全ての記事【新着順】

ピュアドライブ 2018 レビュー④ プロハリケーンツアーとの組み合わせ 評価 インプレ 感想 実際に使ってみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




今回は新作のピュアドライブ2018にプロはリーンツアーを51ポンドで張り上げて使用してみました。

まずはプロハリケーンツアーの情報について書きたいと思います。

世界的にかなりロングセラーガットで販売されているゲージは
1.20 1.25 1.30 1.35mmとたくさんあります。

ガットの形状が8角形でスピンガットと言われてはいますが
どちらかというと打球感が良く
打ち心地と柔らかさを兼ね備えたガットというイメージのあるガットです。

ナダルがRPMブラストを使う前に使用していたガットというのは有名な話です。
定価は2700円ですね。

私のピュアドライブ2015で51ポンドで張り上げて使った時のレビューは

まとめ
①誰でも使える硬さだが、ハードヒッターが使えばさらに性能を発揮する。
ゆっくりなスイングでも柔らかめで扱いやすいが、ハードヒットしたときのホールド感とうち応えはかなり高レベルなガット。
しっかりとした体勢で打てないときでも、攻守バランスが取れると思います。
②ボールスピードとスピンを求めるならRPMブラスト、コントロールとボールの重みを出したいならプロハリケーンツアー
この二つのガット、悩む人が多いと思いますが、人によって求めるものは違うと思います。
私はこのガットをこのように評価させていただきます。あなたに合っていると思っているガットを是非一度試していただきたいと思います。
③実際の販売価格は激安。テンション維持もやや悪い~普通のコストパフォーマンスに優れたガット。
このガットはかなり安いです。人気のあるガットで仕入れが安いのは価格競争が進むからかな?
とにかくロールでこの値段??というガットなので、一度使って気に入ればロールで購入するのをおすすめしたいガットです。

このように書かせていただいております。
今でも同じように思います。
柔らかな打球感でホールド感がある打ち心地がある。
好きな方多いと思います。

ではこのガットをピュアドライブ2018に使ったレビューを書きたいと思います。




ピュアドライブ2018にプロハリケーンツアーを使ったレビュー 評価 インプレ 感想

今までピュアドライブ2018に使ったガットは2種類で
RPMブラストと
ハイパーGです。

この二つと比べた時に
柔らかさではやっぱりプロハリケーンツアーがダントツでした。
ほんとダントツ。笑

ボールがスコーンと飛んでスピードが出るのはRPMブラスト。

ボールの威力と回転量が出るのはハイパーG

ホールド感があって安定感が出るのはプロハリケーンツアー。

どのラケットに使ってもガットの性能はあまり変わらないのですが
前作のピュアドライブ2015の時とよりも柔らかさはやっぱり感じましたね。

打球感の良さというところに着目するととても良い組み合わせになると思います。

今まで使ったガットと比較してピュアドライブ2018との相性を考えると
①ピュアドライブ2018の柔らかさと呼応してさらに柔らかくてホールド感のある打球感になる。
②スピン性能はハイパーGに劣る
③ボールスピードはRPMブラストのほうが出やすい。

ガットの性能によってやっぱりプレーも影響を受けますので目的別にガットを選んでみてください♪

いかがでしたでしょうか。
打球感が柔らかくなった新作ピュアドライブ2018に打球感の良いプロハリケーンツアー
気持ちよさに注目したときに強力な組み合わせになると思います

次回はピュアドライブ2018にRPMブラストとエクセルの組み合わせを今日使いましたのでレビューしたいと思います。
また、同時にピュアストライク100と打ち比べもしましたので近日中にそのレビューもします。
ご期待下さい♪

一応、プロハリケーンとピュアドライブの最安値が出るフィルターのかかったリンクをご用意させていただきますので最安値が気になる方はこちらからご確認ください♪

プロハリケーンツアー 単張最安値一覧
プロハリケーンツアー ロール最安値一覧
ピュアドライブ2018 最安値一覧

しばらくピュアドライブ2018にいろいろなガットを組み合わせてレビューしていきたいと思いますので
お暇なとき訪れてみてください。

あと私のピュアドライブ2018のレビューも載せておきますので
良かったらご覧ください!
ピュアドライブ2018のレビューまとめ

最後にここまで読んでくださった方ありがとうございます♪




フェデ太郎

投稿者の記事一覧

新しいラケットを使うのが大好きでほとんどのラケットを使用してきました。
新作のラケットを積極的に使ってレビューしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

come on tennis 公式ツイッター

PAGE TOP