全ての記事【新着順】

よく聞くテニスエルボーとは??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




今回はテニスエルボーに私がなってしまったのでよく聞くテニスエルボーについて書いていきたいと思います。

テニスエルボー【テニス肘】とは上腕骨外側上顆炎のことを言います。

上腕骨外側上顆炎は、テニスをしている中年が良くなるみたいでテニス肘【テニスエルボー】と言います。
別にテニスをしていなくてもテニス肘になる可能性はあるということですね笑

具体的にどこが痛くなるかというと
肘の外側の部分ですね。

私の場合はサーブとフォアハンドを打つときに痛くなります。

一般的に多い症状はフォアハンドで痛む場合が多いみたいです。

治療の方法はまめなストレッチとシップ、サポーター。
ひどい場合はステロイドを注射するときもあります。

テニスをする人でこのテニスエルボーになるのは単純に肘に負担がかかり中年で弱った腱に損傷が起こるからです。
筋肉ではなくて腱が痛んでいます。
なので治すのには根気が必要ですね。。。

なった理由は明快だと思います。
最近のポリエステルレビューのガットが異常に硬かったからでしょう。

あとは大会の連続で疲弊していたこともあると思いますが。

テニスのしすぎ、もしくはハードヒットのしすぎ。ガットが硬すぎる。
テニスをしている人のテニスエルボーになる原因ですね。

本当、ガットは硬すぎるのはよくないですよ。
特に私と同じ中年に入った方にはおすすめしません笑

みんな柔らかいガット使いましょう。w

一番の予防策は練習前のストレッチと練習後のストレッチ。
これが一番大切です。

なる前に対策しておくのが肝心です!
次の日曜日と来月の最終日曜日にも大会があるので休んではられないのでテニスを続けますが、
しばらくはマルチフィラメントというテニスのガットで最も柔らかい部類のガットを使用していきます。

なったついでにテニスエルボーに優しいガットという観点からレビューしようと思いますのでご期待ください笑

ちなみにですが、テニスエルボーの先輩におススメのサポーターを聞くとザムストのサポーターが一般的みたいですね。
ザムストと言えば、綿貫選手もザムストだったような気がします。

私も購入しましたが、皆さんの中にもテニスエルボーもしくはテニスエルボー気味の方がいらっしゃると思います。
一応ザムストのリンクを貼っておきますので気になる方はご覧ください

ザムスト テニスエルボー用サポーター一覧

最後にここまで読んでくださった方ありがとうございます♪







フェデ太郎

投稿者の記事一覧

新しいラケットを使うのが大好きでほとんどのラケットを使用してきました。
新作のラケットを積極的に使ってレビューしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

come on tennis 公式ツイッター

PAGE TOP