Vコア 100と98と95 比較 レビュー ヨネックス  評価 インプレ 感想 実際に使ってみました
人気記事
  • テニスラケット  レビュー 評価 インプレ 感想 最安値  おすすめ まとめ 
    おすすめ記事
    テニスラケット レビュー 評価 インプレ 感想 最安値 おすすめ まとめ 
    2016.10.13
  • テニス ガット ポリステル  レビュー 評価 インプレ 感想 最安値 まとめ 
    おすすめ記事
    テニス ガット ポリステル レビュー 評価 インプレ 感想 最安値 まとめ 
    2016.10.12
PR

今回はブイコア100と98を結構に前に使っていたのでそれのレビュー記事を書きたいと思います。




スペックで判断

ブイコア100

  • 重さ(ウエイト)
    平均300g
  • バランス
    平均320mm
  • サイズ/レングス
    27インチ
  • フェイス面積
    100平方インチ
  • フレーム厚
    24mm-25mm-22mm
  • ストリング・パターン
    16x19

ブイコア98

  • 重さ(ウエイト)
    平均305g
  • バランス
    平均315mm
  • サイズ/レングス
    27インチ
  • フェイス面積
    98平方インチ
  • フレーム厚
    22mm-22mm-21mm
  • ストリング・パターン
    16x19

ブイコア95

  • 重さ(ウエイト)
    平均310g
  • バランス
    平均310mm
  • サイズ/レングス
    27インチ
  • フェイス面積
    95平方インチ
  • フレーム厚
    21mm-21mm-20mm
  • ストリング・パターン
    16x19

100と98軽量スペック
100 LG 重さ280g バランス330mm
98 LG 重さ285g バランス325mm
の三種類がありますが、いずれも今回は標準スペックのものを使用しています。

ブイコア三種類を実際に使ったレビュー 評価 インプレ 感想

ブイコア100

まずブイコア100ですが、すばらしいラケットです、
黄金スペックモデルのラケットですが、反発力、フレームの柔らかさどれをとっても優秀。
ピュアドライブ2018モデルで前作よりも柔らかさをだしたモデルが発売されましたが、それと比べてもブイコア100は球もちの良さとホールド感を感じることができました。それでいてボールの伸びも実感でき、柔らかいラケットはボールの伸びがいまいち、
硬いラケットはボールを飛ばすのに相応のスイングスピードが必要なのが常なのですが、とても高水準でバランスよく柔らかさがあるけどボールの伸びもしっかり出せるラケットとなっています。

ブイコア98と95

ブイコア100とブイコア98、ブイコア95はまったくの別物のラケットです。

この2機種も反発力は十分にあるのですが、ブイコア100に比べると反発力は落ちます。
より打ち心地が生まれ、ボールパワーもかなりあります。
100にはパワーのアシストがかなりしっかりあるとすれば、
98と95はしっかりあるくらいのニュアンスです。

私個人的にはこの二種類のモデルは似たラケットです。
あるのはパワーの違いぐらいだと思います。

ホールド感はラケット特性でやはり十分にあります。
この2機種は相手のテニスのレベルが高いときに真価を発揮するモデルだと感じました。
相手のサーブが速い時などコンパクトなリターンを求められます。
そういう時に、反発性がなさ過ぎると伸びがない甘い球になってしまいがちですが、ちょうどよい反発力をもったこの機種は飛びすぎずパワーのあるボールを打つことができます。

最近使ったモデルと比較するとダンロップCX

CX200  レビューCX200 レビュー ダンロップ 評価 インプレ 感想 実際に使ってみました
2018.12.21
ダンロップがaerogelシリーズで大失敗をしてから、スリクソンの名前でラケットをしばらく発売し続けてきました。 スリクソンシリーズがけっこう当たっていたのでブランド回復の意味も込めてダンロップの名前...

ウルトラツアー95
ウルトラツアー95CV レビューウルトラツアー95 cv レビュー ウィルソン テニスラケット 評価 インプレ 感想 実際に使ってみました
2018.12.27
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 錦織が新しく友として使いだすウルトラ95cvを先日使いました。 フレームだけ見るとバーンそのままや...

