CX200 レビュー ダンロップ  評価 インプレ 感想 実際に使ってみました
人気記事
  • テニスラケット  レビュー 評価 インプレ 感想 最安値  おすすめ まとめ 
    おすすめ記事
    テニスラケット レビュー 評価 インプレ 感想 最安値 おすすめ まとめ 
    2016.10.13
  • テニス ガット ポリステル  レビュー 評価 インプレ 感想 最安値 まとめ 
    おすすめ記事
    テニス ガット ポリステル レビュー 評価 インプレ 感想 最安値 まとめ 
    2016.10.12
PR

ダンロップがaerogelシリーズで大失敗をしてから、スリクソンの名前でラケットをしばらく発売し続けてきました。

スリクソンシリーズがけっこう当たっていたのでブランド回復の意味も込めてダンロップの名前で新作を出したように思っています。
スリクソンシリーズは柔らかい。という触れ込みですが、個人的には一般プレーヤーはしんどい。と思っていたのですが、少し優しいラケットを今回はダンロップ【スリクソン】は出したと思います。

では次に実際に使ってレビューに入りたいと思います。




スペックで判断

商品番号 0381-WR000711S

  • 重さ(ウエイト)
    平均305g
  • バランス
    平均31.5cm
  • サイズ/レングス
    27インチ
  • フェイス面積
    98平方インチ
  • フレーム厚
    21mmフラット
  • ストリング・パターン
    16x19

フレーム厚以外はおおむね黄金スペック。
ボールの飛びは少し抑えられてパワーがあるラケットであるとスペック判断できます。

CX200を実際に使ったレビュー 評価 インプレ 感想

ダンロップ【ここ最近まではスリクソン】シリーズはフレームが硬い。
飛ばない。【モデルによっては例外はある】というイメージでした。

ですが、今作はテンションとガットの種類。プレーヤーのレベルによってはかなり使いやすいモデルになっていると思います。【どのラケットでもプレーヤーのレベル次第では扱えます】
昨日インスティンクトの新作と一緒に使いましたが、初、中級レベルのスイングレベルの方はやはりインスティンクトの方が扱いやすいだろうなと感じました。

試合の中でしか使えなかったのですが、リターンの時に振り遅れるとコートにコントロールするのがインスティンクトと比べると難しいと思います。
【今作のインスティンクトはある程度の反発アシストがある】

グラフィンインスティンクトMP レビュー
気になる方はこちらからご確認ください。

しかし、そこまで速いスイングでなくともスイングを完結できたときに素晴らしい打球感とパワーが出るラケットでした。
つまり、初心者にはちょっとつらいけどスイングができていてそのスイングが高確率で振り切ることのできるプレーヤーならすごく良い。
と思います。

昨日寒くてガチガチの状態でプレーしましたが、後半体があったまってきてからはCX200素晴らしいラケットだと思いましたw

サービスもすごくパワーと伸びが出ましたし、ストロークも伸びのあるボールが飛んでいるのが自分側からでもしっかりと確認が取れました。

今回はRPMブラスト125mmを46ポンドで張って使用しましたが、テンションはおおむねこれでよかったと思います。
50ポンドを越えて使用しようと考えるとかなりしんどいと思います。
あくまでこれまでのスリクソンシリーズの同列系統モデルに比べると柔らかさと反発力があると感じましたが、黄金スペックモデルたちに比べると反発力は抑えられたモデルです。

その代わりにラケットを振り切れる方【そこまで速いスイングは要求されません】にとってはほか黄金スペックモデルとは違ったパワーを感じられると思います。
イメージとしてはプレステージをかなり優しく作ったラケットといいましょうか笑
スピードシリーズでいえば目の細かいPROシリーズに近いものを感じます。

めちゃくちゃ速いスイングが必要ではなく、それなりのスイングスピードでパワーの出るボールが打てる。
というのが特徴のラケットで、競技レベルでテニスをしていて、パワーを出したい方にはとても良いのでは??と感じました。




このラケットの優秀POINT!

①ある程度のスイングレベルを求められるが高いスイングレベルを求めずパワーを得れる。
高校生や社会人でもある程度競技レベルでテニスをしていた方なら誰でも扱えるレベルのラケットだと思います。
むしろこういう方にはかなり恩恵のあるラケットでもあると思います。
軟式テニスでスイングめちゃくちゃ速いですよって方にもよいですね。

②サービスの伸びは最近のラケットでは最高

錦織が使いだしたウルトラ95モデルを使用しましたが、
比べるとこっちの方が扱いこなす方を選ぶとは思いますが、どっちがボールの伸びを感じたかといえばあきらかにこちらのモデルでした。
ボールを飛ばすのはすこしこちらの方がパワーが必要なのは事実ですが、プレステージ級のボールの伸び【現存テニスラケット最高レベル】を比較的に楽に打てるという意味ではとても価値あるラケットと思います。

③スピンは自分でかけるモデル。コントロールは抜群
ある程度のスイングができる方にとってはスピンは自分でかけるもの。
という認識の方が多いと思います。
もちろんスピン性能が高いラケットを使うことでより楽に多くのスピンがかけられるのですが、プレースメントを考えるとボールの伸びというのも重要な要素です。
ボールの反発力はやや抑えめなモデルで弾道のコントロールを含め全体的に非常にコントロールはしやすかったです。
ホールドする時間も長く、中級~上級レベルのスイングができる方にとってはこの一本は・・・!となることもあり得えます。

いかがでしたでしょうか。
競技レベルであったり、それなりにスイングできるという方にはおすすめしたいダンロップからの新作でした。
注意事項はテンションは高くしすぎないことです♪

ではいつも通り、最安値が出るフィルターのかかったリンクをご用意させていただきますので、ネットの最安値が知りたい方は下のリンクからご確認ください♪
CX200最安値一覧

最後にここまで読んでくださった方ありがとうございました♪




人気記事
  • テニスラケット  レビュー 評価 インプレ 感想 最安値  おすすめ まとめ 
    おすすめ記事
    テニスラケット レビュー 評価 インプレ 感想 最安値 おすすめ まとめ 
    2016.10.13
  • テニス ガット ポリステル  レビュー 評価 インプレ 感想 最安値 まとめ 
    おすすめ記事
    テニス ガット ポリステル レビュー 評価 インプレ 感想 最安値 まとめ 
    2016.10.12
おすすめの記事