全ての記事【新着順】

ピュアドライブ2018とピュアストライクを打ち比べ レビュー 評価 インプレ 感想 実際に使ってみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




今回はピュアドライブ2018とピュアストライク100を打ち比べてみました。

ガットはRPMブラストとエクセル【ピュアドライブ2018】を51ポンド。
ポリツアーファイアとエクセル【ピュアストライク100】を51ポンドの組み合わせになります。

ピュアドライブ2018とピュアストライク100の打ち比べ

まず、私の過去のそれぞれのラケットのレビューを引用したいと思います。

ピュアドライブ2018
①相手に手も足も出させないプレーも可能??
この新作ピュアドライブはボールのスピードは前作よりも出しにくくなってはいますが、十分にスピードも出ます。
加えてボールの威力とスピン性能は確実に良くなっていると思います。
本当にこのラケットを使いこなせれば反発力にこれだけの性能がありますので最強にラケットになりえるのではないかと思います。

②女性で好きな方多いと思います。
このラケットやっぱり、昨日でたばかりなので注目度は抜群でした。
上級で25歳くらいのうまい女の子【普段はスリクソン】がAKプロのガットが切れてしまってラケットがなくなってしまいました。
そこで私はその時は2015を使って違いを吟味しているときでしたので2018をレンタルしました。
その子はスリクソンの軽いモデル。【名前は忘れました】を使っていて
違いを聞いたのですが、うち心地があってスピンがかかる。
なんかしなるラケットの感想ですね完全に笑
その子のプレーというか女性全般に多いですが、しっかりとフラットで面を作ってきれいにインパクトしています。
そういうスイングをしている方には柔らかさとスピン性能がある新作ピュアドライブはお勧めできそうです。

③セカンドサービスの向上は大きい。
新作ピュアドライブで実際のプレーで一番大きく違いを感じるのはボールの回転量だと思います。
デュースサイドからのスライスサービス、アドバンテージサイドからのスピンサービス。
どちらも回転量がとても多くなって素晴らしかったです。
試合でセカンドサービスの確立って3割占めますよね。
フラットも威力出ますし、セカンドもこのラケット使いこなせればかなり有利に進めることができそうです。

ピュアストライク100
①使用者を限定せず、誰でも使えるを実現している。
どちらかというと、フラットドライブ気味のショットを打つ選手に適しているラケットだと思いますが、何より全ショットのバランスのよさが光るラケットだと思います。
重さ、バランス、打球感、反発力どれをとっても誰でも使えるラケットです。
日本で一番人気のあるピュアドライブもフレーム厚以外はこのピュアストライク100と全く同じスペックです。
ただ、テクノロジーや素材の違いからピュアドライブよりもやや反発力を抑えているラケットになります。

なので、ピュアドライブやピュアアエロでは飛びすぎる。と違うラケットを探している。または違うラケットを使っていて、ラケットを買い換えようと考えている方。

このラケットはとてもいいと思いますよ。男性女性を選ばないカラーですしね。
テニスをこれから始めようと考えている方にもおすすめできますね。

②フラットで捕らえたときの打球感はとても気持ちがいい。
このピュアストライクと一緒に現行ピュアドライブも使用しましたが、打っている感じがあるというか気持ちがいいのは間違いなくピュアストライクのほうでした。ピュアドライブの方が楽には飛ぶのですが、ボールの伸びと破壊力はピュアストライクの方が優秀。

特にしっかりとステップを踏んで前で捉えれると力もいれずにとてもいいボールが飛んでくれます。
良い打ち心地を求めている方にはこのラケットは求めているものを提供してくれると思います。

③コントロールプレイヤーに向いているラケット。
このラケットを普段プリンスのグラファイトのシリーズを使っている友人に使ってもらったところ【グラファイトはスイングスピードがとても必要なコントロールラケット】、これめっちゃいいとのこと。ゆっくりなスイングでも思ったところに必要なパワーで飛んでくれてボールもぶれない。帰りお好み焼き屋さんでピュアストライク100を注文していたので相当気に入ったようです。笑
このことからコントロールラケットを求めている方にはいいラケットになると思います。

