全ての記事【新着順】

ヘッドからテニスセンサーが発売されます 2018 ソニースマートセンサーとの違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PR




ヘッドからもスマートセンサーが発売されます。

機能は
PLAYモード

スピード
回転数
どこにあたっているか。
フォアハンドなのかバックハンドなのか
スライスなのかボレーなのかスライスなのか。

TRAINモード

練習モードでは、フォアハンド、バッグハンド、サービスなどの向上のセッションが用意されていて、
詳しくはわかりませんが、スマートセンサーで判定してアドバイスをもらえるようです。

3D SERVE ANIMATION

サーブを分析してくれるようです笑
これも詳しいことはまだわかっていません。
スイングの軌道などを解析してくれるようです。

スマートセンサーとの違い

今回ヘッドから発売された
テニスセンサーはスイングを分析できるところがソニーのセンサーとの大きな違いのようです。

ソニーのスマートセンサーは速度や回転数、インパクトの場所などは判断してくれるようですが、
自分のスイングがどこを通っているかまではわかりませんからね。

ヘッドとしてもちょっといいものを。
という気持ちで作ったのでしょう。

あと、個人的に重要なのがグリップエンドの中にちゃんと収まってくれることですね笑
スマートセンサーはちょっと出っ張る

ですが、ヘッドのセンサーはグリップないにきっちり収まってくれます。

グリップを長く持つ選手にはこの出っ張りが気になるという声もありましたし、ヘッドのセンサーはラケットバランスの変化もさほど感じプレーできるのではないかと思います♪

対応ラケット

対応しているのはヘッドのラケットのみです。

Graphene XT Radical Pro
Graphene XT Radical MP
Graphene XT Radical MP A
Graphene XT Radical S
Graphene XT Radical Lite

Graphene XT Prestige Pro
Graphene XT Prestige Rev Pro
Graphene XT Prestige MP
Graphene XT Prestige S

Graphene XT PWR Prestige
Graphene XT PWR Radical

Graphene Touch Speed Pro
Graphene Touch Speed MP
Graphene Touch Speed Adaptive
Graphene Touch Speed S
Graphene Touch Speed Lite

Graphene Touch Instinct MP
Graphene Touch Instinct Adaptive
Graphene Touch Instinct S
Graphene Touch Instinct Lite

MxG 3
MxG 5

Graphene Touch Radical Pro
Graphene Touch Radical MP
Graphene Touch Radical S
Graphene Touch Radical Lite

Graphene Touch Prestige Tour
Graphene Touch Prestige Pro
Graphene Touch Prestige MP
Graphene Touch Prestige MID
Graphene Touch Prestige S

Graphene Touch Extreme MP
Graphene Touch Extreme S
Graphene Touch Extreme Lite

Graphene Touch PWR Prestige
Graphene Touch PWR Radical

こちらが実際に対応しているモデルです。

まだ発売されていませんが発売されたら使ってレビューしようと思いますのでご期待ください♪







フェデ太郎

投稿者の記事一覧

新しいラケットを使うのが大好きでほとんどのラケットを使用してきました。
新作のラケットを積極的に使ってレビューしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

come on tennis 公式ツイッター

PAGE TOP