全ての記事【新着順】

ジョコビッチ 宗教の祖 ぺペは元プロテニスプレイヤー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




ジョコビッチが2016年 急激にテニスの調子を落とした理由に宗教にはまったというものがあります。

そもそも、ジョコビッチがこういった宗教に入った理由はプライベートがうまくいっていなかったというのがあるみたいですね。
去年はディーピカー・パードゥコーンとの浮気がばれて調子を一気に落としましたし、精神的にきつい時期がありました。

成績の不振と浮気がばれたことでのプライベートの不充実。
ジョコビッチが宗教にはまる理由もわかります。

私独身ですが。笑

さて、今回はジョコビッチのコーチというか宗教の祖であるペペ・イマズさん。

彼がどんな人物なのか焦点を当てていきたいと思います。

ペペ・イマズ

生年月日 1974年5月30日(42歳)
国籍 スペイン
利き手 右利き
身長178cm
プロ転向年 1995年
キャリアハイ 167位
最高成績 フレンチオープン二回戦

とのこと。
つまり宗教の祖と言われていますが普通の元プロテニスプレーヤー。
成績はいまいち振るわず、ベッカーやアガシのような選手と比べてジョコビッチのコーチとしてはまったく物足りない成績ではあります。

選手を引退してからはコーチとして活躍していました。
コーチをしていた場所はスペインのマルベーリャ。
ホテルのリゾートでしていたようです。

コーチとして特殊だったのが技術的な指導よりもむしろ、精神的な指導が主だったようで
”瞑想”と”抱擁”の精神を大事にし、アモール・イ・パス(愛と平和)を説いていました。

ジョコビッチには実際、プレーの向上よりもプライベートの充実を説いて練習時間の短縮をさせていたようです。
ジョコビッチの不振の理由は案外単純で練習不足??なのではないかと思えてきました笑

最後にぺペ氏の動画を載せておきます。
最初の動画は長いですがジョコビッチもいますので是非一部だけでもご覧ください!







フェデ太郎

投稿者の記事一覧

新しいラケットを使うのが大好きでほとんどのラケットを使用してきました。
新作のラケットを積極的に使ってレビューしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

come on tennis 公式ツイッター

PAGE TOP