【アイスコード :柔らかくてめちゃもっちりのポリ】テクニファイバー レビュー インプレ

商品情報

商品詳細

品番 1.20mm/TFG420   1.25mm/TFG421   1.30mm/TFG422
定価 単張り2.300+税  ロール200m27.600+税
カラー ホワイト
素材 ポリエステル
ゲージ 1.20mm 1.25mm 1.30mm

メーカー説明

新製法【H.C.Dプロセス】により、素材本来のたわみがパワーとくいつきを実現。
コストパフォーマンスも高い、見た目も打球感も爽快なストリング。

アイスコード レビュー

今回はテクニファイバーから発売されたアイスコードを使ってみましたが、このガットはメーカーの説明通り、食いつき感と柔らかさがとてもあります。
特にボレーをしているときの乗り感は半端なく、G TOUR 3を凌ぐレベルで乗って、私の場合はちょっと回転がかかりすぎました。笑

打球感は球持ちが良くちょっと重たい打球感のような感じです。似ている感じだとプロハリケーンツアーが近いように思います。
ボールスピードは軽い力で一定のボールスピードが出ますが、ボールをぶったたいた時はそこまでの速度はでなかったです。
楽な力でボールスピードは出ますが、ボールスピードの上限値はそこまで高くないガットと思いました。
特にサービスの時、フラットで叩き込むと硬いパワーガットと比べるとややオーバーしてしまう感じになったのが個人的には気になりました。

使ったフレームがピュアドライブで反発力が強かったのが原因かもしれません。
52ポンドで張り上げたのでもし次回このガットを使うことがあれば54ポンドで調節するといい感じにフィッティングできそうです。

商品名と他のガットを比較する

GTOUR3と比較する

どちらも柔らかくてガットがたわむ特徴のあるガットですが、よりボールが乗る感覚があるガットはアイスコードだと思います。
ボレーやスライスの乗る感覚は素晴らしいと思います。
GTOUR3のとても乗る感覚があり乗った後の弾く感覚がアイスコードよりも強い印象で、ボールを楽に飛ばすという意味ではGTOUR3の方が優秀に感じました。

好みの問題になると思います。
より乗る感覚が欲しい方はアイスコード。
乗ったあと弾く感覚が欲しい方はGTOUER3がいいと思います。

プロハリケーンツアーと比較する

プロハリケーンツアーとアイスコードはガットの打球感が近いと個人的に思いました。
ガットのたわみからくる重みのある打球感ですね。

その中でボールにパワーが出るのがプロハリケーンツアー。
より柔らかく簡単に飛ぶのがアイスコードという印象を持ちました。
プロハリケーンツアーの打球感が好きな方はアイスコードも好きになれると思います。
私は実はプロハリケーンツアーはあまり好きではなくて、なのでアイスコードも普段使いはないかなと思います。W

RPMブラストと比較する

このガットを使っている人も多いと思いましたので比較してみます。
柔らかい打球感でボールスピードの特化したのがRPMブラスト。
柔らかい打球感でボールに乗る感覚に特化したのがアイスコードと思います。
なお柔らかさ的にはアイスコードの方が優秀で、ブラストはボールの伸びに特化していると思います。

商品名が~と言う人に向けて

飛ばないと思う人・硬いと思う人

このガットが飛ばないと思う人はあんまりいないと思いますが、テンション次第では飛ばないこともあるのかなと思います。
55~のテンションで飛ばないフレームだと少ししんどくもなるかもしれません。
私はピュアドライブ2018に52ポンドで今回使用しています。
それではちょっと飛びすぎたので次は少し高めにしようかなと思っています。
ガットがたわむ性質があんまり好きでなく、それで飛ばないと思う方もいるかもしれません。
そういう方はあっさりした打球感のガットの方がボールを飛ばしやすい可能性があります。
そういう方は

こういったガットの方が向いているかもしれません。

飛びすぎると思う人・柔らかすぎると思う人

こっちの方が当てはまる人が多いと思います。
柔らかいポリに分類されるガットなので中間~硬いのポリの方がこういう方には向いていると思います。
中間くらいの硬さのポリ。

硬いポリ

このあたりを使っていただければと思います。

ラケットタイプ別で判断

このガットは柔らかさと反発力が魅力なラケットなので個人的に向いているのは反発力に乏しいラケットが向いているフレームだと思います。
フレーム厚が薄いラケットほどそういう傾向なのですが、フレーム自体にパワーがあるのでボール威力がでずらいアイスコードでも十二分にパワーが出てくれると思います。

個人的にはここら辺のフレームでポリを使っている方でボールの飛びがいまいちと考えている方にはおすすめしやすいガットです。

また、柔らかいラケットを使っているけど特徴をさらにということでしたら、柔らかいラケットに張るとさらに柔らかさが出て好みの打球感になると思います。

一方でピュアドライブの方な反発力の強いフレームに張るとボールは飛ぶけどなんだか威力不足に。。。ということも考えられます。
そこまで威力いらねぇから楽にボール飛ばして前に出てボレーとかスライスのテクニックで勝負じゃ!!!という方には楽にボールが運べるので問題ないかと思いますが、
ピュアドライブやピュアアエロのようなパリッとしたラケットでボールスピードを出したい方にはそこまで向かいないかなと思います。

レビューまとめ

柔らかい打球感と乗る感覚がとても強いガットです。
スライスやボレーの感覚はとても良かったですが、一方でたたいた時のボールの伸びがいまいちだったと思います。
フレームに十分なパワーのあるラケットならばアイスコードはぴったりと思いますが、ピュアドライブのような反発力重視のラケットだと、物足りないものになると思います。

扱いやすさはとてもあるので合わせてプレーされる方は反発系ラケットでも大丈夫だと思います。
反発系ラケットで合わせる方はより楽に。。という意味ではかなり合うセッティングになると思います。

ガットとしては薄めのフレームに合うタイプのガットで、ポリを使っている薄いフレームプレーヤーには一度試していただきたいガットですね。

最安値を調べる

いつも通り最安値が出るフィルターのかかったリンクをご用意しておきますので最安値が気になる方はご確認ください。

アイスコード単張り 最安値一覧
アイスコードロール最安値一覧

最後にここまで読んでくださった方ありがとうございます♪