ガット レビュー 【ポリエステル】

ツアーバイトソフト ソリンコ テニス ガット レビュー 評価 インプレ 感想 実際に使ってみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

今回はツアーバイトソフトをピュアドライブ2018年に51ポンドで張り上げて使用してみました。
大分レビューが遅れてしまいましたが肘の調子が少し良くなってきたので早速のレビューです。

太さは一般的な1.25mm

販売されているゲージは
1.15mm
1.20mm
1.25mm
1.30mm
です。

では、実際のレビューに入りたいと思います。




ツアーバイトソフト 評価 インプレ 感想 レビュー 実際に使ってみました。

始めにこのガット使って思ったことは、ソフトじゃねぇでした笑
もちろんツアーバイトに比べると柔らかくは感じます。
多少ですが。w

他4gソフトやアルパワーソフトなどの本当にソフトな打球感のガットと比べるとかなり硬い。
むしろ一般的なポリエステルガットと比べてもやや硬いというレベルではないかと思います。

性能などはツアーバイトに似ています。
ハードヒッター向きのガットになると思います。

きっちりスイングしないといいボール飛びませんし、スライスが短くなりやすい。笑

その変わりアウトはかなりしにくいですし、いいスイングができた時のボールの落ちは素晴らしいものがあると思います。

打球感は硬くてシャープ。ハードヒットしたときは一瞬食いついてすごくスピンかかります。

ストロークは基本ハードヒットしないといいボールが飛びません。
できたらボールスピードは出るし、スピンもガンガンかかる。
苦しい時のスイングはゆっくりでも深くなるボールを意識しないと浅くなるorネット。

サービスはこのガットかなりいいと思います。
ぶっ叩いてちょうどよくて収まりが効きます。
セカンドもスイング速度変えずにスピンかけるとかなり強力なスピンサービスが行きます。

ボレーはちょっと飛ばない。
できるだけパンチボレーを心掛ける必要があるのとドロップボレーは慣れが必要で、ホールド感のあるガットと比べるとちょっとキレは落ちます。

ピュアドライブ2018年にツアーバイトソフトを使った感想。

反発性が抑えられているガットなのでピュアドライブ2018でアウトが多い方にはいいのではないかと思います。
ただし、けっこう硬いのでテンションは緩めにするのおすすめします。

私の場合はそんなに試合でバチバチハードヒットしなくなってきてますのでもう少しホールド感あった方がいいかな。笑
振り切るプレースタイルならすごくいいと思いますよ♪




まとめ
①ソフトの名前がついているが決してポリ的にソフトでない
これ重要ですね。
別に柔らかくない。むしろ硬めのポリエステルガットになると思います。
打球感はシャープ。飛びは抑えめ。
アウトが多い人向きです。

②ハードヒッターは使ってください。
ツアーバイトも同じですが、ハードヒッターは気に入ると思います。
4gもハードヒッター向きのポリエステルですが、
ボールが収まりやすいのはツアーバイトでプレーが安定しやすく、
4gはボールの伸びは素晴らしいけど、ちょいちょいアウトする。
こんな印象です。
ボールの伸びやパワーは4gだけど、けっきょくちょっと収まりやすいのはツアーバイト。
自称ハードヒッターで4g使ってる人特に一度つかってほしいですね。

③ダブルスにはちょっと不向きかな笑
なにせボールが飛びにくいのでパワーを伝えにくいボレーは慣れがいります。
浅いボール勝手にいっていい流れができるのは多々あってありがたいっていっちゃありがたいのですが狙ってないので試合ではいまいち信用できなかったですねw
ピュアドライブでも飛ばないので他フレームだとさらに飛ばないですので、プレステージやラジカル使ってる人要注意です。

いつも通り単張りとロールの最安値が出るフィルターのかかったリンクをご用意させていただきますので最安値が気になる方はこちらからご確認ください♪
ツアーバイトソフト 単張最安値
ツアーバイトソフト ロール最安値

いかがでしたでしょうか。
ポリエステルガット全体で固め、低反発。
ハードヒッターは一度使った方がいいと思うガットでした。

次回トップスピンのサイバーブラックをレビューしたいと思いますのでご期待ください♪




come on tennis 公式ツイッター

PAGE TOP