【TRINITI〈トリニティ〉】 レビュー・使用感は?? 環境にやさしいボールがウィルソンから発明されました。

私たちがテニスをするときに使われているテニスボール。
年間で世界で4億球が廃棄されているそうです。

プラスチックゴムの量にしてなんと4万トン。

オゾン層破壊、温暖化による異常気象。

私たちがテニスをしていてる間にどんどん環境は破壊されています。
あんまり今まで考えたことがなかったのですが、恐ろしい事実なんですよね。

そんな中ウィルソンがそんな環境問題に新たな切り口で商品を販売してくれました。

TRINITI【プレッシャーボール】

一般的なプレッシャーボールの特徴は、空気圧+ゴムによって今の打球感を実現しています。

だから缶を開けた瞬間にプシュッていうでしょ。
あれは空気圧を一定に保つためで開封後はどんどん空気が抜けていきます。

ウィルソンの新しいボールのケースは再生木材から作られる紙パック方式なんです。
つまりは缶にしなくてもボール内の空気圧を保てる仕様になったということです。
これはまずケースであるペットや缶が必要なくなり、再生可能な紙にすることができる点。

気になる使用感ですが、従来のボールの4倍くらい長持ちするようです。
これが本当なら素晴らしいの一言ですよね。

商品詳細

TRINITI 4 Ball (WRT115200)
4球入×18BOX(1ケース 6dz)
OPEN価格
発売日: 11月15日発売予定
公認: ITF/USTA公認