全ての記事【新着順】

テニスのルールが変わる?? 4ゲームの試合がジュニアの大会で実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




11月のミラノで行われる若手のトップランカー限定の新設大会でいろいろルール変更が行われるようです。
まずは、4ゲーム5セットマッチ。
3-3になった場合はそこでタイブレーク

ゲーム数は6ゲームの場合の3セットマッチと変わらないようにしています。
また
ウオーミングアップの時間短縮、ポイント間の時間浪費を防止するショットクロック、ノーレットルール、メディカルタイムアウトの回数制限、そして試合中のコーチングなどなど
今までのテニスの大会ではなかったことが実現されます。

観客の対する新ルールとしては、ベースライン後方以外の席に座る観客は、試合中でも「自由に移動」することが許可されるみたいですね。

新ルールを採用したATPは
A今回の変革は「速いテンポ、最先端、そしてテレビフレンドリーの商品をつくること」が意図されているとした上で「新規層や若いファンを新しく競技に引きつけるだけでなく、これまでのファン層を維持していくことも目的にしている」
とコメントしています。

個人的には試合を短くしたり、試合が長くなった時に休憩時間をとって体をケアする時間などを作ると選手のけがが減って一試合は短くなるけど
長い目で見たときに才能のある選手のプレーを長く見れると思うので採用してほしいなぁと思ってしまいます。笑

手始めにジュニアの試合での採用となっていますが、今後プロの試合でもこのようなルールが採用されると考えるとなんだか楽しみでもあります。
おそらくミラノの試合、テレビ放送はないと思いますが、いつの日か日本のテレビ放送で新ルールが採用されるのを心待ちにしたいと思います。

短い記事になりましたがここまで読んでくださった方ありがとうございます♪







フェデ太郎

投稿者の記事一覧

新しいラケットを使うのが大好きでほとんどのラケットを使用してきました。
新作のラケットを積極的に使ってレビューしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

come on tennis 公式ツイッター

PAGE TOP