ジョコビッチ 残念ながら危険 負傷のジョコビッチに観客からブーイング

全米オープン2019年男子シングルスジョコビッチvsワウリンカ
4-6 5-7 1-2とジョコビッチ不利の状況の中

最終ゲームをダブルフォルトで失ったジョコビッチが審判のもとに行き棄権を申し込みました。

連覇のかかった大事な試合なだけに一番最後まで試合をしたかったのはジョコビッチ本人だったと思います。
棄権の理由は左肩の負傷。

王者の棄権に観客からまさかのブーイングの嵐。
ジョコビッチが会場を出てもしばらくブーイングは鳴り止まなかったらしいです。

試合をみにいかなかった海外ファンからは
史上最悪の観客
恥ずかしい
敬意に欠ける
などまぁ当たり前だろうなというコメントがたくさん飛んでいます。

ジョコビッチの4度めの優勝と連覇は今年は達成されませんでしたが、来年こそはと願って怪我の復帰を待ちましょう