全ての記事【新着順】

プロスタッフ 97L CV レビュー前のレビュー予測 ヨッシー様ありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




こちらの画像もヨッシー様から画像提供していただきました。
ありがとうございます。

前作まではプロスタッフ97LSで販売されていたのですが、次回でる新作ではLSではなくて、Lと名前を変更してます。
 L=LIGHT【軽い】
 S=SPIN 【スピン】
の意味で今まではスピンモデルだったのですが、それをあまり人気がなくてノーマルのモデルに変えるということでしょう。
私個人的にプロスタッフ97LSのストリングパターンである18×16ではあまりスピンの恩恵を感じることができませんでした。笑
むしろなんか目が細かくてしんどい印象ですねw

なので今回の新作がノーマルに変わってくれてよかったと思っています。
一般の方も手が出しやすくなったのではないでしょうか。

では新作のスペックをご紹介したいと思います。

プロスタッフ97Lのスペック

フェイスサイズ97インチ
長さ27インチ
重さ290g
バランス32.5mm
フレームの厚み23mm
ストリングパターン16×19
適正テンション50-60ポンド

以上になります。

プロスタッフ97Lのレビュー前のレビュー予測

スペックから判断すると新作のプロスタッフ97CVよりもむしろ一般プレーヤー向けのラケットと思っています。
重さが290gと平均よりはやや軽いくらいのスペックで女性でもかなり使いやすく小さいお子さんやパワーに自信がない男性にも適しています。

平均的な一般男性で300gがいいなぁと思っている方にとって新作のプロスタッフ97CVの315gは重いと感じていると思います。
このプロスタッフ97Lに重りを張ってバランスを調整しながらすれば300gの320mmの黄金スペックも可能です。

また新作と現在、現行の97LSではストリングパターンも違いますので打球感もかなり変わってくると思います。
このサイトでレビューするほど試していないのでレビューを載せてはいませんが、私実は97LSも使ったことがあります。

ノーマルのプロスタッフと比べると球離れが早くあっさりとした打球感であったのを覚えています。
つまり、プロスタッフらしい柔らかさやラケットのしなりは少なかった。
そう感じました。

そう感じた大きな要因は間違いなくストリングパターンだと思っているのですが、今回のCV 97Lは16×19なので打球感は今までのプロスタッフに近づくと思っています。

CVが入ってくることの変化はプロスタッフ97CVの記事で書いていますので
プロスタッフ97CVのレビュー予測
気になる方はこちらからご確認ください。

97Lはスペック的にはプロスタッフ97よりも一般プレーヤーに向いていますね。
人気もかなる出るのではないかとおもっています。

私がもし、テニスショップの店員だったら97Lを男性向きに300gと320mmくらいのバランスにカスタマイズしたものをお店に並べたいですね。
軽いスペックだから汎用性も聞くし、男性でもそのままのスペックで使える範囲。

プロスタッフ97CVよりも人気が出ちゃったりするかもしれません。

新作のプロスタッフCVシリーズ間違いなく前作発売されればレビューしますのでご期待ください♪







フェデ太郎

投稿者の記事一覧

新しいラケットを使うのが大好きでほとんどのラケットを使用してきました。
新作のラケットを積極的に使ってレビューしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

come on tennis 公式ツイッター

PAGE TOP