こちらが過去の私のピュアドライブ2018とピュアストライク100のレビューです。
今回実際にこの2つを打ち比べてみて
どちらも使用者を限定しない【誰でも扱いやすい】ラケットという意見は変わりません。

しかし、ラケットの特徴は少し異なると思いますので個人的な意見ですがどう違うかを書きたいと思います。




打球感の違い

ピュアドライブ2018とピュアストライク100を比べと
打球感が柔らかいのは確実にピュアドライブ2018になると思います。
ピュアストライク100の方も前作ピュアストライクに比べるとやっぱり柔らかいのは間違いありませんが
シャープな打球感を持っているラケットです。

スピン性能

スピン性能に関しても、ピュアドライブの方がピュアストライクよりも上になると思います。
とにかく今作のピュアドライブ2018はスピンモンスターとメーカーは言っていませんがスピンモンスターラケットです。
ピュアストライクはどちらかというとフラットドライブ気味にボールを捉える人向けのラケットです。
スピンもかかりますがスーパーアシストがあるとは思いません。

コントロール性能

これはピュアストライク100に軍配があがるように感じました。
というよりもピュアストライクの一番優れている点はこのコントロール性能だと思っています。
シャープな打球感気味ですが柔らかさを持っていて反発力もありますがボールが浮きすぎない。
当たりが薄すぎるとあまり飛びませんがきちんとインパクトできる方ならこのラケットの素晴らしいコントロール性能がわかると思います。

ピュアドライブ2018も今までのピュアドライブシリーズよりもフレーム自体が柔らかくなっていてラケットのしなりからコントロールはしやすくなっています。
【フレームが柔らかくなって反発力が気持ち落ちていることも関係します】
でも、やっぱりなんやかんや他のラケットと比べると飛びますわな。笑
飛びすぎてアウトということもありますし、比べるとピュアストライクにコントロール性能に関しては軍配があがります。

パワー【威力】

この項目は判断が別れるのですが、
単純にボールを潰した時のボールの速度、威力を考えるとピュアストライクのほうがあります。
心地よい打球感とともにすげー威力出ます。笑
ピュアストライクがそうである一方
ピュアドライブの場合スピンアシストのおかげもありますが、どちらかというとぶっ叩きながらスピンを意識するスイングをすればかなり高低差のあるうなるようなボールが飛んでいきます。
相手がどっちが打ちにくいかを考えると難しいところなんですよね。

ボールの重さや威力はピュアストライクで、重さに負けてミスショットをしたりチャンスボールになったりとすると思います。
ピュアドライブは、ボールが跳ねるのでそれはそれで打ちにくいショットになります。
個人的には走らされている時に高低差をつけられて打点がバラバラになるのはテニスで一番ストレスたまります笑

それぞれパワーショットの特徴もやや異なるのでここは打ちたいショットの目安くらいにお考え下さい。

いかがでしたでしょうか。
個人的にピュアドライブとピュアストライクを打ち比べてみた感想を書いてみました。

一応最安値が出るフィルターのかかったリンクをご用意させていただきますので最安値が気になる方はご確認ください。
ちなみにピュアストライク100の方は発売されてから時間がたっているのと海外正規品が販売しているのでピュアドライブ2018に比べて今は値段がお得に購入できます。
そのうちピュアドライブ2018も海外正規品が出てくると思います。

ピュアドライブ2018 最安値一覧
ピュアストライク100 最安値一覧

どちらも優秀なラケットなのですが、打ちたいショットやしたいプレーなどで合う合わないがあると思います。
少しでも皆様のラケット選びのご参考になれば幸いです。

最後にここまで読んでくださった方ありがとうございます♪




フェデ太郎

投稿者の記事一覧

新しいラケットを使うのが大好きでほとんどのラケットを使用してきました。
新作のラケットを積極的に使ってレビューしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

come on tennis 公式ツイッター

PAGE TOP