に近いものを感じますが、反発のアシストはブイコアのほうがあると思います。

まだレビューしていませんが新作のイーゾーンよりもブイコアの方が反発力があります。

100も98、95どちらにもいえますが、
他モデルで同じくらいのスペックのものと比べると柔らかさと反発力があるモデルです。
なのでより万人に扱いやすいモデルですね。




このラケットの優秀POINT!

ブイコア100

①伸び良し柔らかさ良しオールラウンドモデル。
このモデルは全体的なバランスにとてもよく優れています。
ピュアドライブ2018
グラフィン360インスティンクト
グラフィン360エクストリーム
誰でも使いやすいモデルにもそれぞれにクセがあります。
球離れがあっさりだったり
スピンに特化していたりと様々です。
今年一番バランスに優れたモデルだと個人的に思っているのがこのブイコアです。

②ヨネックスシリーズでもスピンがかけやすいモデル

ヨネックスのモデルって基本的にフラットドライブじゃないと扱うのが厳しいモデルが多いです。
現在販売されているモデルであれば
ブイコアプロ

ブイコアプロ レビューVCORE プロ 100 97と比較 レビュー ヨネックス 評価 インプレ 感想 実際に使ってみました
2018.12.26
2018年はレビューを大分さぼってしまっていたのですが、 VCORE PRO 100と97も使っていたので、この機会にレビューします♪ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); スペックで判断 商品番号 0381-WR000711S 重さ(...

イーゾーン【レビュー待ち】
この二つは完全にフラットドライブでボールをつぶして打つ人向けのモデルです。

今回レビューしているブイコアもフラットドライブ向きのモデルであることは間違いないのですがスピンのアシストが今までのヨネックスのモデルに比べ高いと感じます。

③苦しいときの反発性が○
試合中に展開が苦しいときに深いボールをそれなりの威力で飛ばすのが非常に楽なモデルです。
ピュアドライブや新作インスティンクトも楽にボールを飛ばすこともできるのですが、もっとも攻撃的なボールを楽に打ちやすいのはこのモデルになると思います。
それぞれ一長一短があるのですが、ボールを当てるのがうまい人にはかなりの武器になるラケットだと思います、

ブイコア98とブイコア95

①リターン○。
この二種類のモデルで感動を覚えたのがリターンの精度です。
ちょうどよい反発力でアウトすることも少なくコースもつきやすかったです。

コツはあまり振りすぎないことです。
コンパクトに打ちたい方向にラケットを出す。

②ボールの伸びとスピード、ラケットの柔らかさのバランスがよい。

パワーのあるラケットは反発力が少ないモデルが多かったり、
スピードが出るラケットは硬い打球感のモデルが多いです。

この二種類のモデルは柔らかさがありながら、高いボールの伸びとスピードをより競技者レベルで実現しているラケットです。

③面の安定性○
面の安定性云々は本人の実力次第なところではあると個人的に思いますが、
ピュアドライブに比べてラケットの安定性を感じるように思います。
本人の実力次第であるところですが、面が安定するようなアシストがあるといった感じでしょうか、

いかがでしたでしょうか。
ヨネックスの新作ラケット。
個人的に今年一番バランスにすぐれたラケットだと思います。
ラケット選びに悩んでいる方は一度試す価値がありますよ♪

ではいつも通り、最安値が出るフィルターのかかったリンクをご用意させていただきますので、ネットの最安値が知りたい方は下のリンクからご確認ください♪
ブイコア100 最安値一覧
ブイコア98 最安値一覧
ブイコア95 最安値一覧

最後にここまで読んでくださった方ありがとうございました♪




人気記事
  • テニスラケット  レビュー 評価 インプレ 感想 最安値  おすすめ まとめ 
    おすすめ記事
    テニスラケット レビュー 評価 インプレ 感想 最安値 おすすめ まとめ 
    2016.10.13
  • テニス ガット ポリステル  レビュー 評価 インプレ 感想 最安値 まとめ 
    おすすめ記事
    テニス ガット ポリステル レビュー 評価 インプレ 感想 最安値 まとめ 
    2016.10.12
おすすめの記事