【ブラジル人テニス選手:永久追放】 ディエゴ・マトス 八百長発覚

ブラジル人テニス選手、ディエゴ・マトス選手が複数の試合で八百長を行ったとTIUが発表し、テニス界永久追放と罰金が科されました。

確認されただけで2018年の
ブラジル
スリランカ
エクアドル
ポルトガル
スペイン
で開催されたフューチャーズの10大会で八百長を行ったらしいです。

罰金の金額は¥で1300万円でこのらんくへの罰金としては金額は大きいです。
またエクアドルでの賞金130万円没収ということで八百長で得た金額以上にとられてるのではないかと思います。

この動画の手前がマトス選手のようです。

TIUとは??

さっきTIUが発表したと書きましたが、TIUってなんじゃらほい。
という方もいらっしゃったと思います。

TIUとはテニスの不正監視団体のことです。
簡単にいえば内容としては”いかさま”を監視するんですね。

一時期日本でも野球賭博が流行ったじゃないですか、野球ってまだチーム競技で八百長って難しいスポーツですが、テニスなんか
自分次第でいくらでも八百長できちゃいますから、こういう団体も必要なのかなって思います。