テニスショップ インタビュー

スーパーショット 早稲田と高円寺にあるテニスショップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





今回は新宿にお住まいの方におすすめのテニスショップをご紹介したいと思います。

おすすめできる理由はなんと言っても高いストリンギングの技術です。
実は、ここに勤められているストリンガーの方が世界的にも有名なストリンガーなのです。

ショップの紹介文を引用させていただくと、

スーパーショットのガット張りは全てマイスターストリンガー山森崇司より直伝されたスタッフが行う山森式ストリンギング(山森張り)です。
チーフストリンガー山森崇司 はJRSA(日本ストリンガー協会)の初代会長を務めるなど、日本のプロストリンガーの草分け的存在であり北京オリンピック公式ストリンガーとして、世界で8人の中に選ばれたストリンギング界の第一人者です。
今までジョン・マッケンロー、ジミー・コナー、クルム伊達など世界的プレーヤーのガット張り替えを手掛けてきた達人。
かつて、ウィンブルドン選手権の公式ストリンガーも務めました。
大会ごとに各メーカーから派遣される公式ストリンガーには、選手一人一人の細かな要求に応じる繊細さと試合中に張り替えられる素早さも要求され、経験豊富な山森氏のその技術は正に神業と言われております。
スーパーショットではテニスを愛する皆様に是非とも本物の張りを実感していただき、充実したテニスライフに貢献できるよう願っております。

私の世代からするとジョンマッケンローやジミーコナーなんてのは現在のロジャーフェデラーと並ぶレジェンドの一人です。笑
ここに記載はありませんが、若かりし時のフェデラーのガット張りもしていたそうです。

まぁ普通に考えて、フェデラーや伊達選手と同じストリンギングを受けれるっていうのは幸運なことですよね。
私もここのショップの張りを何度も受けています。

3日前ほどこのお店【早稲田店】にお伺いもしましたが、スタッフ全員が山盛さんの厳しいテストを通らないとお客さんのガットをはれないとのこと、つまりこのお店の人間の張りは全て世界標準の張りを体験できるということです。

それでいてガット張りの価格は1500円。
ガット張りは50パーセントがストリンガーの腕しだいということを考えればこのお店の実力でこの価格はかなりお安いのではないでしょうか。

量販店を否定するつもりはありませんが、軽い研修でガットを張っているお店でも東京ではこのくらいの価格がします。
だったら、私なら断然にスーパーショットさんを選びますかね。笑

店舗は
早稲田と高円寺に二店舗あります。
具体的な住所に関しては
〒162-0044 東京都新宿区喜久井町65-1
こちらはメトロの早稲田駅の真横にあります。

高円寺は
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4丁目23−5
こちらはビルの中にあるので、最初は探すのに戸惑うかもしれません。
私も最初はどこにあるかわからなかったです笑

出張即張りサービス

練習場で張り替えられるからとっても便利!
出張時の最低本数:6本以上
出張エリア(東京・埼玉)詳細は応相談

デリバリーサービス

電話一本で、集荷・配送してくれるから楽チン!
デリバリー最低本数:3本以上
エリア(東京・埼玉)詳細は応相談

さらにここのテニスショップ
グループレッスン プライベートレッスン ヒッティングパートナーなどコーチもしてくれます。
ちなみに私一緒に練習したことがあります。
昔は実業団でテニスをされていた方なので相当テニスは上手いですよ笑

あと、実はここのお店の一番すごいところはグリップサイズを変えれるところです。
グリップを厚くすることはけっこういろんなお店がやってくれますが、サイズダウンをしてくれます。
グリップサイズのサイズダウンは今までテニスをやっていて聞いたことがありません。
これは山森さんしかできない特別な技術です。

いかがでしたでしょうか。
高いストリンギングの技術に加え、出張サービス、デリバリーサービス、グリップのサイズチェンジ。
さらにはテニスコーチもできるテニスショップ。
私自身、ここのお店の人にはなんどもお世話になっております。

是非一度お店に遊びに行ってみてください♪









フェデ太郎

投稿者の記事一覧

新しいラケットを使うのが大好きでほとんどのラケットを使用してきました。
新作のラケットを積極的に使ってレビューしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

come on tennis 公式ツイッター

PAGE TOP