ナダル 2018数字で見せる強さは圧倒的

男子テニスを統括しているATPが発表したデータでは、今年はナダルが抜きんでた数値をたたき出しているみたいです。

ナダルが首位だった項目は
リターンゲームの勝率
ファーストサーブ率
セカンドサービスのリターン率
ブレーク成功率
セカンドサービスでのポイント率
ブレーク阻止率
の6項目

全部で9項目ある中の6項目をナダルがとっています。笑

世界ランキングは2位に終わった年ではありますが、素晴らしすぎる数字ではないでしょうか。
ちなみにナダルが逃した残りの3つの項目は
サービスゲームの勝率
サービスエースの率
ファーストサービスでのポイント率
の三ついずれもサービスが得意な選手がとりやすい項目になっています。

ストロークが得意な選手はおのずとブレークの機会も増える。やはりデータはうそをつかないもので現存最強のストローカーはナダルですね♪