全ての記事【新着順】

錦織圭 使用シューズ ズーム ヴェイパー 9.5ツアー【ナイキ】 ツアー レビュー 評価 感想 インプレ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




今回は初めてのテニスシューズのレビューをしてみたいと思います。
使用シューズは最近錦織圭選手が使い始めたナイキのズーム ヴェイパー 9.5ツアー【ナイキ】です。

私は27.5センチを選びました。
コートの種類はオールコートです。
オールコートとはそのままの意味ですべてのコートの種類に対応しているシューズで、最近はやっている室内の特殊なサーフェイスなどにも対応しているシューズです。
基本的にオムニでプレーされるという方にはオムニ・クレー用のテニスシューズをお勧めしますが、いろんなところでやるという方はオールコートを一足は持っていたほうがいいかと思います。

このシューズの特徴はとにかくデザインが多い。
若い子にはとてもいいですね。
私はカラフルすぎるのは似合わない自信があったので最もシンプルなブラックに白色のロゴのものを選びました。
ズーム ヴェイパー 9.5 ツアー 各種
こちらでどんなデザインが販売されているか見れますので気になる方はこちらからご確認ください。

メーカーの説明はこちらです

ダイナミックな快適性
ナイキコート ズーム ヴェイパー 9.5 ツアー メンズ テニスシューズは、足の形になじむ安定したフィット感を提供。抜群の反発力を持つクッショニングを採用し、すばやいターンやダッシュに対応します。
グローブのようなフィット感
すばやいターンのときも安定感と自由な動きをキープ。Dynamic Fitシステムがつま先から土踏まずまでの足中央部を包み込みます。
最適なトラクション
ヘリンボーンパターンをあしらったXDRアウトソールを、摩耗しやすい部分に厚めに配置。コート上でピンポイントのトラクションを発揮します。
反発力に優れたクッショニング
ヒールのZoom Airユニットが試合中に高反発のクッショニングを提供します。
詳細
パッド入りの履き口で快適性が向上
TPUフレームと足中央部のシャンクで安定性を強化
つま先を包み込むアウトソールですり減りを防止

では実際のレビューに入りたいと思います。

ズーム ヴェイパー 9.5【ナイキ】 ツアー レビュー 評価 感想 インプレ

まず海外メーカーのシューズでよく言われていることはシューズの横幅が短いということです。
確かに私が愛用しているアシックスのシューズよりも小さく感じます。

これは日本人が足が横に広いのに比べて欧米は狭いことが起因しています。
まぁ西欧の人ように作られていたら日本人の足には合わないのはそらそうだわ。
という感じですね笑

日本人の足も十人十色で人それぞれなので一概には言えませんが、私も問題ない程度ですが横幅はせまく感じました。
というよりもサイズがフィットしすぎてて使用一週間ですが、右足はいまだに買った時の結び方になっています笑

シューズは柔軟性が強いというよりかなりしっかりめの構造です。
長持ちしそうなハードな使用というイメージですかね。
インソールも硬さの中に柔らかさがあるといった感じで、もちもちした柔らかさはありません。
中にはとても柔らかいものもありますが、こちらはプレー中のフットワークをどれだけ向上させるかということに焦点を合わせているインソールのイメージを持ちました。

新品なのもありますが、足がすべることもまったくなくとてもここち良いフットワークができています。
普段使っていたのがとてつもなく年季の入ったアシックスの靴で滑ることを前提にプレーしていたのでむしろ違和感を覚えるほどステップが踏みやすいです。笑

比較判断ができないのであまり詳しいレビューができないですねー笑
ということで錦織がナイキに変わる前にアディダスで使用していたバリケードを先ほどネットで注文しました。

これで使用感の違いをより詳細にお伝えできると思います。

とりあえず現段階でわかることはやはり値段が張る靴は仕様がはっきりしていて、ステップも踏みやすい。
特にいろいろなシューズを履いてきましたが、このズーム ヴェイパー 9.5ツアーは少し硬めでしっかりしたシューズの印象を強く持ちました。

いつも通り最安値が出るフィルターのかかったリンクをご用意させていただきましたので、最安値が気になる方はこちらからご確認ください♪
ズーム ヴェイパー 9.5 ツアー 最安値一覧

いかがでしたでしょうか。履き心地というよりも競技者志向のシューズでコート中での動きに焦点を当てていると感じたズーム ヴェイパー 9.5ツアー
試合に勝ちたいと思われてる方にはいいシューズなのではないかと思います。

近日中にアディダスのバリケード届く予定ですので、それとの比較をしたいと思います。
ご期待ください。








フェデ太郎

投稿者の記事一覧

新しいラケットを使うのが大好きでほとんどのラケットを使用してきました。
新作のラケットを積極的に使ってレビューしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

come on tennis 公式ツイッター

PAGE TOP