメント
カラー レッド

このガットはブラックコード4Sよりもうちごたえがあるガットです。
ぐっとボールをつかむ感覚が強いということです。
スピン+威力をだしやすいガットです。

いかがでしたでしょうか。
個人的な意見にはなりますが、上記のガットは私が実際に使ってきたポリエステルガットの中でもスピンがかけやすかったものです。
皆様もこのガットの方がスピンがかかるなどご意見をいただければ勉強になりますので是非よろしくお願いいたします。




フェデ太郎

投稿者の記事一覧

新しいラケットを使うのが大好きでほとんどのラケットを使用してきました。
新作のラケットを積極的に使ってレビューしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

come on tennis 公式ツイッター

PAGE TOP