【ハイパーG×ファイヤストーム:ハイブリッド】 インプレ レビュー

商品詳細

ハイパーG

定価 2500+税
品番 単張:0KSC786  ロール:KSC786R
ゲージ 1.05mm/1.10mm/1.15mm/1.20mm/1.25mm/1.30mm
長 さ 12.2m
素材 CO-ポリエステル
メーカー説明
契約プロやカレッジテニスチーム、ジュニアなどに供給されていたグリーンストリングがついに製品化。ツアーバイトと同じ5角形断面でスピン性能も抜群。さらにコントロール性が素晴らしくコートに良く収まり、
打球感も快適な仕上がりになっている。

ファイヤーストーム

定価2.700+税
太さ1.25mm
モノ構造
カラーはメタリックゴールドになります。

ちなみにもう引退してしまいましたが、このガットはユーズニー元プロとシグナムプロが共同開発したポリエステルで有名です。

縦ハイパーG横ファイヤーストームのレビュー

横にファイヤーストームを入れて柔らかさをグッと出そうとして作った期待のセッティングだったのですが、目立ったのはスピン性能でした。
もちろん柔らかさもホールド感もそれなりにしっかりあるといった印象の組み合わせだったのですが、縦のハイパーGの引っ掛かりが強い印象です。

弾道としてはそこまで持ち上がらずネット上50センチくらいのところにスピンのかかったボールが飛ぶ感じで、思っていた高弾道のボールではなかったのが意外でした。

ハイパーG単体で使うよりもするどいイメージのボールが飛んでくれたので好きな方は好きな組み合わせだと思います。

合いそうなラケット

特徴を色濃く出す

この組み合わせのある程度柔らかさを出しつつスピン性能をひき出してくれる組み合わせでスピンアシストの強いラケットに組みわせることでラケットとガットの特徴がより色濃く出るガットです。
なのでラケットもスピン性能の高いラケットが個人的にはオススメです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここら辺のモデルならラケットの特徴とうまく組み合わさると思います。

バランスを整える

打球感として最上級に柔らかい組み合わせとは言えず、柔らかさとスピンのバランスに優れたハイブリッドなので
どちらかというとパリッとした打球感のラケットに組み合わせることでラケットとガットのバランスを整えてくれると思います。
さらにスピンアシストも強いガットなので
どちらかというとパリッとした打球感でスピンアシストのラケットに張ると柔らかさもスピン性能も手に入るので二度美味しいセッティングになると思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
レビューを忘れていたのですが、個人的にはグラフェン360スピードMPはかなりマッチしそうな感じです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここら辺のラケットなら間違い無いと思います

縦ファイヤーストーム横ハイパーGの組み合わせ

この組み合わせは思ったよりも反発力を感じました。
スピン性能が縦ハイパーGよりも劣るので反発力があると感じたのだと思います。

ボールは勢いよく飛んで軽く当てただけのインパクトで考えるとこちらの方がボールが飛びます。
ハードにインパクトをすると縦ハイパーgの方が伸びのあるショットが飛びます。

横にハイパーGを持ってきたことで打球感がはっきりしてボールの勢い自体はこちらの方が上で
硬さはほどほどにクリアでコントロールのしやすい組み合わせと感じました。

縦がハイパーgの方が飛びが収まる印象で自分の振った分ボールが走る印象でしたが、横ハイパーgの組み合わせは反発力が際立っている印象です。
反発力が際立っていますが、ファイヤーストーム一本ばりに比べると抑えられていて、打球感がはっきりしているのが良い感じでした。

合いそうなラケット

特徴を色濃く出す

特徴としては反発力とパリッとした打球感でありながら硬さもあまりなく、際立った個性はないですが癖もないガットで万人ウケするタイプのセッティングだと思います。
打球感がクリアで反発力も強いガットなのでラケットは反発系モデルにすることでより楽にそれなりに速いボールを繰り出しやすいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここら辺のラケットに張るとラケットとガットの特徴をうまく組み合わせると思います。

バランスを整える

モチっとしだ打球感は抑え気味でパリッとした打球感で反発性のあるので低反発なラケットにあったハイブリットだと思います。

なお反発力とホールド性が欲しい方は単張りのポリの方が優秀なものがあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もし、ホールド感と反発性が欲しい方はこちらのガットを一度試していただければと思います。

レビューまとめ

今回のハイブリッドガットの組み合わせは結構予想外なところが多かったです。
縦ハイパーG横ファイヤーストームの組み合わせはパワーヒッターが楽にプレーするのに向いていて、
縦ファイヤーストーム横ハイパーGの組み合わせは万人受けするクリアな反発系の組み合わせです。

面白い組み合わせなので是非一度試していただきたいですね。

最安値を調べる

いつも通り最安値が表示されるフィルターのかかったリンクをご用意しておきますので最安値がきになる方はご確認ください。

ハイパーG 単張り最安値一覧
ファイヤーストーム 単張り最安値一覧

今日、ポリファイバーのコブラとメーカー名が今思い出せませんがサイクロンを使用してきました。
近日中にレビューしたいと思いますので今しばらくお待ちください!

最後にここまで読んでくださった方ありがとうございます♪