【比較】ピュアドライブ2018とグラフィン360インスティンクトMP レビュー

今回はピュアドライブ2018とグラフィン360インスティンクトMPを打ち比べてみました。
ガットはRPMブラストをどちらも50Pで張り上げています。

スペックで比べる

この2機種のスペックの違いはほとんどありません。

フレーム厚が少し違うだけで二つとも黄金スペックのラケットといっていいでしょう。
どなたでも扱える。人を選ばないラケットです。
では実際に使ったレビューに入ります。

ピュアドライブ2018 グラフィン360インスティンクト 打ち比べレビュー

初心者ならピュアドライブ。
数年前ならこれで間違いないと思っていたのですが、最近は全然そんなことないんですよね。

正直グラフィン360インスティンクト。優秀ですよ。

まず、ピュアドライブ2018との一番違うと感じた点は打球感の雑みの違いです。
インスティンクトのほうがマイルドで雑味のない打球感でした。

ボールの反発力とスピン性能はピュアドライブの方が優れていると思います。

なので楽に飛ばすという意味ではPドラはやはり優秀。

しかし、クリアな打球感と柔らかさ、コントロールのしやすさではインスティンクトに軍配が上がりました。

Pドラ伝説はここらで終止符ですかね。
目的別で反発とスピン性能にこだわりがあるのであればPドラを進めますが初心者にどっち勧める?ってなると私
インスティンクトを推します。

最近はとてもよいラケットが出ていてクセのないモデルだと
VCORE100やプリンスのラケットは大体が万人受け。
ヘッドも硬いラケットから方向転換をして柔らかいモデルを出しています。

決してピュアドライブが一番のお勧めではもうありません笑

まとめ

①ボールの爆発力・スピン性能ではピュアドライブ2018が優れている。
二本を比較してこの二つの性能はピュアドライブが勝っていると思います

ラケットにパワーのアシストがほしい方はピュアドライブのほうが向いていると重います。

②反発力はpドラだがボールの伸びはインスティンクト?

しっかり振り切ったときにスピンアシストが少ないせいか、相手が差し込まれるようなショットが打ちやすいのはインスティンクトでした。
けっして比較した二本のうちの話でボールの伸びは他モデルの方が出るのでご注意ください。

③柔らかさ、振動の少なさ、コントロール性能はインスティンクトが上。
ピュアドライブのパワーの魅力は捨てがたいですが、テニスしていて楽しいと感じさせてくれたのはインスティンクトでした。
面の安定性云々は自分の実力というのが私の考えなのですが、実際優秀だと思います。
インスティンクトは硬かったヘッドにプリンスのような柔らかさをちょっと追加してヘッドの特徴を少し殺しつつそれでも残した。

そんなバランスの取れたモデルだと思います。

いかがでしたでしょうか。
ヘッドの新作モデルとピュアドライブ。
双方に強いところがあります。
お好みの性能のものをお使いください♪

ではいつも通り、最安値が出るフィルターのかかったリンクをご用意させていただきますので、ネットの最安値が知りたい方は下のリンクからご確認ください♪
ピュアドライブ2018 最安値一覧
グラフィン360 インスティンクトMP 最安値一覧