全ての記事【新着順】

アディダス バリケード 2016 ハンニバル テニスシューズ レビュー 評価 感想 インプレ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




今回は先日購入して使ったズーム ヴェイパー 9.5ツアーの比較対象として買った錦織が以前使用していたバリケードを実際に購入して使用してみました。

シューズの概要として

発売時期 2016年
サーフェイス オールコート
サイズ27.5cm
メーカー説明

『道は見つけるか、作り出すかだ』 – 「ハンニバル・バルカ(有名なカルタゴの将軍)」の恐れを知らぬ進撃にインスパイアされ、象をプリントしたバリケード。背面には紋章を配し、優れたトラクション性が足元を確かなものとしています。27cmで約385g

を購入しました。

では、実際のレビューに入りたいと思います。

バリケード 2016 ハンニバル を実際に使用した レビュー 評価 感想 インプレ

このシューズのレビューで最も重要なことを一番最初に言わせていただきます。
サイズにご注意ください。笑

私は普段27.5cmのテニスシューズでなにも問題なくテニスをプレーしています。【普段はアシックスを使用】
これはナイキでも同じサイズでクリアできましたが、このバリケードシリーズは違うようです。
なにより横の広さが足りない。

これが欧米人用のテニスシューズかとようやく実感しました。
このバリケードシリーズ、人気のあるシリーズで履いている方も多いですが、気を付けてくださいね。
おそらく皆さんの普段履いている靴より0.5大きいものを買わないとサイズ的にきつくなると思います。

私もレビューのために数時間このシューズを使いましたが、足が痛くてテニスどころではありませんでした笑

靴としてはズームウェイバーよりもさらにしっかりしている作りでデザインはナイキとまではいきませんがおしゃれなラインナップがたくさんあります。

特に2017年の最新のカラーリング個人的にとても好きです。
adhidasu

女性なら水色
私ならこの濃い紺色を選びますね。
ナイキとアディダス靴のデザインがピカイチです。

私愛用のアシックスもデザインをもう少し頑張ってくれるととても助かるのですが笑

足が痛くてそれどころではなかったのですが、靴の機能としては
地面にしっかりスパイクしている感覚を覚えました。

ズームウェイバーとバリケードともにアシックスよりは少し靴の使用が硬くて
ずっしりとした感覚を持ちました。

どちらも今のところ滑ることなくフットワークも快調でしたね。

値段の高い上級モデルばかりご紹介しているので、来月は安めのモデルと比較にもトライしてみたいと思います。

最後にもう一度注意していただきたいのは、アディダスのバリケードシリーズは少し大きめのサイズを購入されることを射おすすめします。
ナイキとアシックスと同じ感覚で購入すると足が痛くなります笑

一応今回私が購入したバリケード2016ハンニバルの最安値が出るリンクとさきほど紹介したバリケード2017のデザインが抜群の靴の最安値が出るフィルターのかかったリンクをご用意させていただきますので最安値が気になる方はご確認ください♪

アディダス バリケード2016 ハンニバル 最安値一覧

アクアカラー
アディダス バリケード2017 最安値一覧

タクティルブルー
アディダス バリケード2017 最安値一覧

最後にここまで読んでくださった方ありがとうございます。







フェデ太郎

投稿者の記事一覧

新しいラケットを使うのが大好きでほとんどのラケットを使用してきました。
新作のラケットを積極的に使ってレビューしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

come on tennis 公式ツイッター

PAGE TOP