全ての記事【新着順】

錦織圭が2017年の目標を発表 テニス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




錦織圭が2017年度の目標を発表しました。

錦織圭が27日自身の練習の拠点であるIMGで公開練習をしているときのコメントです。

「毎年、四大大会の優勝に近づいていると思う。来季は大きな躍進をできたらいい」
まずはマスターズで優勝したい。四大大会では常にベスト4以上」

このようにコメントしました。

数年前、錦織圭が出てきたときは、まだランキングがそこまで上位に食い込んでいないときに世界ランキング1位になることしか考えていない。
などなかなかに大きなことを言っていて、日本人にそんなことできるのか??

と疑っていた私ですが、もうかなりかなり近いところまで来ていますよね。
本当にすごい日本人が出てきてくれました。

今錦織選手が、世界ランキング一位になることしか考えていないと再度コメントしたとしても
そうだよね。もうそこまであと少しだね。と納得できます。

世界のトップが見えてきたからこその先日のコメントの、
”まずは”マスターズを優勝したい。
四大大会では常にベスト4以上。

以前よりはおとなしめの発言のように思えますが、これは目標が現実を帯びたからこその発言だと思います。
根拠のない自信ではなく、確固たる自信がある。

そういうふうに感じました。
2016年に安定した成績は錦織に大きな影響を与えたのかなと。

2016年は、マスターズでは二度決勝までのぼっています。
マイアミ・オープンとロジャーズ・カップですね。

四大大会の前のステップとして、速い段階でマスターズを取れたら錦織自身も感じている次のステップを超えることになると思います。
マスターズの後は、4大大会。

錦織が徐々に成長していることは今期の大会の勝利数でもわかります。
今年2016年の男子の最多勝利数は
マレーの69勝
次にジョコビッチの63勝
三位は錦織の58勝です。

ランキングでは5位ですが、試合の勝利数は3位です。
すばらしい成績です。

また、2016年の米メディアが選びベストショットの10の中で錦織の股抜きショットが9位にランクインしています。
ちなみに1位はフェデラーのショットです。
ジョコビッチとの試合でジョコビッチのロブをフェデラーが追いかけラリーが続き最後、フェデラーのダウンザラインが線の上にのったショットです。

話を戻しまして、錦織の2017年の目標は今の錦織の実力、成績からみてかなり身近で世界のトップの目標。十分に実現可能な目標を掲げていると思います。
2017年錦織選手が飛躍するのも皆さんも一緒に見ましょう♪








フェデ太郎

投稿者の記事一覧

新しいラケットを使うのが大好きでほとんどのラケットを使用してきました。
新作のラケットを積極的に使ってレビューしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

come on tennis 公式ツイッター

PAGE TOP