全ての記事【新着順】

1ポイントでラケット二本折ったブノワ・ペール プレースタイル テニスラケット ガット 戦績 まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




【プロフィール】

名前 ブノワ・ペール

生年月日 1989年5月8日(27歳)

出身地 フランス

身長 196cm

体重 80kg

右利き(フォアハンド片手、バックハンド両手打ち)

プロ転向年 2007年

プレースタイル

ストローカーの選手。
独特なフォアのテイクバックから威力のあるショットを打ちます。
フォアハンドは余裕があればクロスに強烈で深いショットを打つことができますが、
ふられたときに角度のあるフォアハンドはほとんどなく、崩すとすればフォアハンドにしっかりふるのが最善に思います。
フォアハンドもバックハンドも深く威力のある球を打っていますが、角度があまりないのでベースラインの少し後ろから角度をつけると楽にプレーできそうですね。

また、メンタル面がやや弱く、試合中に集中力を切らすことがあるのがやや残念と思います。




【主な戦績】
シングルス 1勝
ダブルス   1勝

全豪 3回戦(2014・17)
全仏 3回戦(2013・15)
全英 3回戦(2012・13)
全米 4回戦(2015)

【最高ランキングランキング】
シングルス 18位(2016年1月11日)
ダブルス 84位(2013年8月5日)

使用ギア

【テニスラケット】アエロプロドライブ
【ガット】アルパワー

錦織選手や他の選手があたるならこう攻める!?

ペール選手は波に乗らせると手が付けられなくことが多々あります。
本来実力がある選手ですが、メンタル面の弱さがベストなプレーをするのを妨げているように思います。
もし、日本の選手が対戦するならばまず攻めるは不安定なメンタルですね。

バックハンドラリーで余力を作ってからフォアハンドに角度のついたボールを打ち込む。
すると高確率でセンター、ないしストレートよりに返球が来ますのでそれをもう一度バック側の空いたスペースに打ち込む。
これがペールと試合するうえで必勝のパターンになると思います。
日本人テニスプレーヤーのトップ選手はかなりしっかりしたストロークを持っているので戦略をしっかり立てればペール選手には十分互角以上の戦いができると思います。




フェデ太郎

投稿者の記事一覧

新しいラケットを使うのが大好きでほとんどのラケットを使用してきました。
新作のラケットを積極的に使ってレビューしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

come on tennis 公式ツイッター

PAGE TOP