全ての記事【新着順】

2017年 テニスを始める人におすすめなガット 初心者の方に向けて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




今回は2017年テニスを始める人に最初に選んでほしいガットをご紹介させていただこうと思います。

とはいってもすでに販売されてから20年以上たっているのではないかというロングセラーガットです。

そのガットの名前はミクロスーパーです。
日本のメーカーゴーセンが販売しているロングセラーナイロンガット。

実は、代表としてミクロスーパーを出しましたが、実はミクロスーパーでなくてもかまいません笑

ミクロスーパーの構造をとっているガットならどれでもよいのです!

ミクロスーパーがとっている構造とはモノフィラメント構造です。

こちらがモノフィラメントです。

なぜモノフィラメント構造が最初におすすめなのか

そもそもガットの構造にはおおまかに三種類あります。
ポリエステル素材の9割くらいがとっている
モノ構造

これは一本の太い糸で作られています。

ナイロンの中でも柔らかい構造をしているマルチフィラメント構造

これは細い繊維が束ねられて作られています。

この二つとミクロスーパーがとっているモノフィラメント構造

大きく分けてテニスのガットには三つの構造があります。

打球感だけを見ると
モノは一本の糸だからほかのものより硬い傾向がある
マルチフィラメントは細い繊維で作られているから柔らかい傾向がある
モノフィラメントは一本の芯の周りを細い繊維または、コーティングしてあるため上の二つの間をとっている。

他にもボールスピードや威力などいろいろな項目がありますが、モノフィラメントを最初におすすめするのはすべて平均的な数値になるからです。

もちろん各社競い合ってよいものを造り、素材によっても打球感かわりますし、モノだから硬い、マルチだから耐久性が弱い。
と一概には言えませんが、細かいことをいっても話が先に進みませんので、専門知識のあるかたはご容赦ください。

バランスの良いモノフィラメントだからこそ、最初に使うことで
もう少しスピンをかけて攻めたいな→モノ
もう少し柔らかい方がいいな→マルチフィラメント

こういった具合に次回のガットの選択がスムーズになります♪

実際にモノフィラメント構造をとっているガット

たくさんあるので一般的なものをリンク付きでご紹介したいと思います!
SGスパイラルテック【バボラ】
ミクロスーパー【ゴーセン】
ライトニングXP【プリンス】
XR1【テクニファイバー】
ここら辺を選べばまず失敗はないかと思います。

次にモノフィラメントという人もいるしマルチフィラメントという人もいるよくわからないラインのガットをご紹介します。
このガットも初心者でできれば最初は柔らかい打球感のものがよい。という方にはお勧めどころですのでご検討ください♪

ブリオ【バボラ】
パワジー【バボラ】
AKプロ【ゴーセン】

いかがでしたでしょうか。

最初のガット選びの参考になれ幸いです♪
個人的にはドノーマルならミクロスーパー
少し柔らかいのであればブリオあたりが本命かなと思います。

こだわりのない方はこちらのふたつから選んでいただければいいかと思います。
最後にここまで読んでくださった方ありがとうございます♪







フェデ太郎

投稿者の記事一覧

新しいラケットを使うのが大好きでほとんどのラケットを使用してきました。
新作のラケットを積極的に使ってレビューしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

come on tennis 公式ツイッター

PAGE TOP