全ての記事【新着順】

錦織圭とフェレールがアルゼンチンを象徴する橋でミニテニス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




世界ランク5位の錦織圭(Kei Nishikori)とダビド・フェレール(David Ferrer)が14日、アルゼンチンの首都ブエノスアイレス(Buenos Aires)を象徴する橋「プエンテ・デ・ラ・ムヘル(Puente de la Mujer)」の上で「ミニテニス」をプレーした。

フェレールと錦織がミニテニスをしたそうです。
大会前の宣伝みたいなものですかね。


それはそうと錦織の試合がもうすぐありますね。
今回のアルゼンチンオープンは第一シードで臨む錦織選手
順当に勝ち進むとすれば最大のライバルは
クレーの得意なフェレールになるかと思います。
フェレールと同じ山ロブレドも実力のある選手なので少し怖いところはありますかね。

反対側の山では私が知っているのはメルツァー選手。
この選手も当たれば怖い選手ではあります。

どの選手も勝つ可能性はもちろんありまずが、錦織がいつもの実力を出してくれればライバルとなるのは最近調子を崩してはいるもののベテランのフェレール選手になると思います。

出場選手は
1 錦織 圭(5)
2 パブロ・クエバス(20)
3 ダビド・フェレール(25)
4 パブロ・カレーノブスタ(26)
5 アルベルト・ラモス ビノラス(30)
6 ジョアン・ソウザ(41)
7 ファビオ・フォニーニ(45)
8 パオロ・ロレンツィ(46)

フェデリコ・デルボニス(48)
ディエゴ・シュワルツマン(52)
ステファン・ロベール(66)
アレクサンドル・ドルゴポロフ(67)
オラシオ・セバジョス(69)
ガスタン・エリアス(73)
ファクンド・バグニス(76)
カルロス・ベルロク(78)
グイド・ペジャ(80)
チアゴ・モンテイロ(85)
ヤンコ・ティプサレビッチ(101)
ジェラルド・メルツァー(106)
レオナルド・メイヤー(142)
トミー・ロブレド

クレーコートは錦織選手が最も苦手と言われているサーフェイスですが、世界ランキング4位のラオニッチとのポイントが目と鼻の先なんですよ実は。。。。
なんとしてもこのアルゼンチンオープンの大会で優勝してポイントを稼いでほしいところです。

もしかしてたらこの春に錦織がトップ4になるときが来るかもしれません。
これはグランドスラムを勝ち残るためにも4と5では大きな違いがあります。

皆さんで錦織のアルゼンチンオープン応援しましょう!







フェデ太郎

投稿者の記事一覧

新しいラケットを使うのが大好きでほとんどのラケットを使用してきました。
新作のラケットを積極的に使ってレビューしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

come on tennis 公式ツイッター

PAGE TOP