全ての記事【新着順】

明日の錦織の対戦相手 ドナルド・ヤング プレースタイル テニスラケット まとめ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




今回は日本時間の明日3時錦織が対戦するドナルドヤング選手について書きたいと思います。

【プロフィール】

名前 ドナルド・オリバー・ヤング・ジュニア(Donald Oliver Young, Jr.)

生年月日 1989年7月23日(27歳)

出身地 アメリカ シカゴ

身長 183cm

体重 79kg

左利き(フォアハンド片手、バックハンド両手打ち)

プロ転向年 2007年

プレースタイル

プレースタイルは硬いストローカーといった印象です。
フラット気味に伸びるバックハンドと左利きらしいスピンの効いたフォアハンド。
ミスをしだすと止まらない印象もやや持ちましたが、試合を通して安定したストロークをするプレーヤーです。
試合の軸はストロークから作りますが、チャンスがあればかなり積極的にネットに出て、ボレーでポイントを取りに行きます。
錦織よりも積極的にネットを取りに行くプレースタイルです。

下の動画錦織との2014の試合のものです。
この動画を見ていただければ大体ヤング選手のプレースタイルがわかると思います。

ジュニア時代

ヤング選手は2005年に全豪ジュニアで当時最年少記録で優勝しています。
サンプラス、アガシ、ロディック、ブレイクなどの偉大な選手の後釜として、アメリカの将来を担う逸材として期待されていました。
しかし、それ以降大きな結果を残せていません。
メンタル面がやや不安定でミスをしだすと止まらないタイプで、
テニスの才能はピカイチの天才肌のプレーヤーです。

ちょっとふけて見えますが実は錦織圭と同い年、
テニスクラブも同じで若いころはしのぎを削った仲だそうです。




【主な戦績】

全豪 3回戦(2014)
全仏 3回戦(2014)
全英 2回戦(2016)
全米 4回戦(2011・15)

【ランキング】

シングルス 38位(2012年2月27日)
ダブルス 100位(2015年9月28日)

年 ランキング
2016 88
2015 48
2014 57
2013 96
2012 190
2011 39
2010 128
2009 194
2008 140
2007 98
2006 484
2005 571

使用ギア

海外サイトを調べたところヤング選手の使っているラケットはテクニファイバーのTecnifibre TFight DC 315
というラケットなのですが、日本での販売はないのかな??
兄弟ラケットは日本でも販売されていたので一応リンクを張っておきますので気になる方はご確認ください!
ヤング選手の使用しているラケットに同シリーズ一覧

ガットはうれしいことに私がスピンガットで太鼓判を押しているハイパーGを使用しているようです。
なんだかうれしい限りですね笑
ハイパーGレビュー
私が使用した感想ページなので気にある方はどうぞ♪

錦織との試合の予想

プレースタイル的には錦織はヤング選手のプレースタイルは苦手ではないと思います。
世界のトップを狙う錦織選手としてはヤング選手には負けてはいけないですね
試合は錦織選手が一方的に勝つか、競った試合になった時に、ヤング選手がなかなかリスキーなプレーをすることがありますので、
それを錦織選手がきっちり守れれば試合の流れをぐっと引き寄せることができると思います。

内容としてはストローク勝負になることが多いと思います。
見どころとしてはヤング選手がネットに詰めてきた時の錦織選手のパッシングショット。
明日の試合で美しいパッシングがたくさんみれるでしょう。

明日は、ナダルVSフェデラー 錦織VSヤング 西岡VSワウリンカと楽しみな試合がたくさんあるので見逃せませんね♪

最後にここまで読んでくださった方ありがとうございます♪




フェデ太郎

投稿者の記事一覧

新しいラケットを使うのが大好きでほとんどのラケットを使用してきました。
新作のラケットを積極的に使ってレビューしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

come on tennis 公式ツイッター

PAGE TOP