全ての記事【新着順】

テニスで八百長が相次いで発覚 強豪選手から怒りの声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





TIU【テニス・インテグリティ・ユニット】は9日に八百長に関与していたとされている、元プロ選手のニックリンダール
に7年間の資格停止処分及び罰金404万円を科したようです。

この選手の最高ランキングは187位で、自国開催の大会【フューチャーズ】で八百長を試みたことで処分されました。
【2013年】

取り調べに対しても携帯電話を提出しなかったなど調査に非協力だったそうです。
すでに引退している選手ですがツアー団体によって運営されていたり認可されている大会への出場も禁止なので
テニスで飯を食っていくことはコーチ以外は厳しい状況になったということですね。
コーチしてほしい顧客がいるか謎もなぞです。

リンダール氏と共犯のウォーキング選手は処分が半年間見送られ大会への出場は許可されています。

また数日前には18歳の有望な選手オリバーアンダーソンが八百長疑惑で警察に取り調べを受けたそうです。
事実はまだわかりませんが、警察が動くのはそれなりの証拠がそろっているからでしょうね。
asgtvdasx

審判員の八百長もあったそうです。
今まで問題が浮き彫りになっていなかっただけで実は八百長は横行していたのかもしれません。

どうか私の好きな選手たちが八百長なんかしていないことを祈ります。
まぁさすがにトップ選手はしていないと思いますが笑

トップ選手はそれぞれこういったコメントを残しています。

マレー
「最も厳しい処罰」を科すように求める
ジョコビッチ
話を聞き、とても失望している。特に、彼は若手でジュニアのグランドスラムを制している選手だからね。だって、才能や可能性があったのは確かだ。どうして彼がそんなことをしたのか理解できない」
「誰でも過ちを犯す」
ナダル
「こういう話にはうんざりだけど、最も重要なのは、こうした問題に立ち向かうことだ。それに彼は若い。それも最悪な点だ」

ノバクジョコビッチ自身も八百長を持ち掛けられたことがあるようです。
それは、2007年のサンクトペテルブルク・オープン(St.Petersburg Open 2007)の1回戦でまけるように依頼されたそうです。
これに対してジョコビッチは

「もちろん、こちらは即座にその誘いを断った。話は僕のところまでこなかったし、話を持ち掛けようとしていた人物は、直接的には僕に接触してこなかった。それ以上のことは何もなかった」

「残念なことに、当時はうわさや不正に絡む話や人物がいて、対応が取られた」

「この6、7年は同じような話は何も聞いたことがない。個人的には直接接触されたことはないから、これ以上話すことは何もない」

ジョコビッチでさえ、声をかけられたことがあったようですね。
むしろ断ったからこそ今のジョコビッチがあるのかなとも思えます。

今後TIUは調査を強化していくそうです。
できればもう八百長している選手がいないことを願います。

最後にここまで読んでくださった方ありがとうございます♪







フェデ太郎

投稿者の記事一覧

新しいラケットを使うのが大好きでほとんどのラケットを使用してきました。
新作のラケットを積極的に使ってレビューしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

come on tennis 公式ツイッター

PAGE TOP