ポリツアーストライク 2018 ヨネックスからの新作ガット レビュー前レビュー予測
PR




ヨネックスから新作のテニスガットが発売されます。
その名もポリツアーストライク!

メーカー曰く

攻めきる、アンリミテッド ストライク。

競技者向けのガットのような紹介文ですね。
普通のモノフィラメント構造で発売されるゲージ【太さ】は
1.20mm
1.25mm
1.30mm
の三種類です。

カラーはグレーですが、
アイアングレーというなんだかかっこいいネーミングです笑

定価は2800円と税
ロールだと28000円と税

ヨネックスのポリエステルガットにしてはややお高め。

レビュー前予測

ヨネックスのメーカー説明を順にご紹介したいと思います。
ポリツアーエア
軽快に飛ばす、パワーショット。
■実際に使った感想■
確かに楽に飛ばすことができましたが、他パワーポリエステルに比べるとパワーショットの上限は高くないと思います。
競技者レベルではなくて趣味の範囲では十分なパワーが出て、柔らかさ最高のガット。

POLYTOUR SPIN 120/125
5角形断面のギガスピン。
■実際に使った感想■
ギガスピンを感じるには相当なスイング速度が必要ですね。
打球感は硬く、完全に競技者や高校生、大学生の若い層向きのガット。
確かにスイングをちゃんとやればかなりスピンを感じれます。

POLYTOUR FIRE 120/125/130
世界のハードヒッターが驚愕。威力あるスピードショット
SIF製法による高いスナップバック効果がスピンをアシスト。
■実際に使った感想■
確かに驚愕のスピードショット打てます。
ポリエステル素材のガットの中では随一の反発力あると思います。
ただし、スピン性能はそこまでかな。

POLYTOUR PRO 120/125/130
柔らかめの打球感で肘や肩に優しい
■実際に使った感想■
メーカー説明通り柔らかいポリエステルです。
バランスよくとても良いガット。

ここら辺がヨネックスのポリエステルのメーカー説明ですね。
メーカー説明の前半分は個人的にドンピシャだと思っています。
私が当たっているとおもったところは黄色に色を塗っておきました。

で肝心の新作ポリツアーストライクですが
攻めきる、アンリミテッド ストライク。
となっています。

私の予想ですが、反発力はやや低いから低いくらいだと思います。
これはコントロール性を上げるために【攻め切る】反発力が強すぎるガットでは不向きだから。
ただ、ポリツアースピンほど硬いポリは作らず、ホールド感も残したいと考えていると思いますので、
ポリツアープロより硬く、ポリツアースピンより柔らかい。
ポリツアープロよりホールドせず、ポリツアーファイアよりもホールドする。
こんな感じに予想しています。

いずれにせよこのガットは発売されたら速攻使います。笑

発売予定は3月下旬です。
皆さん楽しみに待ちましょう♪







  • 大坂なおみから被災地北海道へ一足速いクリスマスプレゼント
  • ケルバー スポーツパーソナリティー・オブ・ザ・イヤー 受賞
  • 大阪なおみ 【社長賞】 受賞
  • デルポトロ 怪我から復帰 ATPコメント 今週最高のニュース
  • ATPツアーファイナル開催国に東京が選ばれるかも??
  • ITF世界チャンピオン2018 ジョコビッチとハレプ 選出
おすすめの記事