【ポリツアードライブ :硬めで低反発のコントロールポリ】ヨネックス レビュー インプレ

商品情報

国内未発売モデルということで詳しい情報は実はありません。
以下海外サイトから日本語訳【グーグル翻訳】です

ヨネックスポリツアードライブ は、しっかりとしたポリエステルの弦で、フルスイングで印象的なコントロールを提供します。低消費電力の応答により、長くて速いストロークを持つプレーヤー向けに設計されています。噛みやすく、スピンしやすい形状になっています。

ポリツアードライブ レビュー

まずはこのガットは相当に低反発なポリエステルガットと感じました。
しっかりとしたスイングができればスピンもしっかりかかる印象でしたが、タイプ的には低い弾道で威力のあるボールを飛ばすのに適したガットと思います。

低反発からくるメリットですが、まずアウトすることはめったになかったです。なのでスイングをガンガンする方にとってはメリットが非常に多いガットと思います。
私はもう一切アウトしないといってもよかったですし、相当なハードヒッターでも格段にアウトする可能性を減らすことができるガットと思います。

あとはコントロールが非常にしやすいです。というのもガット自身の反発力がほとんどないので自身のスイングでボールの飛びも調節できるので思ったところにボールを打てるメリットがあります。

ちょっといまいちだと思った点は、体勢が悪い時の中途半端なスイング時のネットの多さ。
体勢が悪い時には無理に打ちに行こうとせずにスローなスイングで厚くインパクトするようにした方がプレーがまとまりました。

商品名と他のガットを比較する

ポリツアースピンと比較する

ヨネックスが手掛ける硬いポリガットであるポリツアースピンですが、
ポリツアードライブと似通っているガットと思います。

2つの違いはボールの反発力自体はポリツアードライブの方があるかなと思います。というのもポリツアースピンは相当にスイングスピードが必要でありながらスピンをかけるのが前提のガットで、ポリツアードライブは速いスイングスピードが前提で鋭いボールを打つのを前提に使用するガットなのでライナー性でまだボールを飛ばしやすいのはポリツアードライブと思います。

同じ硬いポリガットなのは間違いないのですが、タイプが異なっているガットなので好みで使用を分けると良いと思います。

ツアーバイトと比較する

ツアーバイトとポリツアードライブもかなり似通っているガットで、タイプ的にはツアーバイトはポリツアースピンと同じタイプです。なので書くことは同じです。
ですが、個人的にはツアーバイトの方がポリツアースピンよりもスピンがかかるガットと思いますので、
ポリツアードライブ→硬め低い弾道で攻めたいプレーヤー【スイングスピード速い人に限る】
ポリツアースピン→硬い打球感で自分でスピンをかけたい人向け【スイングスピード速い人に限る】
ツアーバイト→硬めの打球感でスピンアシストがより欲しい人向け【スイングスピードが速い人に限る】
このように分類できると思います。

4Gと比較する

今まで比較に出てきたガットと比べると4Gは非常に優しいガットになると思います。【ポリガット全体で見たときに優しいガットではない】

ポリツアードライブは4Gに比べ低反発でスピンアシストは少ないです。
ボールが直線的に飛ぶ特徴があるので現在4Gを使っている方でより攻撃的なボールを打ちたいと考えている方はポリツアードライブを試してみる価値があるかもしれません。

ポリツアードライブが~と言う人に向けて

飛ばないと思う人・硬いと思う人

ほとんどの方がこちらに当てはまるかと思います。笑
ポリ全体で見たときに確実に硬くて低反発のガットになるはずです。

基本的に飛ばない場合はガットのチェンジをすべきところだとは思いますが、このガットの特性がどうしても好きだからという方はテンションをガクッとさげることで対応できると思います。

このガットよりも柔らかいガットは山ほどあります。

こちらからいろんなガットの個人的なランキングが見ることができるのでご確認ください。

飛びすぎると思う人・柔らかすぎると思う人

このガットが飛ばないと思う方は・・・。
いないと信じたいですが、一部お若い方やものすごいパワーのある社会人の方ならありえます。

そういう方はテンションを上げるか。
ガットを
ツアーバイトやポリついースピン。
ヘキサブレイドなどに変えることで多少マシになるかもしれません。

ラケットタイプ別で判断

このガットの特徴ではいわゆる低反発系ラケットにはちょっとしんどいかもしれませんね。
扱いこなせればそれこそ、チリッチのようなボールが打てるかもしれませんが笑

基本的に反発系ラケットでボールを抑えたい方におすすめしたいガットです。
その際はテンションにお気を付けください。
私の場合はピュアドライブ2018に52ポンドで張り上げましたが、50ポンドほどで良かったかなと思っています。

薄いフレームで使われるならひとまずテンションは40-46ポンドくらいで試されるのが無難化と思います。

レビューまとめ

硬さと低反発が特徴的なポリエステルガットでした。スピン、スライスともに低い弾道で速いボールがよく飛んでくれました。
サービスはとてつもないボールが飛んでくれてネットすることはあれどオーバーはなかなかしないのでビックサーバーの方は一度使ってみてもいいかもしれませんね。

最安値を調べる

いつも通り最安値が出るフィルターのかかったリンクをご用意しておきますので最安値が気になる方はご確認ください。

ポリツアードライブ 単張り最安値一覧
ポリツアードライブ ロール最安値一覧