【ヘッド:まさにスピンモンスターラケット】グラフィン360 エクストリームMP レビュー インプレ

発売されてからしばらくたっているラケットですが、先日使う機会に恵まれたので使用してきました。
では次に実際に使ってレビューに入りたいと思います。

スペックで判断

商品番号 0381-WR000711S

  • 重さ(ウエイト)
    平均300g
  • バランス
    平均32.5cm
  • サイズ/レングス
    27インチ
  • フェイス面積
    100平方インチ
  • フレーム厚
    23-26-21mm
  • ストリング・パターン
    16x19

黄金スペックモデルのラケットといっていいですね。
どなたでも扱いやすいモデルです。
少し気になるのはガットの目が広いのでかなりスピンがかかるモデルのように思いました。

グラフィン360 エクストリームMPを実際に使ったレビュー 評価 インプレ 感想

新作のエクストリームを使って単純に思ったのはヘッドらしからぬラケット。
もともとエクストリームシリーズはヘッドの中でも反発力を重視したモデルだったのですが、先日のグラフィン360インスティンクトを使った時の感想も同じものでした。
かなりフレームを柔らかくしてきています。

ヘッドもだいぶ変わってきていますね。
前作のグラフィンタッチよりもマイルドな打球感になっています。

そしてスピンがめっちゃかかります。
イメージとしてはピュアドライブ2018をよりあっさりした打球感【球離れが速い】にして目の広さでスピンをかけている感じです。
面の安定性うんぬんかんぬんは使用者の感覚で変わってしまいますが、一定のスイングを持っていればかなりスピンのアシストは感じることでしょう。

強い反発力をスピンでコントロールしてゲームを制するプレースタイルに向いているラケットですね。
ボレーも運ぶボレーではなくあっさり弾くボレーならいい感じ【フレーム特性ですぐ弾くので運ぶボレーだと難しい】

軽く飛ぶモデルなだけにひっぱたいた時のボールの伸びはパワーを持つフレームには及ばなかったと思います。
グラフィン360インスティンクトMPがフラットベースで打つプレーヤーに向いていて
グラフィン360エクストリームはスピンでガンガン打ちたいプレーヤーに向いているラケットといった感じです。
ボールの伸びで勝負したいならCX200。
フラットベースで展開の速いプレーをしたいならウルトラ95

最近たまったラケットレビューをしているのですが、ラケット特性によって向いているプレーは確実にでちゃうなとしみじみ感じています。

グラフィン360エクストリームは半端ないスピンアシストがありますが、破壊力のあるボールを打つのにはちょっと向かない。
速いボールを打つのは回転量を減らせば打てるって感じです。

反発力が強いモデルだから、苦しい時の返球は非常に楽です。
確実に使用者を選ばないモデルなのでスピン性能を感じたい方にはおすすめできるモデルです。

このラケットの優秀POINT!

①スピン性能◎なラケット。
他モデルでスピンをかけれる技術をお持ちならかなりスピン性能が高いことがお分かりになると思います。
反発力が強いモデルですが、その反発力をスピンで抑え込むことができるようなスピン性能で
前作のピュアアエロは反発力だけが先行しているモデルでしたが、こちらならガットやテンションの組み合わせでかなり強いギアになるのではないかとも思います。

②苦しい時の取り回しが良い

個人的にこのモデルの嬉しいところは苦しい展開の時にスピンショットで逃げるのが楽なところです。
ムーンボールというか、時間が欲しい時に山なりのボールを打つのにしんどいラケットではそれなりのスイングスピードが必要ですがこのラケットならごく自然なスイング速度でしやすかったと思います。
シングルスのベースライナーの方にはこの機能はかなり使えるのではないかと思います。

③球離れはあっさりなので速い展開でプレーするひとに向いている?
スピン性能に特化しているラケットなので速い展開はどうなの?
と思う方もいらっしゃると思いますが、パパんとボールを弾くのでより少ないパワーでボールを飛ばすことができます。
ウルトラ95も面を作ってしっかりインパクトすればものすごく良いボールが飛びますが、どっちが楽かって言われるとグラフィンタッチエクストリームでした。
使い方次第ですが、スピンもライジングも使える。けっこうバランスの良いラケットだと思います。

いかがでしたでしょうか。
かなりスピン特化した新しいエクストリーム。
スピン性能を感じたい人には向いているラケットかもしれません。

ではいつも通り、最安値が出るフィルターのかかったリンクをご用意させていただきますので、ネットの最安値が知りたい方は下のリンクからご確認ください♪
グラフィン360 エクストリームMP最安値一覧

最後にここまで読んでくださった方ありがとうございました♪