全ての記事【新着順】

西岡良仁 左膝負傷で途中棄権 ジャックソックとの二回戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




マイアミオープン2017年の二回戦ジャックソックとの試合の途中棄権してしまいました。
スコアは4-2とリードしていただけに残念な結果です。

西岡選手は試合後、自身のツイッターで
リードした場面で左膝を痛め、動ける状態ではなかった為の判断です
どういう症状なのかはMRIをとらなければ判断出来ないとの事なので、日本での検査の後お伝えします
ご心配をおかけしました。どのような結果であれポジティブに頑張ります
と報告しています。

トレーナーを呼んで治療後試合を再開させたが、途中で雨で中断。
中断の間に危険を申し出ました。

西岡選手のテニスは全プロの中でも摩耗が激しいプレーです。
西岡に似たプレーで有名な選手はフェレーロ選手でしょうか。

彼も長持ちしましたが、最近では試合で勝ちあがらなくなってきました。
粘り強いストロークで試合を勝ち上がっていく。チャンスを待ってものにするのは見ていてとてもおもしろく、ファンを楽しませてくれますが、今回の膝のけがはいわば必然のように感じます。

体の小さい西岡選手で、ほかの選択肢がなかったのかもしれませんが、もっと戦略を前に出て早めにポイントを終わらせるなど、
長くプロを続けていくためにプレーを変える時期のように感じます。

けがの具合が悪くないといいですね。

現在残っている日本人は大金星を挙げた尾崎選手。
安定の錦織選手。

この二人が次回3回戦へと駒を進めました。

錦織選手は予想通りベルダスコ選手。激しいラリー戦になると思います。
ベルダスコまとめ

尾崎選手は16シードを6-4 4-6 6-1のフルセットで破りました。

次の試合は世界ランキング最高15位のユリアゲルゲス選手。
4大大会では4回戦まで進んでいるつわものです。

今とても良いプレーができていますので、このまま突き進んでほしいですね。

皆さんで応援しましょう♪

最後にここまで読んでくださってありがとうございます。







フェデ太郎

投稿者の記事一覧

新しいラケットを使うのが大好きでほとんどのラケットを使用してきました。
新作のラケットを積極的に使ってレビューしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

come on tennis 公式ツイッター

PAGE TOP