全ての記事【新着順】

朗報?悲報? クビドバ 手術成功 復帰まで半年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





20日の早朝に強盗に襲われ利き手を負傷したクビドバ選手ですが、手術は成功したようです。
神経が痛んでしまっていたようで、復帰まで半年かかるようです。
クビドバが復帰できるのはうれしい朗報なのですが、半年という期間を考えると悲報な気がします。

全豪は少なくとも欠場となってしまいましたね。おそらくは5月にあるフレンチオープンも厳しいでしょう。

クビドバ選手が二回優勝を飾っているウィンブルドンも危うい状態ですね。

執刀した医師の話では、クビドバ選手の負傷の原因はナイフをつかんだ際の傷で、プロのテニス選手としてコートに再び立つことは可能だそうです。

今までのような成績が残せるかは少し難しいのではないかと思うところもありますが、もう一度プロとしてコートに立てる可能性が残っていてよかったです。

クビドバ選手は自身のフェイスブックでこのように声明を出しています。

「これまで心暖まるメッセージをくれたことに感謝しています。もう知っているかも知れませんが、今日私のアパートにナイフを持った男が押し入ってきました。自分自身の身を守ろうとした時、左手に酷い怪我を負ってしまいました。恐怖に怯えましたが、幸いなことに生きています。」

「怪我は酷いもので、専門家に診てもらう必要があります。でも私のことを知っていれば分かると思いますが、私は強い人間でこの出来事とも戦っていきます。皆さんからの愛情と応援には本当に感謝していますし、治療に専念したいのでしばらくの間はプライバシーを尊重してもらえると嬉しく思います。」

皆さんもクビドバ選手の一日でも早い復帰をともに祈りましょう!!








フェデ太郎

投稿者の記事一覧

新しいラケットを使うのが大好きでほとんどのラケットを使用してきました。
新作のラケットを積極的に使ってレビューしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

come on tennis 公式ツイッター

PAGE TOP