全ての記事【新着順】

最新 ダンロップ スリクソン レボ 【dunlop srixon revo】スペックからのレビュー予測 2018 新作テニスラケット 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PR




今回はもうすぐ日本でも発売されるであろうダンロップの新作テニスラケットの情報をUPしたいと思います♪

Dunlop Srixon Revo CV 3.0 F Tour
ダンロップ スリクソン レボ CV 3.0 F ツアー

フェイスサイズ 97インチ
バランス    33.3cm
スティフネス69
フレーム厚 23mm / 24mm / 23mm /
ストリングパターン 16×19
重さ ガット張った状態 323g

◆スペックで判断◆
シリーズの中で最もハードスペックなラケットです。
フレーム厚が以外にあることと一般的な16×19のストリングパターン
スティフネスが69のことを考えるとスペックだけで判断するとヘッドのラジカルよりも飛ぶそうと判断できます。
プレステージより反発は確実にあるとは言えますね。
使用ユーザーとしては競技者レベルでテニスをしている人をターゲットしているラケットです。
個人的はダンロップのラケットはスペック値よりも飛びを抑えている傾向があるのでうのみにはできず、
反発を落としていると思います。

Dunlop Srixon Revo CV 3.0 F
ダンロップ スリクソン レボ CV 3.0 F

フェイスサイズ 100インチ
バランス    32.99cm
スティフネス  69
フレーム厚   23mm / 26mm / 23mm /
ストリングパターン 16×19
重さ ガット張った状態 317.5g

◆スペックで判断◆
上のラケットのツアーモデルじゃなくなったバージョン。
これのスペックは黄金スペックとほぼ同一ですね。
ただし、ピュアドライブよりも反発性を落としていると予想します。

Dunlop Srixon Revo CV 3.0
ダンロップ スリクソン レボ CV 3.0

フェイスサイズ 100インチ
バランス    32.99cm
スティフネス  68
フレーム厚   23mm / 26mm / 23mm /
ストリングパターン 16×19
重さ ガット張った状態  317.51g

◆スペックで判断◆
ダンロップとスリクソンの黄色シリーズは反発性を意識していつも作られています。
このシリーズの中で反発性とパワーを両立してつくられたモデルと思います。
スペックもほぼ黄金スペック。
男性でパワーをラケットからゲットしたい人や女性でバリバリテニスしてますってユーザーをターゲットにしているモデルです。

Dunlop Srixon Revo CV 3.0 F LS

フェイスサイズ 100インチ
バランス    303.34g
スティフネス  69
フレーム厚   23mm / 26mm / 23mm /
ストリングパターン  16×19
重さ ガット張った状態 303.34g

◆スペックで判断◆
これからしたはスペックがより女性や年配向けになっていきます。
このラケットスペックは女性をターゲットにしています。
重さが軽く、トップにややバランスがきていることがわかります。

社会人でテニスを始めた女性や軽いラケットを好んでいる人をターゲットにしています。

Dunlop Srixon Revo CV 5.0

フェイスサイズ 102インチ
バランス    34.49cm
スティフネス  66
フレーム厚   23mm / 26.5mm / 23mm /
ストリングパターン 16×19
重さ ガット張った状態  294.84g

◆スペックで判断◆
だいぶ軽いラケットです。パワーに自信のない女性や年配の男性や女性をターゲットにしています。
軽いのでスイングするのが楽ちんですので自信ない方にはこのラケットがいいかもです。

 

Dunlop Srixon Revo CV 5.0 OS

 

フェイスサイズ 105インチ
バランス    34.49cm
スティフネス  67
フレーム厚   23mm / 26.5mm / 23mm /
ストリングパターン 16×19
重さ ガット張った状態  286.33g

これは完全に年配の方向けのラケットです。
あてるだけで簡単に反発してくれるモデルでボレー、ストロークなどあてるだけで飛んでくれます。

ダンロップラケットについて

一回ダンロップはテニス業界から姿を消しています。
代わりに出てきたのは系列が同じのスリクソン【ゴルフで有名】。
からのダンロップとスリクソンの名前がついたラケットが復活です♪

ダンロップの時はフレームが硬く反発性のないモデルを出してしまったのが原因でまったく売れず。撤退していました。
今回のダンロップはスリクソンのラケットをベースに作られていると思います。
ダンロップの系譜を少しでも弾いているのならやや反発性はすべてのモデル同じスペックの他ラケットよりは落としているような気もします。

発売が待ち遠しいですね。
日本でも近いうちに発売すると思いますので心待ちにしましょう♪







フェデ太郎

投稿者の記事一覧

新しいラケットを使うのが大好きでほとんどのラケットを使用してきました。
新作のラケットを積極的に使ってレビューしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

come on tennis 公式ツイッター

PAGE TOP