全ての記事【新着順】

テニスニュース 2017/9/18  まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




大坂なおみミスが続きケルバーに完敗

女子テニス 東レ・パンパシフィック・オープン第1日(2017年9月18日 東京・有明テニスの森公園)

昨年準優勝している大坂なおみは元世界ランキング1位のケルバーと対戦。
スコアは3―6、4―6
3週間前の全米オープンでは勝利しているが、しっかりと相手に対策を考えられていました。
大坂のコメントは

「相手は全米オープンよりもサーブをフォアに集めてきた。最後の3ゲームはひどいプレーだった。しっかり理由を見つけたい」。

となっています。

デビスカップ残留国決定

 男子テニスの国別対抗戦「デビスカップ・ワールドグループ・プレーオフ」(9月15~17日)が各地で開催され、
カザフスタン
オランダ
ハンガリーが昇格
クロアチア
スイス
ドイツ
日本
カナダは残留を決めた。

奈良くるみが各上相手に善戦

世界ランキング114位の奈良が48位のプティンツェワを逆転で破り、2年ぶりに2回戦へ駒を進めた。

スコアは
2-6 6-4 6-2

全米オープンでは世界8位のクズネツォワに勝利。
先日の大会では大坂なおみにも勝利している奈良。
今後の活躍に期待です。

デビスカップ決勝はベルギーとフランス

ベルギーは過去28度デビスカップで優勝しているオーストラリアに対して粘りのプレーで
最終日シングルスを二勝しての逆転勝利。

フランスはセルビアに対してエースのツォンガが安定感のあるプレーで3勝1敗と早々と決勝進出を決めてしまいました。

両チームのエースは
ベルギー ゴファン
フランス ツォンガ

この二人の実力は拮抗しています。
とても楽しみな試合ですので必見ですよ!







コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

come on tennis 公式ツイッター

PAGE TOP